ビビン冷麺で夏バテ防止2012/07/04

梅雨入りしてジメジメ鬱陶しい天気が続くと、身体も気怠さを感じます。
食べたい!と身体が自然と欲するメニューを考えます。
間もなく旅に出ますので、成る可く質素で簡単でヘルシーな料理を作ります。
急にビビン冷麺が食べたくなりました。
試行錯誤で行き着いた私のオリジナルのタレに絡めていただきます。
コチュジャンはお馴染みスンチャンコチュジャンです (^_-)!

本当は梨を使いたかったのですが、時季ではないので甘さの少ない桃を使いました。
砂糖は使わず、自然の甘さを利用したいので果実を代用します。
これは母がキムチを漬けるときに桃を使っていたのをヒントにしました。





具は兵庫県だけに明石の新鮮なタコです。韓国では刺身の事をフェーと言います。
タコフェーを特製のタレに漬け込んで、胡麻油、白味噌、酢、すり胡麻、醤油を併せ茹でた麺に絡めます。




お味の方は味にうるさいhusからも(*^_^*)Vでした




辛さを抑えたのですが、後で辛さがくるので枝豆の冷製のすり流しを添えてみました。
口直しににもGOODでした (^_-)
ビビン冷麺に使われているコチュジャンにはカプサイシン、そして枝豆のすり流しにもそれぞれカロテン、ビタミンCがたっぷりで抗酸化作用に期待できます。美容にも健康にもオススメの逸品です (*^_^*)V





コメント

トラックバック