想いは通じます♪2020/05/02

最近、思ふ事・・・

今のような有事にあってこそ通じ合えることがたくさんあるんだと改めて思いました。

そんな出来事がチラホラと・・・

皆さんもそれぞれ考えることがあるでしょうし、もちろん不安も様々だと思っています。

このブログはあくまでも個人の主観で自由気ままに趣味の延長でかいているので、ご容赦くださいませ。

困難な時にも私は音楽が必要だと思っています。
音楽がなくなったときは本当に地球滅亡のとき、というくらいに。
私たちの生活に豊かさを与えてくれるものだと思っています。

例えば二者択一で
豪華なディナーと大好きなartistの公演をどちらかと言われれば
即答でartistのコンサートを選びます!

今、私が特に気に入っているのがWest Endのミュージカルスターでレ・ミゼラブルやオペラ座の怪人など数々の主役を演じて、今ももちろん現役のJohn.Owen Jones です。
延期になった夏の公演まで待ちきれませんし、まだコロナの終息か自粛緩和が厳しいかもしれません。
コンサート中止になった際に、早々とon-lineコンサートでもチケット代を払って観たいです!とtweetしました。
私に限らず他ファンも同じことを考えたでしょう。多分。
もちろん実際のステージの迫力感がありますが、ファンとしては危機に瀕しているartistの応援もしたいし、また実公演までの体力維持にon-lineコンサートを望んでいました。

そして、遂にその思いが届いたのか実現します!
わくわくドキドキします。



彼のtweetで
「トイレットペーパーより安いチケットだよ~」と英国らしいWitも
笑笑
英国ではまだ高いんでしょうか・・・?
40分ほどとは言え、あまりにもお安いので寄付にもなりません。
なのでミュージカルファンで、彼のファンでもある友人のためにも余分にチケットを購入しました。
ネット環境が整ってなければ見られません。
また英国現地時間での開演時間は1830~ですから
日本では夜中2時以降になります。
そのことを友人にお伝えしました。

皆ちゃんと観られるといいんですが。




日本にいながらにして本場West Endの特別なコンサートが観られるなんて本当に素敵な試みだと思います。
彼に心より感謝です。


たいへんな時にと思われますが、個々人が応援したいと思う人を応援し、小さな力でも多くのファンが賛同すると大きな力になります。

第一線で活躍しているこのようなartistにとってはイメージを落としかねない取り組みだと思いますが、本当に純粋に音楽に取り組んだ来たからこそ、このような有事にしかできないことを素早く行動を起こしてくれたことにファンとしては称賛します!
音楽を聴いてパフォーマンスを観て感動して、五感を豊かにすることは本当に大事です。
皆、それぞれ頑張ってばかりいて精神的には結構ストレスが溜まっているでしょう。
そのストレスも人それぞれですが、
少しでも力をつけられる内にパワーアップして、そして、また誰かの役に立てられるようになると思っています。

余りある余暇に刺激あるコンサートにHappyな気分になります♪