私のParis Vol.9 一期一会のディナー2020/01/22

初対面の方からの毎回受ける洗礼があります(^_^;)

ママさんが私の経歴を見て、驚かれたのは私の実年齢でした笑笑

前回のホストマザーにも何度も何度も確認されて(^_^;)困りましたあ~

今回もママさんから「あなたもう誤解を受けるからいっそのこと年齢を書き換えなさいよ~」と

ハハハハ(^_^;)

「アジア人は若く見えるけれど、幼いというのではなくて・・あなたは別格!」とまで。
褒めてもらっていると受け止めて嬉しかったです・・けど・・・
パリに来ると皆背が高めなので気にしてませんでしたが、「ご家族は皆高いの?」と
欧米人にとって背の高さ、それもひとつの遺伝のステイタス?のような感じのようです。

いつかブルゴーニュのホテルの朝食ブッフェで傍にいらしたアジア系?の紳士から「韓国の人ですか?」と
とても気になったので「何故、韓国人と思われたのですか?」の問いに
「韓国の人はスラッとして綺麗な人が多いからですよ」と・・・(^_^;)嬉しいけれど・・・
その紳士は日系フランス人でした。自国の美しい日本人に会ったことがないのかな?
「韓国人は整形してる人が多いので騙されないように。日本人も綺麗な人多いんですよ!」と弁明しておきました笑

ママさんのお宅には実に色んな方が遊びにいらっしゃいました。

従兄弟さんからご友人まで様々。
ママさんは私のことをまるでE.T.のように、来る人来る人に自慢げに「彼女いくつに見える?」と(^_^;)

皆が外すと得意げに悪戯気な笑みを浮かべるのであります。

彼女の30年来の親友のマダムが遊びに来られた時はそんなに驚かなくてもとい云うくらいに衝撃を受けていました笑

「肌が肌が・・」と不思議そうに間近で観察しておられました笑

恥ずかしかったあ~本当に大接近されてドキッとしました。

彼女はオーストリアでビジネスの拠点を持っておられオーストリア人のご主人がいらっしゃいます。

今はママさん宅から離れたセカンドハウスでウイーンとパリを行き来されている実業家。
英語、ドイツ語、フランス語を話す才女。
初対面から意気投合して私のビジネスのお話しだったり、家族の話に花が咲きました。
「あなた面白いわ~」と、私を気に入ってくださり、ご多忙にもかかわらず、手作りのクスクス料理を振る舞ってくださると招待を受けました。
後日、パパさんの運転する車でママさんと一緒に出かけることに。



赤が大好きな彼女
偶然に彼女への贈り物に真っ赤な薔薇の花束を持参したところ、とても喜んでくださいました❤




まるでホテルのBARに来たような・・・
何でもあるので、お好きな物をどうぞ~と素晴らしいおもてなし
Myブームのロゼを選びました(*^_^*)
おつまみも色々




パリのマダムは時々、掃除、食事は外部からメイドさんを雇って優雅にお客様を招いたりします。
ママさん宅も、朝目覚めると、見たことがない人がいらっしゃいました。
私がママさんにお部屋のお掃除をしたいのだけど、と云いましたら
「月曜にまとめてするので大丈夫よ。外部からのメイドさんにお願いしているから」と・・・

でも今回はご自分の自慢の料理を是非にと全てマダムが準備してくださっていました!
感激~♪
事前に苦手な羊系はNGだと伝えていましたので、私が食べられるメニューに変えてくださっていました。そうクスクスはチュニジア料理とも、モロッコ料理とも云われますが、メインは羊なので。




素敵なダイニングルーム
マダムの亡きパパさんのお写真と既に嫁がれている美しいお嬢様のお写真が❤❤
本当に美しい女性でしたが、マダムのお若い頃の写真は吸い込まれんばかりの美女でした。
今もその面影がしっかり。ちなみにママさんも同じく。
パリジェンヌに惹かれる理由のひとつは、やはり女性として生まれてきた以上、色気もなくてはと・・
特に年齢を重ねてもフェミニン、正にフランス語を象徴する美しい響きの女性の存在は大切だと思います。強くて美しい女性が多いフランスです~

不思議なお話ですが、お嬢様は生まれた時はブルーの瞳で金髪だったのに、成人してから瞳はマダムと同じ黒に変わったそうです。髪の色は変色しますが、瞳が?そんなことがあるんですね~
お写真見せていただき、驚きました。とても神秘的なことですね~






こちらはママさん手作りのLyonのお菓子です
甘かったけれど、初めて経験するお菓子に興奮しましたあ~




こちらはマダムが旅先で買ってこられたアルジェリアのお菓子
ナッツを使った物が主流のようですが、中々美味しかったです(*^_^*)




皆で写真撮影大会
連射機能で皆大賑わい
お嬢様は別宅から参加されて、とても愛らしいmademoiselleでした

パリ中心部に法律事務所にお勤めの弁護士さんなんです~!

天真爛漫、でも私のことを細やかに心遣ってくださり、優しい素敵な女性でした。

立派な弁護士さんにご成長されること間違いなしですね(*^_^*)
彼女との偶然は、私の地元からほど近い所に住んでいる友人がいらっしゃるとのこと
パパさん、ママさんも私のいるご近所にもいらしたなんて~
話せば話すほどまだまだ偶然は続きました~

パパさんは髪を切ってしまいましたが、切る前はヘミングウェーみたいですが、ママさん曰く
髪型が変わってしまって「ハルクみたい~」と茶化していました笑
確かに身長が190cm以上ですから~
朝、時々後ろから足音もなく現れ「Bonjour]とビックリすることもしばしばありました(^_^;)

ともあれ、素敵なファミリーとその無二のご親友のマダムと貴重な夕食会に時間を共有させていただき、とても感謝感激した一夜となり、私の記憶にしっかりと・・・・(*^_^*)

コメント

トラックバック