偶然の一致!2022/07/23

個人的にいつからか数字をとても気にするようになりました。
文京区目白台に住んでいた時にお世話になったおじさんのお話しが切っ掛けでした。
「人は数字に操られている。数字なしでは人は生きていけない。」などとてもユニークでスピリチュアルな話しがたくさん。
多くの人生経験をされた方だからこそ納得できました。
ちなみに当時住んでいたご近所には伯爵家などの美術館もありました。中でも細川家由縁の永青文庫の住所が
「目白台1-1-1」でした。
ここにはモナコ大公とグレースケリー王妃もお見えになったのです!
そして先日お世話になった江戸城跡地のホテルの住所も
「丸の内1-1-1」だったのです!
おまけにホテルをチェックアウトして、東京から次の目的地に車で向かう途中、思いがけない偶然が~!




もう「1」からメッセージを感じざるを得ない偶然です👀
ず~っとメーターを見るわけもありませんし、日頃気にしませんが、偶々、見ると・・・以前も「99999」を見たことも。
気になるので「1」に纏わる話を検索してみました↓
「1」だけに正に偶然の一致の出来事でした。

スピリチュアルな意味で1の数字が表すメッセージは、「始まり」と言えます。
「始めたい事がある」「やりたい事があるけど挑戦する勇気を持つことができなくて、何もできていない」と感じている人など。
1の数字はスピリチュアルでスタート、つまり始まりを意味します。
何かを始める絶好のタイミングを示し、それが成功するという意味でもあるのです。
物事を始めても何もかもが成功するとは限りません。
しかし、1のナンバーを見た人は、今が始めるときであり、始めたことは必ず実ると言われています。
また、1の数字には、「王様」という意味も。
始めた物事を極めることで、あなたの能力が発揮されるだけでなく、トップになることができ、そこからのし上がる力を持っているということ。
ナンバー1というのは、あなたの人生を変える大事な動きを見せることで、運命が大きく変わり始めるタイミングだということです。



特に面白かったのは「王様」!ホテルの名に因んでいるかの様~笑

それから運命が大きく変わる気配を自分で感じ始めていたので、まんざら数字の意味するメッセージは言い得て妙だと思いました(*^^*)

コメント

トラックバック