IPS細胞研究財団2021/01/04

皆さま、あけましておめでとうございます!!

いよいよ新しい年、2021年に突入しました!
昨年、そして今も未だコロナはくすぶっている状態ですが、これまでと変わらずに地球上には多くの問題が他にたくさんあります。
温暖化、紛争、飢餓など数えきれません。

私の父は生前、日本赤十字社に特化して多額の寄付を継続していました。より多くの人が安い治療費で受診できるようにと・・・。

私は様々なところに寄付を微力ながらしてきましたが、今年からこちらの財団に寄付することにしました。

第一の理由は隣人の命は自分の命だという考え方です。

もう世間ではよく耳にするIPS細胞の研究です。
元気で健康体である私にできることは、やはり不治の病に苦しんでおられる方々の命の一助になればと思います。
またもう何年経っても変わらない医療の研究者の厳しい現状があります。
残念ながら日本は経済発展してきても、国力は国民の健康が礎になるにも関わらず、医療に関してはあまりにも発展途上国並みの体制で、世界から遅れをとっています。
どんなに優秀な医師や研究者が存在しても、雇用が確保できなければ実利を得ること、即ち、IPS細胞を作ることができません。
IPS細胞をより安価に早く、苦しんでいる患者さんに提供するには、私たちの小さな力でも今は必要不可欠なのです。

年度初めに、先ず私は何をすべきか?と

迷わずにこちらの財団に定期的に寄付することにした次第です。

冷静に語っておられますが、とても切実な思いが伝わってきます…






弟の母校でもあり、彼も研究肌でしたが、今は父の会社を継いでいます。社員の雇用を守らないといけませんから、まだやりたいことはできないようです。
会社が落ち着いたら、研究に時間を費やしたいと言っていましたが、何の研究なのか・・?

観音様とケイトウの花2021/01/04

昨年末、平野部でも雪が降るとの天気予報で
年始の挨拶は控えるため、早めにお墓参りと実家への挨拶をしようと出かけました。

スノータイヤに変えたものの、山道は侮れませんからね(>_<)
午前中に明るいうちにと思っていましたが、もたもたしているうちにお昼時間になり、雲が一気に広がり一瞬暴風雨に~
お墓のある大阪も大雪や雨になったらどうしようかと思いつつ、
「パパはお天気にしてくれる・・・きっと!」と!(^^)!

大阪に入ると青空に、地面は濡れていたので雨が降った後でしたあ~
しかも寒気が強いと言われていましたが、風があるものの何と小春日和のような日差しに拍子抜け!
来るタイミングがバッチリ!
そう!父が昇天した日も忘れません!11月なのにインディアンサマーで暑い1日でした!

お天気またもや良い意味で裏切られ、やっぱり父が歓迎してくれたんだと思いました(#^^#)




母曰く、母に相談もしないで勝手にお墓を決めて一緒に来た時に
いつもここから物思いに耽っていたそうです
父なりに色んな苦悩があった人生・・・自分の終焉に相応しい墓地を決めて少しは安心していたのではないかと・・・




お墓に来ると美しいケイトウの花が咲いていました。
季節的にはもうなくなっているはずなんですが。




父が敬愛していた観音様をお墓の傍に。
父にとって最愛の母である祖母への想いを観音様に重ねていたのでしょう。



この写真は妹から秋にお参りに行った時のもので、何と!観音様を囲むようにケイトウの花が咲いていたそうです!
あの世でしっかり父を守ってくれているのだと思いました💛
本当に素晴らしい出来事で胸が熱くなりました💛




地理的に父のお墓参りが先になっていますが、母方の祖父母のお墓参りにも行きました。
父は本当はやはり敬愛していた母方の祖母、義母の墓地にお墓を作りたかったのですが、もういっぱいで叶わず。
祖母より高い位置にあるお墓にはへりくだる意味でも敬遠していました。
私も可能なら祖母のお墓に行って、父のお墓にという順序にしたいのですが、、、。
いずれにしても祖父母、父のお墓にきちんとお参りすることに意味があると思っています。
祖母のお墓でもちょっと微笑ましい事が。
幼少期に結核で亡くなった叔父の為にお地蔵様が傍にいますが、その水やりのところを素手で洗い流そうとしましたら・・・
殆ど透明色に近い綺麗なナメクジが~~~~
正直得意ではないので流石に触れませんので、そのままに。
お水を汲みなおしに行って戻ってくると、いつの間にかいなくなっていました。ノソノソと遅いはずですが、姿を消していました。
スピリチュアル的にきっと誰かの化身だと思いました笑
大体、こんな寒い時期にナメクジがいるなんてあまりにも不思議です。山の方なので気候的にもあり得ません~。

私はどうもご先祖さまからのご利益を得られることが多いように感じますが、やはりいつも感謝をしていることですかね。
ある時、友人が「もうご先祖様なんて関係ないの。今を考えることが大事なのだから~。」と
私が、今があるのはご先祖様が導いてくれたものだと思っています。
姿かたちなくても大事なものだと私は思います。
特に両親のご先祖さまの歴史があるので、自分のルーツが明確であるのは本当に良かったと思います!(^^)!