韓国バラエティー番組「スペイン下宿」2020/07/23

2年前に釘付けになった韓国の番組は本当に面白かった♪
俳優さんが島で自給自足する番組で食欲をそそる男の手料理があまりにも美味しそうで感化され、翌日には自分でも得意の韓国料理を作ったものです。

韓国ドラマかこういうバラエティー番組、特に旅や料理が出てくる番組にハマっています。
俳優さんの違った一面も見られて親近感が沸き、なかなかおススメの番組です!!

登場する俳優、特にクールでモデル出身のチャ・スウオンさんとユニークなユ・ヘジンさんのコンビがとても魅力的でしたが、彼らの映画もよく見ました。
私はどちらかというと、イケメンよりも人間味の深い演技をする俳優さんが好きです。
若い時からアイドルよりも人格を優先していたのは今も(#^.^#)
日本で皆がキャーキャーという俳優さんや歌手には興味はなく、どんな演技をするのか?その映画の中の俳優さんの役柄に魅力を感じますが、このような番組でその人柄を感じファンになることも♡

そして、昨年収録された新たな番組が日本で始まりました!
場所はスペインで下宿を提供。
フランス、サンジャック通りから始まる巡礼に旅をする韓国人や諸外国の人々が宿泊する施設で韓国料理を振る舞うというもの。
また彼らのそれぞれの得意分野で活躍しながら、笑いあり、やらせではなく自然体でのやりとりも目が離せません。
彼らにもてなされた人は本当にラッキーです!!!




クールガイは料理を担当。
思いやり溢れた料理の数々に興奮~


Ah~いつか彼の料理を味わってみたいものですね~
男の料理はたまりません(#^.^#)


時にはアジュンマ(おばちゃん)の様に料理、キムチから様々な物を料理します。
叔父も彼の様に一見、クールでモデルのようでしたが、そう言えば、
祖母宅で叔父がいろんな料理を作ってくれたのを思い出しました。
いい男は料理も上手い!なんて最高ですね!


久しぶりに豆腐チゲを作りました。
私の十八番ですが。。。何と!番組でユ・ヘジンさんがチャさんに
「チゲにコチュジャンを入れるなんて初めてだったけど、凄く美味しかった・・」????

えっ?私のチゲは↓のコチュジャンを使って作っていました。
当初、このチゲを教えた友人、知人からも絶賛され
「韓国料理のチゲがこんなに美味しくて、簡単で、子供でも食べさせられたわ」とお褒めいただいたものです(#^.^#)
日本の味噌汁の様に、家庭によってそれぞれの味がありますが、
私のチゲはちょっと特別なのです~~Ufufufu


コチュジャンはもう日本でもお馴染みの
スンチャンコチュジャンです!
20年前に家族ぐるみで可愛がっていただいた韓国の超VIPマダムから「スンチャンコチュジャンがNO1よ」と教えていただき、今日まで愛用しています。

病みつきになる~2020/07/14

鬱陶しい長~い梅雨

最近、何度もリピートしているレストラン

もうこのお店がなくなってしまうと大変!

ひと言でカレーとは言えない、唯一無二のスパイス料理!

前菜も素晴らしくていつも感動しているんです

止められない止まらない ( ^)o(^ )

美味しいのは当たり前ですが、素材も良く他にはない味の工夫がされていたり、何よりヘルシーで健康的なお料理

特に体調が優れないときにはやっぱり漢方のひとつでもある
スパイスが一番!薬効成分もありますからね~

しかし今年の梅雨は本当に長いです(><)









もう美味しくて食べ終わった後は放心状態(笑)

また近いうちに~💛

Here we go ! 正しく恐れて再出発2020/05/20

警戒特別地域から解除されても、感染者数が減少しても年内、いや来年いっぱいは防疫対策を継続していかなければなりません。
夏に収まったとしても秋からまた体調の変化で既存のインフルエンザと共に第二波、三波がやってくる可能性があります。

個人的には既存のインフルエンザ予防についても日ごろから対策をしていますし、予防接種なくても何とか毎年乗り越えています。

新型コロナはまだまだ本当に未知数のウィルスなので、これまで以上に防疫対策をとっていきませんと!

