韓国バラエティー番組「スペイン下宿」2020/07/23

2年前に釘付けになった韓国の番組は本当に面白かった♪
俳優さんが島で自給自足する番組で食欲をそそる男の手料理があまりにも美味しそうで感化され、翌日には自分でも得意の韓国料理を作ったものです。

韓国ドラマかこういうバラエティー番組、特に旅や料理が出てくる番組にハマっています。
俳優さんの違った一面も見られて親近感が沸き、なかなかおススメの番組です!!

登場する俳優、特にクールでモデル出身のチャ・スウオンさんとユニークなユ・ヘジンさんのコンビがとても魅力的でしたが、彼らの映画もよく見ました。
私はどちらかというと、イケメンよりも人間味の深い演技をする俳優さんが好きです。
若い時からアイドルよりも人格を優先していたのは今も(#^.^#)
日本で皆がキャーキャーという俳優さんや歌手には興味はなく、どんな演技をするのか?その映画の中の俳優さんの役柄に魅力を感じますが、このような番組でその人柄を感じファンになることも♡

そして、昨年収録された新たな番組が日本で始まりました!
場所はスペインで下宿を提供。
フランス、サンジャック通りから始まる巡礼に旅をする韓国人や諸外国の人々が宿泊する施設で韓国料理を振る舞うというもの。
また彼らのそれぞれの得意分野で活躍しながら、笑いあり、やらせではなく自然体でのやりとりも目が離せません。
彼らにもてなされた人は本当にラッキーです!!!




クールガイは料理を担当。
思いやり溢れた料理の数々に興奮~


Ah~いつか彼の料理を味わってみたいものですね~
男の料理はたまりません(#^.^#)


時にはアジュンマ(おばちゃん)の様に料理、キムチから様々な物を料理します。
叔父も彼の様に一見、クールでモデルのようでしたが、そう言えば、
祖母宅で叔父がいろんな料理を作ってくれたのを思い出しました。
いい男は料理も上手い!なんて最高ですね!


久しぶりに豆腐チゲを作りました。
私の十八番ですが。。。何と!番組でユ・ヘジンさんがチャさんに
「チゲにコチュジャンを入れるなんて初めてだったけど、凄く美味しかった・・」????

えっ?私のチゲは↓のコチュジャンを使って作っていました。
当初、このチゲを教えた友人、知人からも絶賛され
「韓国料理のチゲがこんなに美味しくて、簡単で、子供でも食べさせられたわ」とお褒めいただいたものです(#^.^#)
日本の味噌汁の様に、家庭によってそれぞれの味がありますが、
私のチゲはちょっと特別なのです~~Ufufufu


コチュジャンはもう日本でもお馴染みの
スンチャンコチュジャンです!
20年前に家族ぐるみで可愛がっていただいた韓国の超VIPマダムから「スンチャンコチュジャンがNO1よ」と教えていただき、今日まで愛用しています。

日常のときめきと感謝2020/05/08

普通であることの大切さと感動と感謝と・・

それは今のようなパンデミックに限ったものではありません

私自身が幼少期から今日まで忘れず大切にしてきたものです

日常の当たり前のことこそが幸せだとときめくことです♡

幸せな時ほど同時に不安や恐怖もちゃんと表裏一体にあります

どんなに近代化しても、どんなに年月が経っても、今のようなコロナショックが起こっても
自然界はいつも変わらず
時々私たちに美しくミラクルな瞬間(とき)を与えてくれます♡


「転ばぬ先の杖」「忘れたころに天災はやってくる」
そんなことをいつも唱えてきましたが

何か起こることは当たり前の前提でこんな考えを持っています

統計学から言っても必ず何年かに一度は地球を正常化させるためなのか?自然界からのお怒りなのか?
災害を通して人類に厳しい罰を与えているようにも・・・

悲しくて残念なことは特に被害を被るのは弱者に・・・(TT)

お金に執着し、栄華や欲望にまみれた社会で過ごす人に矛先が向けられればいいんですが・・・

映画「TITAN」だったか?戦争などで殺戮が繰り返されても神はその様子をじっと見ているだけで弱者を救ってはくれない。主人公が神に尋ねると、「人間の世界で起こることは全てがその人々の運命(さだめ)なのだから。運命を変えるために人間は努力をしなければならない。それが人間の学びである・・」
その時に神は残酷だと思いながらも、どこかで納得するところも・・

いつかNaplesのPompeiiに行きましたが、正に栄華を極めたその時代に風俗、欲望に自堕落にまみれた人類をあっという間にエトナ火山が噴火した溶岩に呑み込まれた・・・
丸焦げで炭のようになったご遺体も生々しく展示されていました

人類は自然の一部ですが、そのことを忘れてしまうとこんなことにもなるんだ、とその当時丸焦げになったご遺体を見て私なりに解釈しました(+_+)

