Here we go ! 正しく恐れて再出発2020/05/20

警戒特別地域から解除されても、感染者数が減少しても年内、いや来年いっぱいは防疫対策を継続していかなければなりません。
夏に収まったとしても秋からまた体調の変化で既存のインフルエンザと共に第二波、三波がやってくる可能性があります。

個人的には既存のインフルエンザ予防についても日ごろから対策をしていますし、予防接種なくても何とか毎年乗り越えています。

新型コロナはまだまだ本当に未知数のウィルスなので、これまで以上に防疫対策をとっていきませんと!

これまで大勢の人が罹る確率が高いインフルエンザを避けられたのは、むやみに大勢の人が集まる場所には行かないからです。
あとはある程度の抗体を持っているのかもしれません。
幼い頃は本当にいろんな病に罹りましたので、食の力で美容にも健康にも良い形で頗る体が丈夫になったように思います。

ちなみに私の家系で癌で亡くなった人がいないんです。

食の力なのかもしれません。父方も母方も食に対しての価値観が同じですから物心ついたときから必然的に最善の食習慣が身についてきたかもしれません。
両親、祖母、ご先祖様に感謝ですね。


感染してしまう根底にあるものを明確にしなければいつまで経ってもウィルスから逃れることができません。
正しく恐れること、そして罹りにくい状態を自分の中でクリアにできた時こそ、これまでの活動を再開できるものと思っています。

もちろん200%感染はしないという保障はありませんが…

今月末の遠出、そして来月以降に予定している旅を再度先方とのお話合いで決行することに再確認しました。
受け入れる側も本音はホッとされている感が伝わってきました。
少なくとも今は海外からのお客はいませんから、緩やかに国内での観光事業が回復していくことを願います。

先方、受け入れ側も私が予定している時期から観光誘致を再開することに決定したというお話に安堵しました。

人それぞれ生き方があると思いますが、私にとって旅ができないことは死んだも同然・・・
大袈裟ですが、私にとってはまんざらでもない話なのです。
ある住職様からも「あなたはじっとしているとね、死んでしまうんですよ~」と(>_<)

今、多くの方がじっと耐えておられますが、カレンダーに目標を立てて書き込んでみると希望も見えてきます。
私もカレンダーに予定を書き込み、行ける!出来る!と念じてみました。
8月末までの予定をしっかり太字で書き込みました!
来週からは全く問題がなかったはずのテニススクールが一時休校になり、ようやく再開!
三密もなく開放的で無駄なおしゃべりもなし!ただボールに食らいついてゲームを楽しむだけ。何かに夢中になれる時間がどれだけ大切なのかと改めて・・・

久しぶりの旅、しかも奇しくも新天地へ
そこはコロナショックが起こる前に不思議なご縁をいただいた地上の楽園

これまでは雪山から天を仰ぐことが多かったのですが・・・
良い旅となることを念じて・・・!