春一番とともに~2021/03/02

今日は人生の節目を飾る日・・・
昨日は東風(こち)心地よい風が吹き穏やかなお天気でしたが、

記念すべき日に何と3年ぶりの春一番が吹きましたあ~

風だけにこれは良いことだと個人的に感じています!(^^)!
しかし朝起きると窓に紅葉が張り付いていました。季節外れですが、、
よほど強風だったのかと窺えます。



そして、ピンポーンと宅配が・・・
大きな箱・・・

母からでした(#^.^#)

開けた瞬間ヴィヴァルディの四季が~♪








春のお花満載でしたあ~♡♡

母曰く、以前は鉢物の胡蝶蘭を考えたけど、鉢の育て方が苦手な私にはアレンジが良いと思ったそうです。
いずれにしても感謝でございます!!
そして「生んでくれてありがとうね、ママ」と心で囁きました(#^.^#)


桃の節句も相まって、可愛いお花のセットがあったので前日に生けてみました。

チューリップ以外は蕾でしたが、艶やかに菖蒲が花開き、予想もしていなかった菜の花の葉っぱだけだとおもっていましたら、黄色のお花がひょっこり。

自宅内でも十分に春爛漫になりとても幸せな気分に♪

生命の美しさを感じた瞬間でした!








ベランダに出ると風も収まり、雨が上がって空の雲の流れに暫くは見入っていました。。。
新たな自分の一歩に手を合わせました!(^^)!

そして、ありがとう!と感謝でいっぱいに…




Christmas dinner🎄2020/12/28

毎年恒例の私の十八番料理

オーセンティックな料理
レシピは亡き偉大な帝国ホテル総料理長、村上信夫さまの牛肉料理を何度も何度も読み返し、私の得意料理のひとつになっています。

ブフブルギニヨンとローストビーフ
ブフブルギニヨンは所謂、牛肉の赤ワイン煮込みです。よく訪れるブルゴーニュ地方の料理です。
現地でもいろいろお店で食べ比べをしましたが、若干塩分が強く感じるお店も。これはワインとの兼ね合いで濃い目に作っているのかもしれませんから、悪いわけではありません。でも日頃から塩分に気を使っている私にとっては胃に重く感じたりします。
手前みそではありますが、やはり自分で作る料理が一番です(#^^#)

今回、煮込み用を準備しようといつものスーパーに行くと、殆どローストビーフ用の塊ばかりで、煮込み用は私が好む部位ではなかったので、結局3軒のデパートやスーパーに(汗)
好みの部位がありましたが、量は少なく、結局、ローストビーフ用も追加して2日間にわたり料理することに(^^;)

下ごしらえをして、何時もよりは仕事がテキパキと捗りました。
頭の中で一瞬にして6点の料理を思い描きます。
サラダ、スープ、前菜2種、メインは2日間に分けて・・

さて、ブフブルギニヨンは料理する前日にワインと香味野菜でマリネしておきます。



これはもう長いお付き合いの貴重なワイナリーのロゼ
セラーから出して金具に触れた瞬間にコルクと金具がロケットの如く飛んでいきましたあ~~~~
物凄い勢いでスパークリングが噴き出て
まるで綺麗なピンク色の噴水ショーのようでした笑
笑っている場合ではなく本当にやっと食卓の準備が整った瞬間の出来事であたふたと(>_<)
ピンドンより貴重なスパークリングが↑のように少なくなってしまいました(^^;)
でも予期しない勢いある噴水ショー?は吉兆ということで、来年の明るい未来を期待することに!




北海道産のウニとキャビアと温泉卵のゼリー寄席
これもクリスマスの十八番メニューになっています
こんな贅沢はクリスマスだけです( ;∀;)




毎年、パリで買ってくるのですが、今回は初めて注文したお店のものをいただきましたが・・・
名に恥じない素晴らしいお味でビックリしました!
フランス産ですが、渡仏した時に探してみたいと思います。




昨年、いつになくパリで爆買いした今一番気に入っている会社の栗
マッシュルームのような酸味があって味わいが深いんです
来年は渡仏できればいいんですが~







これまでで一番と思えるくらい上出来に!
付け合わせは信州で見つけた彩美しい人参とお馴染みインカのめざめ





いつかGacktが照明は蝋燭だけって言ってましたが、私も蝋燭の灯りがとても好きです。リビングはガラスブロックで日中は自然光だけで明るいので一般的なシーリングライトはありません。
間接照明と蝋燭の灯りで十分です💛
欧米ではこういうのは当たり前ですが、余計な電力にも頼ることなくエコライフですね!(^^)!




