あなたのマスクは大丈夫ですか?2021/02/04

マスク…もう一度原点に…
米国のCDCでも既にマスクの素材や付け方に警鐘を鳴らしています。
米国の場合は強烈な変異ウィルスに対策する上でマスクを二重にということですが、とにかくウィルスから防御するに足りるマスクが必須だということなのです。
確かインフルや花粉症に最適なマスクは細かい粒子を通さない不織布マスクでした。
コロナ勃発後は、マスク不足でその場凌ぎであらゆる素材のマスクが出てきました。多分、それからマスクの概念が変わってしまった様に…
本当に飛沫を出さない、吸い込まないマスクの素材は何か?今は冷静にに考えられます。
以前から指摘されていたものの、中々理解されない現状に改めて実験をして結果が公表されました。


以上の結果に素直に納得しました。
飲食店に行く事や移動に問題があるのではなく、個々人が正しいマスクの装着、三密、手洗うがい、換気を遵守することだと思います。今は黙食も!
第一波の時に「マスク、手洗うがい、三密、換気を守ればコロナに感染しないから大丈夫!」と最も信頼できる眼科医師の友人の言葉が全てだと改めて思います。
彼女の医院には老若男女問わずたくさんの患者さんがいらっしゃいますが、もちろんお元気で開業されていますし、クラスターも起きていません。
事実、一番恐れられていた歯科医院でのクラスターの報告がありません。通院する人、出入りする医院関係者の一人一人が第一波からのルールに則って安全を確保されていることが明確にわかりますね。

半面、大病院での防疫は本当に大変だったとお察しします。





私はほぼ不織布マスクに頼っていますが、

今お気に入りのマスクはこちら↓




デパートで見つけたときはサイズMを選ぶと店員さんがSサイズの方が良いと勧められましたが、Mにしてしまいました。
店員さんのお勧め通り大きすぎたので(>_<)、次回はSサイズで。


ハイドロ銀チタンという抗菌力に優れたマスクで洗ってもその抗菌力が衰えないそうです。
気になる方は一度検索してくださいね!(^^)!

実際に花粉症に敏感な海老蔵さん推奨ということもあって、信頼して使っています。
既に高価なお洒落マスクをお持ちの方は、不織布マスクのカバーとして楽しめばよいと思います(#^.^#)
マスクの第一の目的は防御ですから、先ずは自分の健康に着眼して考えるといいですね。

Hah~
今日はお天気が良いので散策。
散策中はマスクを外しています。





最近はゆっくり起床が続いていて、ブランチが多いので、
軽くプチランチでいつものcafeへ(#^.^#)
自己流のライフスタイルが定着すれば体も心も健康でいられます♪

何気ないことが本当に有難く思える1日に感謝感謝~♪