良い人間関係とは2019/09/14


昨日の十五夜お月様は、何とか見る事が出来ました
本当に綺麗でした
お月様にはいろんなお願い事をしました(*^_^*)




これまでの友人知人はもちろん、今、気持ち良くお付き合いさせていただいている方方には言葉や理屈ではなく、感謝と尊敬の気持ちでいっぱいになります

残念ですが、ここにきて信じ信頼してきたひとつの人間関係が綻びつつあります・・・

私個人的には、出逢いは全て美しく信じたいという想いが前提にありました

しかし、何かの切っ掛けで不信感を抱くようになってしまう人間関係は残念ですね

思えば、何か問題があって落ち込んでいる時ではなく、本当に成功して上手くいっているときに連絡をしてくる人が信頼出来る人だと思います

要するにHappyAuraを与えてくれる人です


ただ長年のお付き合いのある友人知人に限っては、喜怒哀楽に向き合えることこそ大事な関係なのです

ずっと連絡が途絶えていたのに、ある日、連絡をしてくる人・・・・

私は生来の面倒見の良い、お人好しな性分(父から受け継いだ遺伝子?)なので、困っている人を見過ごすことができないので、自分の遺伝子を恨みます笑

でも人として最低限のマナー(おもいやり)というのがあります

人生上手く進み始めると、手のひら返したような応対に落胆しました


でも思えば、だから問題ばかりで、他人に騙されていたんだと改めて・・・


人を欺くから欺かれる、人を騙すから騙される、良好な人が傍にいない


「良い人間関係」におけるサイトから以下のような言葉にヒット!


良い人間関係とは

*あなたをあるがままに受け入れてくれる人
*正直で誠実で信頼できる人
*あなたを励まし、必要な時に精神的に支えてくれる人
*あなたの価値を認めてくれる人
*あなたの最大の利益を念頭に置いてくれる人
*あなたを尊敬している人

あなたばかりが気を使ってたり、我慢したり、不利益になっている。
そのような関係は、あなたの価値や自尊心を傷つけることになります。
これはきっと今の私へのギフトと捉え、マイナスな人間関係はバッサリ切りたいと思います...
とにかく誠実さと誠意がない人は最低だということです。
同じことを何度も繰り返すんでしょうね・・・本当に残念でなりません



コメント

トラックバック