Be with You いま会いにゆきます2020/08/12

日本は例年にないほどの長い梅雨ですでに明けましたが、お隣り韓国は未だ梅雨で最長記録を更新するかもしれないようです。

甚大な被害が出ないことを祈るばかりです…

偶然は必然が私の人生のお決まりのひとつですが
梅雨時期に相応しい映画をたまたま観ました。

本家日本版は既に観ましたが、
「ごめん愛してる」のソ・ジソプ主演の韓国版
Be with You ~今会いにゆきます~

断片的にstoryを憶えていますが、色んな偶然がありました。
私の学生の頃のクラス3年2組とか、3年間同じクラスだったけど、中々本音を素直に言えない・・・相手に冷たく接する(^^;)
初々しい恋愛は映画を通してみると本当に懐かしさを感じます
手を握ることがやっと・・・(#^.^#)

互いの純粋な気持ちを打ち明けずに終わってしまうなんて本当に切ないものですよね・・・

映画の中では後半に本当の気持ちを伝えているシーンがあり、グッときました(TT)
映画はもちろんフィクションではありますが、事実は小説より奇なりというようにファンタジーの様な出来事はあると思います。
純真な子供が「ママに会えるように!」と念じているシーンがありますが、私は心から念じれば叶うことがあると信じています💛

久しぶり涙がス~っと頬を伝い、ジーンとしました(#^.^#)
涙を流すことは何も悲しい時ばかりではありませんし、精神にもとても良いものなんです。






こちらは今話題の「愛の不時着」
ネットフリックスで公開された映画は友人の大学の教授、男性ですが、今年早々にコロナ禍でおススメの映画だと紹介されていました。
意外にも男性にもとても人気がある素晴らしい作品なんです。
ちなみにあの鶴瓶さんも見られて、ラジオで称賛したそうです。
主人公を演じているヒョンビンのマネージャーさんが日本にもいて、その話をヒョンビンに伝えたそうです。それで何と!鶴瓶さんに感謝のお手紙を送られたとか!凄いですね!
ヒョンビンは「シークレットガーデン」でも大人気の俳優さんです。

「今会いにゆきます」と共通していると言えば、「会いたいと念じれば必ず会える日が来る…」

今のコロナ禍で更に離ればなれになった方も多いと思いますが、本当に相手を思うなら、純粋に思うなら、必ず念じれば叶う…
私はそう信じています…


~私の夏の梅雨の追憶~

数年前の8月、やはりとても長い長い雨天が続き、ソウル市内で甚大な被害がありました。
都心で有名なデパート現代百貨店の副社長夫人がBMWに乗ったまま洪水にあってお亡くなりになった・・・それほど深刻な災害でした。
東京ではあり得ませんからね。
鮮明に憶えているのは、正にその時の大雨続きで、更に台風が接近している頃にソウルに所要で行くことに。
周りから無謀と心配されました(^^;)
ソウルの友人知人、親戚からも大変な雨が続いているから気を付けて来るようにと何度も。確かお天気も雨予報でした。
ところが、私が正に金浦空港に降り立った瞬間、本当に嘘のように雨が上がったんです!

ずっと止まなかった雨が上がったんですよ~~~!

お天気の神様には何度も恵まれてきましたが、私の人生で1.2を争うくらい印象深い経験でした!
真冬の極寒のソウルでは小春日和に恵まれたこともありましたし・・

滞在中は晴天に恵まれ、所要を無事に済ませることができましたが、私がソウルを発つ日からまた雨が…(>_<)

もう亡き父なのかご先祖さまが御守りくださったとしか言えず、手を合わせて感謝したのが昨日の出来事のように・・・




コメント

トラックバック