大坂なおみちゃんおめでとう~!!!2021/02/23

もうテニスファンにとっては最高の出来事でした!
大坂なおみちゃん、本当に最高のテニスプレイヤーです。
貫禄さえ感じる堂々たる彼女のプレーを見ていて本当に興奮しました!
特にグランドスラムが続くと、WOWOWから目が離せなくなります。
全豪は時差がないので良かったのですが、全仏や全米、ウィンブルドンになると大変です笑

これからは夜人間が続きそうです~

さて、今回の全豪の優勝はもう早々と私には分かっていました。
いつもは私たちをハラハラドキドキさせらるおみちゃんですが、、、

何回戦だったか、、、?
コートに何と綺麗なオレンジ色の蝶が~~
しかもなおみちゃんの体に向かって執拗に!
蝶にはスピリチュアルがあると以前、話したことがありますが、私もよく蝶が迷い込んできたり、正面から顔に目掛けてきたりと経験があります。
ゴルフボールに止まったこともあり、「これはもしかしてバーディーなんか出たりして?」と
本当に直後、物凄いミラクルショットだったのです!

写真は以前の投稿でアップしましたが、探すの面倒なので(汗)

例えば南米やアマゾンではたくさんの蝶蝶が飛んでいるので、人に止まっても慣れているので珍しいことはありません。
しかし、都会で広いテニスコートでなおみちゃんに向かっていった蝶は明らかに勝利の女神の使いだと思いました。
「これはなおみちゃんの優勝が決まったわね」と思いました。
何より、彼女は本当に天使のような純粋な心を持った人です。
スーパーヒロインがテニスの世界で誕生したことが個人的にもとても嬉しいです。
日本国内でも益々、テニスファンが増えると思います。
彼女には確かに日本の血が流れていますからね(#^.^#)





これからも応援していきます!

経験FirstとOnly one2021/01/28

そう、私のブログ、結構たくさんの方々に読んでいただいているようで、、、

2桁の順位になっている日もありまして、驚いています。
ケセラセラなマイペースで好き勝手なことばかりですが(汗)

私の生き方そのものでもありますが、2021年からは風の時代が始まりました。

風の時代について書かれている記事を読みますと、既に私自身が行ってきたことばかりで改めることはないのですが笑
先の記事に触れましたが、風の時代というあまり耳慣れない言葉に戸惑う方もいらっしゃるでしょう。
要するに五感を大切に「今私は何を求めているのか?」を明確にできればよいと思っています。
高級ブランドで身を固めたり、高級車を買い替えたりするのは
お金さえあれば直ぐに叶えられるものです。物質的な欲で満足するというのは見せかけで、本当に幸福度を感じることは「魂が揺さぶられたり、感動したり、癒されたり」心を動かされる感覚ですよね。





インスタ映えするからと挙って必死に商品を紹介したり、ヌードに近い身体を平気で投稿したり、人間だけが持つ侘しく哀れなものが浮き彫りになっていてここずっとSNSを通して辟易していました。
またインバウンド依存で利益ばかりを追い求めていたお店や観光事業にも。
世界から観光客を受け入れるのはもちろん財政資源にもなるので、重要ですが、郷に入っては郷に従えというように日本のルールをしっかり唱えた上で、媚びずにお客を受け入れるという誇りを大切にしてほしかったですね。まさに「心」が大切だと思います。

これからは「経験Fisrt」
趣味がもともと多い私にとってはコロナ禍でもほぼ依然と変わらず有意義に時間を過ごすことができました。
また長年懇意にしている施設も自然界と共存しているので、コロナに影響を受けることがほとんどありませんでした。
同じ価値観で知らず知らず繋がっていたんですよね。

たいそうな趣味でなくてもいいので、自分だけのOnly oneを持てる幸せの何かを見つけられるといいですね。

私のOnly oneはたくさん!細く長くお付き合いしてまいります(#^.^#)

そういえば、今朝はとても神聖な建物に虹が、それも色の濃い虹が架かっている夢をみました♡
良い夢は日常の生活にもい潤いを与えてくれます。どんなに辛くで大変な時でも就寝時には幸せな時や瞬間をイメージして眠るときっと良い方向に行くと思います!

後でそっと夢見診断をしてみたいと思います!(^^)!


これは虹を見たいと思っていた時にご近所で現れたダブルレインボーなのです~

五感で生きる2021/01/27

今日はとても暖かな小春日和でした
お天気予報は時々外れることもありますが、一番困るのは予報になかった雨ですよね。
でも空を見上げると薄っすらと虹に染まる雲を見つけると
上空は湿っていて雨のお知らせなのです。
太陽の周りに傘ができると翌日は雨に☔
普段から自分の五感に頼ってみるといろんな意味で自然界と近くなれると思っています♪

今は便利なスマホの各地域ごとの天気予報もあってまま当たっていますが、眠っている自分の五感を働かせてみるのも生き生きした日常になると思います(#^.^#)



