メルセデスベンツ2019/07/11

私が初めて自分で買った車はパリ好きな私ならでは・・・
Citroënでした
日常いつもパリを感じられるそんな車でした(*^_^*)
その頃は数台しか見なかったCitroën かなりマニアックな車でした
車好きな姉の男友達からの話で興味を持ったのが切っ掛けでした
ハイドロシステムがあって車が上下、up downするのが面白かったあ~
今はその機能がなくなってしまって、つまらない車に
しかし、20代で車を買うなんて高給取りだったのね笑 いえしっかり仕事頑張りましたよ~~~
親に云えば買ってもらえたでしょうが、そんな甘えは絶対に駄目!また誰かに乗せてもらえたでしょうし、特に車を持つ必要性もなかったですが、自由に色んな所に自分でドライブしたかったんですよね。
勤めていた企業では早朝だったり、勤務時間によって黒塗りのハイヤーのお迎えがありましたが、飛んだ時代錯誤だったと今は改めて思います。
「君たちの常識は世間の非常識なのだよ」と仰った上司の言葉が今も脳裏に・・・
企業にさえ甘えず、自家用車で通ったのが今は懐かしいですね~
車が出ないと大騒ぎして企業を訴えていた愚かな人もたくさんいましたが、公共交通機関があるのですから、世間の常識を学んでほしいと思っておりました(^_^;)

その後英国産のPeugeotに出逢いがあって・・・中々良かった
その後、BMWかBenzに乗り換えようかと思っていたときに、やはり出逢いが・・・
キッチンや皮革製製品と同様に、カラーバリエーションが豊富な欧州産の車
BMWは室内が窮屈なインテリアと運転するのにちょっと居心地が良くなかったので、Benzのディーラーを選択して試乗
そのときに色は白と決めていましたが、フィアンホワイトという新鮮な響きとその白の色に一目惚れ❤
運転もしやすかったですし・・・
出逢いですね~
私はとかく流行に左右されない頑固な気質なので、そのと時々に感じるものを感覚で気に入る性質があります(^_^;)

今のBenzとの出逢いは
車を乗り換えようかなあ~と思っていたときに、新車だからと云って良いと思わないのです。
やはりデザインやフォルム・・・Benzもかなり変わってきましたが、古くさいのも嫌ですが・・・

今のBenzとの付き合いは長いのですが、いつも新鮮でとても気に入っています!その馴れ初めは・・・

引っ越しして間もなく、乗り換えようと新しいディーラーに1度訪問、そして、2度目のこと
展示されていた物もピンとこなくて、内装もオプションだとかなり高くなって、納車の時間も膨大に掛かると・・

オマケに新車の殆どは角張ったヘッドライト・・好みのタイプではなく・・人みたい笑

そのなときに呟いた私・・・
「ヘッドライトは角張ったものではなく、丸みを帯びたもので、内装は黒のレザーの白のステッチがいいなあ~、外観はメタリックシルバー・・」

その呟きにディーラーから
「ありますよ!今、2階の展示室にあります!」

そのディーラーの担当者は急遽代行で出勤されていた方でしたが、私の呟きをしっかり受け止めてくれた方でした!!!正に私の理想の車が目の前に!即決でした(*^_^*)

正に出逢いだったのです~

定期検査で代車が・・・
新車のBenz
今のBenzの方が断然運転しやすく開放感があります。内装も!
なので暫くは乗り換えはなさそう~
恋人のように愛し続けてあげましょう~笑
だけど気になったのはボディーカラー
新色「Mojave Sand (モハベサンド)は中々クールな色
次回乗り換えの時は、この色にしたいと思いますが・・・





あれ?そう言えば偶然に私が来ていたタンクトップ、、モハベサンドカラーみたい笑笑

コメント

トラックバック