これまで大勢の人が罹る確率が高いインフルエンザを避けられたのは、むやみに大勢の人が集まる場所には行かないからです。
あとはある程度の抗体を持っているのかもしれません。
幼い頃は本当にいろんな病に罹りましたので、食の力で美容にも健康にも良い形で頗る体が丈夫になったように思います。

ちなみに私の家系で癌で亡くなった人がいないんです。

食の力なのかもしれません。父方も母方も食に対しての価値観が同じですから物心ついたときから必然的に最善の食習慣が身についてきたかもしれません。
両親、祖母、ご先祖様に感謝ですね。


感染してしまう根底にあるものを明確にしなければいつまで経ってもウィルスから逃れることができません。
正しく恐れること、そして罹りにくい状態を自分の中でクリアにできた時こそ、これまでの活動を再開できるものと思っています。

もちろん200%感染はしないという保障はありませんが…

今月末の遠出、そして来月以降に予定している旅を再度先方とのお話合いで決行することに再確認しました。
受け入れる側も本音はホッとされている感が伝わってきました。
少なくとも今は海外からのお客はいませんから、緩やかに国内での観光事業が回復していくことを願います。

先方、受け入れ側も私が予定している時期から観光誘致を再開することに決定したというお話に安堵しました。

人それぞれ生き方があると思いますが、私にとって旅ができないことは死んだも同然・・・
大袈裟ですが、私にとってはまんざらでもない話なのです。
ある住職様からも「あなたはじっとしているとね、死んでしまうんですよ~」と(>_<)

今、多くの方がじっと耐えておられますが、カレンダーに目標を立てて書き込んでみると希望も見えてきます。
私もカレンダーに予定を書き込み、行ける!出来る!と念じてみました。
8月末までの予定をしっかり太字で書き込みました!
来週からは全く問題がなかったはずのテニススクールが一時休校になり、ようやく再開!
三密もなく開放的で無駄なおしゃべりもなし!ただボールに食らいついてゲームを楽しむだけ。何かに夢中になれる時間がどれだけ大切なのかと改めて・・・

久しぶりの旅、しかも奇しくも新天地へ
そこはコロナショックが起こる前に不思議なご縁をいただいた地上の楽園

これまでは雪山から天を仰ぐことが多かったのですが・・・
良い旅となることを念じて・・・!





韓国で最高のご馳走~2020/05/19

先のブログで思い出した中国料理があります!

人は生きている中で最も記憶していることは「食」だと言われます。
また誰と食べたのか?ということも重要なことのひとつです。

最高の食事をするときには必ず大切な人と過ごすこと・・・・
かけがえのない瞬間ですね・・・

韓国へ行くたびに超VIPのマダムや、また友人や親せきからご馳走になりました。
皆舌が肥えているので、どのお料理も最高でした。

中でも韓国で一番ではなく、世界で一番と言われるほど有名な中華料理のレストランがあります。
それは新羅ホテルの八仙(パルサン)

今、このお話をしているだけでも直ぐに飛んでいきたくなるほど素晴らしい料理と空間・・・

初めてこのレストランに行ったのは父にとって実兄のような存在で元大臣を務めておられた先生の奥さまからご招待を受けてご馳走になりました。
親日家でよく日本に来られて家族ぐるみのお付き合いがありましたが、母を通り越して奥さまとはよくお話しする機会がありました(#^.^#)
奥さまは私と3周りも離れている同じ年女という正に「馬が合う」素敵なご婦人でした。
訪韓すると運転手付きの黒塗りのお車で一緒にあちらこちらとご案内してくださるほど可愛がっていただきました。
大きなお屋敷でお手伝いさんもいるご自宅での手料理も含め、いろんなお店でご馳走になりました。
彼女から教えてもらったコチュジャンも今や日本でも一番の人気ブランドですが、冷蔵庫には上備しています。