2日目に作ったローストビーフ


グレービーソースも上出来っ!


いつもはバタバタでもケーキ作っていましたが

急な所要が入り、
もう余力がありませんでした(><)
一番好きな某パティスリー店の大人味のモンブラン

翌日ももうひとつお気に入りのパティスリー店のケーキに

ホールのケーキは生クリームの量が半端ないので、、





2日間、終わっってみると本当に体力消耗~
料理するって本当にエネルギー使います。
頭と手がバランスよく動かないと大変~
何より、盛り付け段階で頭が@@
また温かいものは温かくですので~~
でも大変でもどこか充実感があって達成感も!

来年はお料理なのか、何か沸々と・・・
キーワードは”お役に立ちたい!”です。

日本の最高のDIVA歌姫は?2020/10/05

今日のTV番組で日本最高の歌姫BEST30は誰か?を放映していました。
日本ではすっかり歌番組が少なくなっていますが、また徐々に復活しているようにも思います。
個人的にKBS韓国の歌番組が面白くて、一時はその歌謡番組にハマっていました。
日本もその他大勢の集団アイドルとかが増えて、心から音楽を楽しむ機会が少なくなっています。
音楽は本物でなければ、ガンガンに魂に響いてくるものでなければ!

そんな私の音楽に対する真価がピッタリと!
既にBEST3が的中!
番組内ではクラシック専門の、基礎から音感や声楽を学んだプロの方々が選ぶBEST30でした。
TVでもお馴染みでヒット曲も出された筋金入りの声楽のプロが選ぶわけですが、私の車でいつも聞いている3者の方々が堂々のBEST3に!
もちろん、BEST1は美空ひばりさんです!
絶対音感をお持ちで英語の歌でも決して音程を外さないと言われた正に稀有な天才歌手で、歌うために生まれてこられた方ですよね。

今になって更に彼女の歌の深みにジ~ンとします。
彼女の歌声は天声です…唯一無二の歌声!
その次に尊敬している歌手はMISIAさんですが、時間があると彼女の歌を口ずさんでいます(#^.^#)
彼女からも歌からもとてもスピリチュアルを感じますが、歌詞が私のその時の心境に偶然すぎるほどにピッタリで感情移入した時期もありました(*^_^*)

吉田美和さんの歌も時々ドライブ中に♪

自分で言うのもおこがましいのですが、芸術や音楽に対する審美眼や見識には自信がありますが、多くの人がファンでなくても良いものは良いと認識させることができるArtistが本物なんですよね!!

美空ひばり
川の流れのように
愛燦燦


Dreams come true 吉田美和
LOVE LOVE LOVE
何度でも

MISIA
Everything


スピリチュアルな荘厳な時間2020/10/04

本当に不思議な出会いと偶然が
個人的に今の私の気持ちにピッタリな出来事が続きます。

とても有難いことが続いていますが、今年特に2020年は他人への思いやりを大切にするとよく生きることができる、というフレーズを何度か見ました。

2年前、あることで悩みましたが、今年は決行することにスパッと決めました。
やはりコロナが切っ掛けだったので、コロナは私にとってプラスに導いてくれているとさえ思ってしまいます。

さて、ある日いつもの神社へお参りに。すると脇に何やら能面?のポスターが。
「残席20席となりました」と書かれていました。
そう神社で能舞があるとのこと。知らなかった・・・
大体この時期は国内外の旅に出ることが多く、気が付かなかったのです。それもそのはず、能舞は2年前からで今年がその3回目だとか。
すぐに予約をしました。当日は300名ほどの参加者があるので、ちょっと心配ではありますが・・・

演目は自然神に依る土地と個人の魂を浄化してくれる大祓いの舞
所謂厄落としのことです。無病息災ももちろんのこと、よく生きるためのお祓いとは有り難いものですね。

当日はキッチリとソーシャルディスタンス、マスク、検温まで!




