生涯記憶に遺る日本一のお寿司❤2019/10/10

生きていることで一番幸せに思う瞬間・・・

やはり何と云っても「美味しい物を食べるとき」

亡き父が食だけは貧しくてはならない!と、当時から素材に拘った食を幼少期から食べさせてもらいました。まるでフランス人の食・衣・住の考えとおんなじ(*^_^*)
ご先祖様に選りすぐりの料理をお供えをして、私たちがその恩恵を頂戴する・・・
食に恵まれて育ったように思います。

また食の神様が憑いているのか?と思う出来事もたくさんあります!

父は牛肉ひとつとっても当時から神戸の有名店で買っていたほどなので・・・
そのせいで牛肉の味を敏感に感じるようになってしまいました・・(^^;)

だから絶対に外国産をわざわざ日本では食べません。
今は生産者さんも努力して高品質な他府県の美味しい牛肉が手軽に買えるので、神戸牛に拘る必要はありませんが。
単に豪華で贅沢な、と言うより、美味しい物、即ち自然から育まれた新鮮な素材をいただくことは心を豊かにできるという父の哲学があったと思います。

物は結局はがらくたになってしまいますが、目に見えずとも食は記憶に残りお金には変えられない・・

特に最近、その考えに拍車がかかります・・

昨日、先日、友人からの招待を受けて金沢へ飛びました。

「旅費も全て、私が担います!日本一のお寿司を食べに金沢へいらっしゃいませんか?」

そんな馬鹿な~!お礼と言っても、私はVIPでも芸能人でもありませんよ~(汗)

そう彼女はとても人脈が広く、芸能人、著名人、各業界の偉人さん貴人さんとの交流もあって、時々田舎に彼らを招いておられるおもてなしの達人でもあります。


とにかく、ご招待を受けた日だけ、ぽっかり日程が空いていたのでその寿司職人に会いに出かけてきました。

銀座久兵衛の先代が「日本一の寿司を握る職人!」と、「東の次郎、西の弥助」と称され、グルメな芸能人やVIPからも愛されている有名なお寿司屋さんなのです。



先ずは写真から


メニューは全てお任せで寿司からORおつまみからのいずれかで

友人は「いちばんお薦めのメニューで~」と注文してくださいました(*^_^*)





どこにお店があるのか分からないような場所にありますので、やはり常連客がいませんと
もちろん、懇切丁寧なお店なので詳しく地図に記してありますよ~




お皿もセンス溢れる・・・流石職人の街、金沢~
所々、金継ぎも・・・大事に大事に使われている日本の美しい文化




マグロの漬けにこのわたも
シャリも酢が控えめで軽く、握りは絶品~
どのネタも素晴らしい~




Baccaratも金継ぎが~凄い!
Baccaratは社長からの贈り物だそうですよ~素敵❤
招き猫もバカラでしたあ~写真撮るの忘れてしまいました(^^;)j





鮑の蒸し煮は柔らか~~~~~~い❤❤
肝もお出汁も凄く美味しかったあ~至福です~♪





ふわ~っとカウンター越しにお寿司が舞い降りてくる~
そんな独特な動きに感嘆~
もちろん、お寿司は最高でしたあ~
本当に福福しい素敵な笑顔でございます❤




煮ハマグリ
手でいただくことが多いので、おしぼりもマメに交換してくださいます




私、殆どマグロを食べることがありませんが、大トロの炙り・・・
滅茶滅茶最高のひと皿でした!!!!




鰻の炙りの巻き
「熱いよ~」と大将から




友人の手に乗った礼文島のウニを撮ったもの
私はサッサと口に運んでしまったので(^^;)
久々に美味しいウニを食べたという感じでした。これぞウニ~~~!




冷酒2本目笑笑
友人は酒豪なので~(^^;)
少しいただきましたが、美味しいお酒でした。特に素敵な人と飲む酒は・・・❤

しかし、最初のもこちらも17℃でしたあ(*^_^*)





爽やかな板さんも
私はお腹いっぱいでしたが、先輩は名物だからとここのネギトロを
板さんが機転を利かせて下さって、少しお切りしますので食べてみませんか?と




美味しい~~~❤❤
こんなネギトロ初めて~~~




あるブログで、3回転してるけど、時間が押せ押せになっていて、予約時間よりもずれることがあると

多分、大将とお話ししたり、写真を撮ったりで時間が延びてしまうんでしょうね。
ツーショットも撮りたかったけれど、最後の3回転目のお客様がいるのと、仕込み中の大将にお願いするのは憚られますので、此処から。
板さんも皆で一緒に撮れたのである意味ベストショットですね♪
大将を筆頭に素敵なチーム「小松 弥助」
素晴らしいお店です!