恐ろしいお話になってしまいましたが
私の日常の楽しみは・・・



新緑が当たり前に今年も眩しくて~
美しい眺めだけでなく、暴風雨や強い陽射しから守ってくれる有難いもの






ご近所の公園を散策すると今年は変わり種の薔薇がたくさん♪
どなかた存じませんが、
一瞬でもとても幸せな気分になりました!!
ありがとうございます!
感謝の極みでございます(合掌)








ケセラセラ~♪2020/04/11

どんな時も平常と変わらないとポジティブに時間を過ごしながら

今日は三時のおやつにあるものでちょっと特別なフレンチトーストを作ってみました!
料理はいつも閃きと創造力が基本です
音楽を作って奏でるように楽しみます

特別な?フレンチトースト
その所以は・・・・
フランスのロレーヌ地方は、マドレーヌやババオラムなどの有名なお菓子の発祥地でもありますが、旬が僅かひと月ほどの果実で
「金色の宝」と云われるミラベルのオーガニックコンフィチュールを使ってみました。
材料は牛乳、卵、砂糖、そして、パンさえあれば簡単に美味しい簡単デザートができます。
私はいつもグランマルニエを常備しています。オレンジのリキュールで香りがよいのでとっても高級感あるデザートに仕上げることができます。お酒弱い方はしっかりアルコールを飛ばしてくださいね(#^.^#)






Vignes et Vergers のコンフィチュールは世界一だと思ってます!


実が丸ごとたくさん入っています
本当に貴重な果実ですが、パリで旬に出逢い食べたことがありますがジューシーで甘くってHappyになれる可愛い果実でした💛
コンフィチュールで食べられるのは本当に有難い!
気になる方はFontained'Or Kobeで~




パンは小さめ、薄くカットするとアパレイユが早く浸透して調理もハイスピードに出来ますよ~



グランマルニエとミラベルのコンフィチュールを煮詰めたら最後に絡めて、再度オーブントースターで表面を焼くのが私流のフレンチトーストです!
外はカリッと、中はしっとり、オレンジとミラベルの豊潤な香りにノックアウト~~~~~





これは数日前に作ったカルトカール、所謂一般的なパウンドケーキ
不思議な黄色の柑橘は
先々週、長野の道の駅で見つけた、何故か和歌山県産の”黄金柑”という見たことがない品種
見た目と違って甘くジューシーと書いていましたが・・
凄い!本当に甘くって驚きました。味のバランスも素晴らしく。
最初はジュースで、次にミカンのように皮ごと食べられましたあ~

固めのをパウンドケーキに使ってみました



柑橘系の焼き菓子好きには堪りませんっ!

希望に向かって2020/04/10

今を見つめながら明るい未来を創造します

自分なりの幸せのシナリオを考えて作るのですが、イメージするだけでも現実に近づくという

先が見えない不安がたくさん募るような今だからこそ、、、


今のような大変さとは異なりますが
過去、とても辛いことがありました
同じように悩みを抱えていた親友と食事をした時のこと
「今は辛いけど、数年後にはあんなことがあったねって、私たちはきっと笑っていると思う。だから今経験していることは私たちを強くする」
なんて偉そうなことを言っていましたが、本当にその頃の話を親友と会ったときに必ず話題に。
私は基本的にいつも前向きに生きることが習性になっています。
結局は自分を守るのは自分だけです。

まだまだコロナの終息の先は見えませんが、
先日、今の状況では中止であろうと思っていた公演の振り替え公演が決定しました(^^♪
その嬉しいニュースは奇しくも彼らが自宅待機STAY HOMEでアーティスト皆でネットで合唱された動画を見て感動し、SNSで発信した翌日の日本スポンサーのtweetでのお知らせでした!
出来過ぎでしたあ~
その動画はこちら「レ・ミゼラブルのBring him home」



日本国内のイベント・公演中止が相次ぐ中のお知らせだったのでとても嬉しくなりました。
もちろん先と言ってもまだまだ予断を許さない状況ですが、近い将来の構図が示されたことは希望になりました!!
真の音楽や芸術は私たちの心、時には魂に浸透して計り知れないエネルギーをいただけ幸福感を感じます。
昨年、惜しみない彼らのパフォーマンスにどれだけの感動と力をいただけたでしょうか。
本物の音楽って本当に凄い!と改めて再認識!
振り替えは8月なので正に熱い1日になるでしょう~
私はその日をまたシナリオを作って「コロナ撲滅!皆で勝利の音楽に浸る・・」そんなイメージです(#^.^#)
そういえば昨年レ・ミゼラブルを大合唱される歌、正に戦争で皆が一致団結するシーンがありました。その日の再会、実現を祈ります!

