神様のいる癒やしの空間2020/01/23

新年早々に帰り?ました

「ただいま~」

ずっと土地の神様がいらっしゃると思っていました。スピリチュアルを感じずにはいられないパワースポットでもある貴重な場所。

それは目に見えないけれど、五感が間違いなく揺さぶられるその土地の空気は魂が解放され、浄化されていると感じていました。

以前は悲しい事、辛い事、たくさん考える時に疲弊した魂を労うために足を運びました。
今はそんな悩みはいつの日か吹っ飛んでしまい、今は専ら癒やしの時間と病の予防に訪れています。
下界から降りる?頃にはいつも感謝でいっぱいになっています(*^_^*)

ある記事を昨年読んで改めて再認識しました

不治の病に冒されたご家族の為に、最後の旅に選ばれたのがこちらの施設だったそうです。

自然と共存する施設は日本全国にはたくさんあると思いますが、山と川、原生林に抱かれた施設として最高の条件が揃ったそうです。
源泉掛け流しの温泉は私も毎回その効能に驚くばかりですが、選ばれたひとつでもあったそうです。

以前、私が一番だと思っていた温泉地は由布院でした。
玉の湯、山荘無量塔にはお世話になりましたが、泉質まではそのときには考えもしませんでした。


泉質は長野が一番だと思います。美人の湯と云われる場所もあります。b

そしてこちらの施設の泉質は特に素晴らしいのです。

一見、贅沢に思われがちですが、病院に行く時間、お金の無駄は私にはほぼありません。
元々、成人してからは丈夫な方だと思いますが、こちらの施設に出逢って以来、病院に罹ることはありません。
予防注射もしません。風邪も大してひきません。
もちろん、気分が悪くなったりするくらいのこと、喉を痛めたりすることもありますが、コチラの温泉に浸かるとその年はほぼ何もないんです。

今は世界各国からのお客様もリピートされるくらいに人気が高まっています。
一昔前は豪華な旅館食にも期待していましたが、私の一番の目的はここの空気を五感で感じることと温泉!
食事はもちろん重要ですが、地産地消、身土不二の食を好みます。
このようにお客の満足度を満たす施設であれば、同じセンスを持っているお客が増えるわけですから館内もどんなに満室でもいつも静寂そのものなのです。

こちらに通ってもう18年くらい?






お部屋に掛け流しのあるお露天風呂もあり、何度か利用しましたが、私はこの大きな立ち湯が一番好きです。
ある日は、美しいお月様、ある日は谷の方で鹿の親子が見られたり、ある日は美しい雪景色、そして地の神様を奉っておられる鳥居も見えます。




一度入っただけで肌がツルツルになります
正に自然の化粧水なのであります
長野は場所によっては肌だけでなく髪も艶々になる温泉があります
Skiでよく利用する施設の掛け流しの湯です






到着して、温泉に入った後に立ち寄る特別ラウンジ
好きなだけシャンパンやワインがいただけますが、もちろんセーブします(^_^;)
地元野菜のポトフなど夕食前に軽く
ちなみに温泉の正しい入り方ですが、アルコールを摂りすぎたり、食事の1時間前後は湯あたりを起こしますので、要注意なのです。
折角の良い効能の温泉であっても、薬と同様に処方を間違えると大変な事にも。
下半身欲が良いと云われていますし、また長くても10分以内の入浴が良いと云われていますね。









豪華で煌びやかな施設で過ごすより、自然から育まれた土地で心も頭も空っぽにして過ごすその瞬間が贅沢な時間だと思います・・・❤


コメント

トラックバック