彼女からお勧めでご馳走になった中国料理ですが・・・

初めてじゃじゃ麵に出会いましたが、まだ全く知らなかったじゃじゃ麵はどちらかと言うと韓国庶民のB級グルメなのですが、最後の食事の〆にご飯ものか麺を選びますがご婦人曰く、じゃじゃ麵はおススメということで・・・
滅茶滅茶美味しい~~~~~~!
コースのふかひれやアワビももちろん最高ですが、最後のじゃじゃ麵に衝撃を受けてしまいましたあ~

それからというもの、韓国へ行く度にそのお料理をリピートしていました。
さて、次回は一体何時になるのでしょうか・・・

メニューの内容は以下の通りです









秋には韓国産の松茸




ここのふかひれは本当に最高!!!



大体いつも柿のある時季だったのか
デザートはサッパリと柿のスープです

一日も早く収束して彼女と再会を果たしたいと思います・・・
もうそんなに時間はないでしょうから・・・

地域密着型のお店再開!2020/05/16

ようやく一部自粛解除となりましたが、解除があってもなくてもこれまでの防疫対策は励行していくことに変わりはありませんね。

新しい習慣を始めると言いたいですが、ある部分では本来は他人への思いやりを自覚させた新型コロナショックのお陰さまの部分もあります。
特に他人同士が集う狭い空間でのマナー。
マナーと聞くと何だか堅苦しいイメージが先行されますが、実は思いやりから始まった言葉の意味が含まれています。

先月、長年懇意にしているスキーリゾート施設のレストランでのこと。
普段見ないような感じのお客の集団がいました。何故、気になったのかと言うと、本当に大きな声で盛り上がっていました。まるで居酒屋さんのように( ;∀;)
施設は大人の社交場というようなイメージで始められリピーターも皆様落ち着いておられる客層でした。
ところが珍しく場違いな集団さんによってレストラン内の空気も最悪。ホテルマンスタッフも私たちに気兼ねしているかのように気遣われ可哀そうな雰囲気でした。
おまけにスタッフを顎で使うような態度にも残念(TT)
この時期は既に国内感染者数が増えつつあった時期で、リゾートに来られるだけでも有難く、またリスクもあり得るスタッフが健気に対応してくれていただけに、集団一行にはとても残念な気持ちに。
今の空気が見えないんだね~と落胆・・・
今年早々にこの施設では珍しく海外からのお客もいましたが、皆様やはりマナーがあって、大勢のご家族でも騒々しさもなく。
オーストラリアからご家族で来られていた内の小学生くらいの少年が食後、日本流にちゃんと椅子を戻して、スタッフに手を合わせてお礼を言っていたのを思い出しました。本当に見習ってほしいもの!

今回のコロナで人間性の明暗が明確になったり、いろんな意味で学びも!
これからはお店や施設のルールが変わります。既にデパートなどで施行されていますが、私たちもそのルールに従ってマナーを大切にすることで互いに皆が安心安全に買い物や食事ができます。
何もないのに、あれこれと危惧していることを他人に、ましてや特にお客様には失礼だと思っていたことも、コロナのお陰で一線を画すことができて私は良かったと思います。
店内でのマスクの義務化も大賛成です!特に国際線長距離の機内でのマスクも励行されるでしょうから旅をする機会が多い私にとってはホッとしています。


自粛要請の中でも工夫と努力で徒歩圏の大好きなお蕎麦屋さんが一旦休業から再開され、早速に行きました。
3部制で2組か貸し切りでこれまでと変わらない美味しいお料理をいただけ幸せ~!
私にとっての日常のバロメーターはやはり大好きな飲食店が健全に存在していることです(#^.^#)










元々飲食業では保健所の許可をとって開業されているわけですが、訪問する私たち自身個々人の責任の中でお店に通うことが何よりも大切なことでした。少しでも体調が優れないと行かない!無駄な会話はしない!これはもう必須になってきます。
お店では大声で話したりする人も元々いなかったですし、何より美味しい料理を黙々と楽しんでいましたのであまり何も変わりませんが笑

何とかこれまでに他ご近所の飲食店やスポーツクラブ、医院からもクラスター感染報告もなく、現在のところは安堵しています。
が引き続き警戒は要です!