もうひとつ6月に予定が決まっています・・・
深い事情があって予定してた4月の旅行を6月に振り替えました。私が計画していた地域はコロナショックが起こるまでは穏やかで静かな場所でした。
私が訪問する予定だった地域は、奇しくも感染者がいないとか、少ないとかで普段の旅行者でない人が集中して顰蹙を買ったようです。
私は招待を受けていましたが、その事態に気持ちが萎えて日程変更をお願いしました。
先日の緊急事態宣言も出たので、結果良かったと思いました。
その地域にご縁をいただいたのは、天空から地上の楽園に復帰?ということで・・・
とにかくその地上の楽園を視察してから考えたいことがたくさん
ワクワクドキドキ💛
不安もある中で不謹慎かもしれませんが、何事もPositiveに!


2020スーパームーンと祈り2020/04/09

昨夜は美しいスーパームーンが煌々と眩しさを放って美しく輝いていました
ご存知でしょうか?
月光浴は女性にとって素晴らしいエネルギーを与えてくれます
また個人的にいつも手を合わせてお祈りをします

昨夜は個人的なことではなくいろんなお願いをしました
どうか祈りが届きますように~




ベランダの木々の隙間からも物凄い閃光を放っていました~!

さて、先日、パリでお世話になったファミリーが心配でご連絡しましたら、幸いにもお元気に"STAY HOME″を楽しまれており安心しました(#^.^#)
私の住まい近郊と似ていて自然に抱かれた公園、そして事欠かないスーパーやお店がご近所にあるので、商店がひしめくパリ中心部のような荒れ果てた環境にはないようです。
また最上階の住まいには広いバルコニーがあって今は正にお花が咲き乱れているので、観賞と世話に時間を費やしているとのこと。

コロナが蔓延して間もないころ、私の友人がおかしなことを私に・・

「あなたはいつもマイペースであるけど、あなたの行くところや会う人はHappyなように思います」と・・?
彼女は特に私を崇め讃えてくれるのですが、正直むず痒い話で( ;∀;)

彼女がそう話すには理由があるのですが、私がアドバイスしたことである問題が2件も解決したのです。
私は思うとおりに率直に厳しい意見もしましたが、その甲斐あって彼女が抱えていた問題がスッキリ解決したこともあって、それ以来彼女からは時間があればご連絡が(*_*;

ただ今この事態にあって自負していることは、自分の直観力が凄いと年々、それがパワーアップしているようにも。あまり大きな声では言えませんが笑
それは昨年末、持っていた株をなぜか全て売りに出しました。
もちろん高値になっていましたが、株は決して長く持たない、欲を持たないをモットーにして始めました。
初心忘るべからずです。
ですから損害をすり抜けることができました。
そんな直感は氷山の一角で大したことではありませんが、
今思えば、昨年末にたまたま読んだ占星術の文面
「2020年は何か恐ろしい年に・・」その言葉が脳裏に残っていたのか、魂が思うままに行動を起こしていたのか?
今となっては私にも正直わかりません。

また友人から「いつも思うんだけど、あなたが行く先にはいつも平和で穏やかな、そんな気がします。おまけにお天気にも恵まれて・・。きっとその土地に良い気を与えていると思います」

彼女もまたある種スピリチュアルが強い性質があって、とても不思議なご縁で一緒に旅行までするほど接近。実はずっとお互いに気になりつつ、遠慮していましたが、あることを切っ掛けに7年ぶりに再会をした経緯があります。私のことを見透かされているようで(汗)

おこがましいのですが、別に私が特別な何かを持っているわけではないと思っていますが、逆に、表面が良い人に見える人でも魂が悪であった場合、そういう人が赴く土地では良くないことが起きると言う話を「地と人間の関係」に詳しい方から伺ったことがあります。
お天気も同じだと前のブログでも触れましたが、不純な心がお天気に左右されてしまうことはあると思っています。
証拠に天皇即位式で美しい虹が出たり、また東北震災のセレモニー式で虹が出たことは周知の事実で、美しい人々の心に反映された出来事でした。ですからその逆もあるというわけです。

ちょっと意地悪な話になりましたが、もし大事なイベントでお天気に恵まれなかったときに、「自己中心で驕りがあったのかな?」とか「他人への思いやりにかけていなかったかな?」などと自分評価をしてみるといいですね。
自己反省することでより良いことが起こると思っています。

私の経験ですが、ずっと長い間行けなかった祖母のお墓参りに行くと晴天だったのに急に暗雲で雨が・・・
「お祖母ちゃんが悲しんでいたのかな・・」と大好きなお祖母ちゃんだったのにダメな孫をお赦しくださいと謝りました。
その逆もあって、お墓参りに雨でしたが、急に晴天に。この時は喜んでくれたんだと嬉しくなりました。そう!お天気は正に心に反映されていると思います。それは雪山でも様々な経験がありますから。

今、コロナは全国民が被害者であるわけですが、相変わらず差別や偏見、自己中心的な発言をしている悲しい話もちらほらと・・・

もっと優しさが浸透する世の中に生まれ変わることがコロナからのメッセージかもしれません。
心の持ちようでお天気のようにどのようになるのかは国民の心次第ですね・・・