軽井沢 Vol.1高次元の美しい場所と青い光2020/10/28

先月、恒例の軽井沢へ
今年は何とか夏にも行けました。
Go toトラベルなのか、何時もよりは多くの人で賑わっていました。
姉からオンシーズン、特に夏休みは交通渋滞で大変だと聞いていましたが、正にそのような渋滞に~~




到着日が日曜であったこともあり、いそいそと東京方面へお帰りになる車が多かったようです。

東京方面からの方にとっては一番近く安らげる場所ですし、コロナ禍でも東京在住の方だけ自由はきかなくて本当に大変だったと思います。
所々で芝生のある広場で子供たちが楽しそうに遊びまわっている姿を見ると本当に嬉しくなります。
ただ、結構な高齢者の皆様、、グループ旅行なのか今までに見たことがい光景・・・老舗ホテルのお店で物凄い密に~~~!
見たいものはありましたが、とても入る気にはなれずに(>_<)

軽井沢の象徴的な施設と言えば、、、
夕食を予約しようとご連絡しましたら、もう11月先までいっぱいだとか。
制限もしているので仕方ないですね。
ゴルフのラウンドの後、軽いランチを兼ねてカフェに行くことに。
こちらは予約はできませんから、待つのを覚悟で行きました。
運よく早めのご案内でしかも景色の良い窓側に💛
いつ来ても変わらない景色と空気、そしてグレードの高いサービスと温かいおもてなしに癒されました(#^.^#)
20年以上もリピートする理由です!
写真を撮ってもらうと・・・反射するものは何もなかったのに…
青い光が!

これまでも幸せに感じた時、大聖堂や寺院、懇意にしているレストランの庭や玄関、お部屋で何度も美しい光(オーブ)が写っていることがありました。

青い光は初めてなので気になりググってみました。
内容は下記に↓






6. 青色のオーブが写った時の意味

青色のオーブは、高貴な霊として知られています。それは、その土地なのか、被写体なのか、撮影者なのか、いずれにしても青色のオーブが写る場所であれば、その土地は高次元のエネルギーが流れている場所だと考えられます。また、撮影者や被写体という人が原因で写った青色のオーブであれば、守護霊や高次元の恩恵を受けている人だと考えられるでしょう。

この青色のオーブは善霊であり、保護するという意味があるそうです。また、サイキックゲートとの繋がりのある色として、真実を表す色としても知られています。使命との繋がりが見えてくる色でもありそうですよ。

高次元の場所とは言い得て妙ですね!
真実を表す色ともありますが、私はあまりにも単純でよくその時々の気持ちが光によって現れることが多いほうです。
このときもその時の気持ちがそのまま顕れたように・・・(#^.^#)



もう青い光は消えています



いつものグリルサンド


万平ホテルの復刻版のレモンタルト
手で食べられるサイズが2つあるので、軽いお茶請けにも
もうレモン系の菓子好きには溜まりませんっ❣
最近はショーケースにTarte au citronがあると必ず試しています
そのお店のパティシエのグレードの判断にしております~


もちろん、こちらのは大好きなテイストでした(#^.^#)



もうひとつ気になるワッフル
ベルギーの老舗店「ダンドワ」とのコラボのスペシャルワッフルも素晴らしくおいしかったです。
あのギトギトしたベルギーワッフルは別物なんですよ~
実際にはこのワッフルのように甘さ控えめで生地は外はカリッと中身はしっとりしているんです。
添えられていた煮詰めたリンゴもよくマッチして美味しかったです!




コメント

トラックバック