雲の形も様々ですが、太陽を渦巻くように重なった雲
自然界はいつも心を和ませてくれます♪

初雪と天からのメッセージ💛2021/01/13

先日、初雪が降りました
昨年、通り雨があって自宅のベランダで虹が見えたり、天が二つに分かれて青空と激しい雨が
そして、初雪の日も青空と大粒の牡丹雪が
私がいるところは風致地区ですが、ここは本当に不思議な場所…

さて、初雪に因んだロマンチックな話はお隣り韓国ではとても有名です。
初雪の日に告白すると成就するとか、、、。
ヨン様で有名になった韓国ドラマでも雪のシーンがとてもロマンチックに描かれていましたよね。



そういえば、韓国の男性から雪に因んだ写真を送ってくるのは

「あなたを想っています」というようなメッセージだと聞いたこともあります。
日韓問題はくすぶり続けていますが、日韓の恋愛をされている方、是非、初雪の季節に成就させてください!!

以前、投稿した「雪は天からの手紙である」は言い得て妙だと思います。
個人的にスキーをするので、雪山の山頂に上がって普通は見られない景色を目の当たりにすると本当に癒されます。
今年は昨年の倍返しというように大雪が降りました。
来週からスキーに出かけますが、用心しながら美しい景色に出会えることを楽しみにしています(#^^#)






成人の日2021/01/11

今日は成人の日💛
二人の姪が延期や中止の中、彼女たちの自治体では式典が無事開催!
しかもお天気にも恵まれ、叔母としてもとても晴れやかで嬉しく幸せな気分になりました♪
姉から姪の艶やかで美しい着物姿を送ってきてくれました。
流石はうちの家系の血筋!色白で背もスラリとしてよくお似合いです(#^^#)
着物はやっぱり背丈があると栄えますね~!
姉も一時、韓国旅行中に「女優?」と騒がれたくさんの人だかりになり、長い黒髪を引っ張られたり触られたりするくらいの美女でしたから(^^;
姪も負けてませんが、まだまだおぼこさが残る可愛い20歳です💛
今どきの娘とは違って、言葉遣いも丁寧でおっとりして欲もなく…
幼いころから変わった子供でしたが、今もそのままの天然で純粋なお嬢様💛私も幼少期、変わっていたのでよく私を思い出すと姉から笑
今はお年頃でポッチャリとしています。







彼女と一番長く過ごしたのは軽井沢で
赤ちゃんの時から本当にお行儀が良くって

育ちも生まれたときからなのか?と思うほどでした。
私たち大人の夕食の時間には泣くこともなくジッと私たちが食事している姿を凝視?笑

レストランのスタッフの方も驚いていました。レストランによっては他のお客様のこともあり、基本は静かにしないといけませんから断られるんですよね。確かにそのレストランの雰囲気やドメインがあるので、ガチャガチャするおこちゃまは困りますね。

兄の会社の関連の施設だったので、優遇してもらったわけですが、姉なら姪が泣くなら遠慮したとは思います。
でもお部屋に戻った途端、私も~お腹がすいたのよ~と言わんばかりに赤ちゃんらしく泣いていました。凄い!と感心するばかりでした笑
本当に不思議ちゃんでした。
姉がいつかある綺麗な女性から、「Eちゃんは、本当に不思議なものを持っているので将来が楽しみですね」と突然、そんなことを言われたそうです。
今は私と同様に、姉がプロ並みにスキーをするので、彼女もプロ並みのスキーヤーでおっとりではあるけれど快活な女子です。
海外留学も経験あって、姉や私みたいに多分ジッとしていることがないと思います。
男の子だったら「少年よ大志を抱け!」でしょうが、女子なので、、
「自由奔放に自分の思うが儘に!」と言ってあげたいです。

また落ち着いたら再会するのが待ち遠しい~💛
来年は最愛のもう一人の姪の成人の日も今から楽しみです♪

~私の成人の日といい日旅立ち~


忘れもしない、私のうん十年前の成人の日・・
早朝から式典の為に着付けのおばあさんが我が家に。とっても小柄なおばあさんでしたが、母が間違いない着付け師だと。
背丈のある私の着付けは本当に大変だったと思います。
本当に窮屈さが全くなかった。
式典で同窓生に会って、自宅に戻り、次は父が理事をしていたライオンズクラブのパーティーに成人した人を祝うという名目で参加。
意外にも女子は私だけで医者の息子など男性ばかり。
そして、私が初めて人前で歌を歌うことになり(≧▽≦)
嫌で嫌で仕方なかったのですが、仕方なく・・・
歌ったのは大好きな山口百恵ちゃんの「いい日旅立ち」
父は感動していました笑
結構、拍手喝さいをもらいましたが、凄く恥ずかしかったです~
今となっては元気だった時の幸せそうな父の笑顔がとても印象に残っているので、良い成人の日の思い出になりました。
帰宅したのはもう夜12時回ったころ。
ホッとした瞬間に帯がハラリとほどけたのです~
凄い!ほぼ18時間、着崩れすることなく、一瞬で帯が~
あの時のおばあさんは母が言ったとおりの物凄い着付け師だったのでした。