Ah~お腹いっぱいでしたが、至福の時間でした❤
友人であり先輩に感謝感激でございます!
お寿司だけでも此処にきた価値は大いにあります
何故なら、何度でも来られるお店ではありませんし、また大将のお歳・・・

いやお歳は全く問題なし!米寿には全く見えませんでしたから
腕の筋力もあって、動作も切れがあってまだまだ現役ですね~

奥様とお話しできましたが、福の神のようなお顔立ちで朗らかな方でした。
切り盛りされて、柔らかい空気が流れているお店の雰囲気作りに貢献されております(*^_^*)
夫唱婦随・・・いろいろ学ばせていただきました(*^_^*)



こんな本があります。ご興味ある方はこの本を読んでからお店へ・・・

と言いたいところですが、

残念ながら今は誰でも予約ができないお店なのです。
大将の森田一夫さんは、寿司職人として一筋70年!今年で米寿88歳に!
古くからの常連客を大事にされている方ですが、有名店になってしまい、方々からお客が絶え間なく来店。忙しさに「もうこれは自分の寿司ではない!」と限界を感じ、一時閉店。
それから常連客などのファンからのラブコールで再開。今に至っております。

この店の常連客か一度以上行かれた方との同伴なら予約はできます。
先輩は早速に次の予約を入れていましたが、1月でした。そう3ヶ月先までいっぱいだそう~。
私は友人に声を掛けていただけなかったら、行かないまま知らないままに終わっていたでしょう。
本当に感謝です。
MICHELINとか単なる有名店とかではなくて、本来あるべき私たちを幸せにする古き良きお寿司屋さんだと思いました。
幼い頃、或いは年頃になって父に連れて行って貰った敷居の高いお寿司屋さんを思い出しました。

「食べる人を幸せにする寿司職人」とも云われていますが、
とても温かい気分になって心も胃袋も最高に幸せに❤
大将に出逢えてHappy~
そして美味しい物を素敵な友人と共にできて最高でした❤

間違いなく、最高に美味しいお寿司はここ小松弥助の森田さんのお寿司が記憶に遺るでしょう・・

厚かましくも結局ご馳走になったのでしたあ~~~<(_ _)>
どうしてもお礼がしたいと仰るので(^^;)
私が友人にとって役立てたと素直に受け取って・・・ご馳走さまでした<(_ _)>

本当に良い方向に向かっていくことを祈るばかりです!

最後に「旅費もどうぞ~」と・・・そんな馬鹿な~~~(>_<)
もちろんこれはお断りしました。私はそんな身分ではないし、ここのお寿司だけでもかなりなのです(汗)




帰りの電車の時間まで東茶屋街できんつばのお店で一服
何だかんだとあっという間に時間は過ぎてしまいますね~
あ~東京で開催された宇宙旅行の話し・・・(行くわけではありませんよ)を聞きそびれました(>_<)




そう言えば、この日金沢はしっかり雨マーク
降り立った時はまだ雨だったはずですが、回復してきたのです。
でも屋内に入るとまた雨、で外に出るとまた雨が止んだり・・・で気がつくと陽が出てきました!
本当に傘もさす必要もなく贅沢な金沢での時間でした(^^)

個人的にいつも思う事・・・
お天気は人とのご縁にリンクしています!
素敵な出逢い、ご縁に改めて感謝感謝でございます~♪

国内最大級のGala Dinner2019/10/10

早々とご招待を受けて、ずっと待ち焦がれていたGala Dinner~

やっと招待状が届きました♪

国内初の試みで令和初のビッグイベント!大阪観光局もバックアップ。
主催するスタッフ方方は並々ならぬご準備で想像を超えます・・・

もちろん私たちは会費を払っての参加ですが、今回は内々の招待で適正価格以上の内容になっているようであります。

また一般公示する前に完売になってしまったので、各レストランのリピーターや関係者が殆どです。

今回は国内で評判の和食やフレンチの料理人からフランスを中心に、米国、南米、香港、韓国のMICHELINシェフが一堂に会されます。

経営やイベントの主催を経験していると、その舞台裏が手に取るように分かりますので、今回のイベントがどれくらいの価値があるのか私にはよく理解出来ます。

また記憶に遺るであろう「食」、そしてその日の一期一会の時間に期待しています・・・