舞のお写真はもちろん、過去のものを拝借しております
幻想的な舞に終始くぎ付けに・・・



宮司さまのお話で、実は一昨年は物凄い強風で松明の火が煽られて、寒さも厳しくひと苦労されたこと、そして、昨年は台風で影響を受けたとか。
そして、今年はお天気と更にコロナまで、、開催するかとても悩まれたそうです。
三度目の正直!今年は十六夜のお月様の下、風もなく穏やかで気温も22~3℃で完璧でしたとの話。しかも今年は珠玉のメンバーが揃い、須磨寺の神主様方方までお祓いに参加してくださり、心身浄化された、そんな至福の時間でした(*^_^*)
コロナだからと、祭事、特にお祓いができない神社も多く見受けられていますが、「本当に神様はいらっしゃるの?」と思ってしまいます(-_-;)
やはりこちらの神社には神様が存在するのだと確信しました。
こんな時世に300人動員で開催できたなんて、素晴らしいこと!

主催者側の勇気と結束力の賜物ですが、神様も味方に(*^_^*)

東京から移住して初めて神社に引き寄せられるように通っています。

何故、こんなにも引き寄せられるのか?実はご縁がありました。私の父方の由緒あるご先祖さまのそれはそれは古い歴史の中に繋がりがありました。その話はまた改めて。
お参りには月一と旅の前後と、お願いしたことのお礼など。
お天気に関してほぼ100%恵まれています。
またこの神社で不思議な経験が偶然に2度も!
今回も今の私の心境にタイミングがピッタリの大祓いは何か神様から呼ばれた...そんな気分です。

神様がいると確信していることは他にもあります。

それは、私がこちらの神社に通い始めて数年後に、なでしこJAPANの優勝、羽生結弦選手の世界初300点超えで日本国内で有名になり、参拝客も増えましたが、
それまでは初詣も並ぶことはなかった地域に愛されている神社です。

元々由緒ある神社ですが、感覚で生きている私にとっては美しい自然に抱かれた地にある神社が居心地の良い場所となっています。

「気」の強さも感じますから正にパワースポットですね!

宗教にのめりこむことは出来ませんが、感覚のまま感謝をすることが大切だと思っています。

さて、肝心のお能はとても雅で荘厳で笛や鼓の音色と共に確かに心身が確かに浄化されました。(合掌)
この気持ちを持ち続けていざミッションへ! (*^_^*)




夕食時間が中途半端だったので、芦屋で事前に予約していたたん熊のお弁当をいただきました!!
アワビやマツタケまで~急な時にはたん熊が重宝します!

~こぼれ話~
鑑賞した後、自宅に戻ると母から電話が。
その時に能舞鑑賞に出かけていたと話をしますと、母から弟の中学の同級生が能の家元のご子息であったとか。弟は秀才で、東大・京大進学を目指した私立某有名中学に首席で入り、2番目がそのご子息だったそう。彼のお母様から能舞鑑賞への招待を受けたそうです。父は必然的にPTA会長になってしまい、仕事も母も共に超多忙で行けなかった、と悔やんでいました。この日に舞を演じておられたのはひょっとすると弟の同窓生だったのかもしれません。母は名前を憶えていないとのことで分かりません。また弟に確認してみたいものです。

芸術の秋2020/09/28

今年一番残念だったのは、東京で予定していた3月の公演

日本の為に企画された超特別な公演

「The Voives of the Wetend」

昨年、WESTENDのミュージカルスターJohn Owen Jonesを筆頭に繰り広げられた舞台が豪華で華があって素晴らしくって、最高のパフォーマンスに感動の嵐でした~!

そこで今年はまた1月と思いきや3月だったのですが、何と1月は別の演目で北京のコンサートで日本公演は3月になったようです・・・

Umm、中国公演は本当に後にして欲しかったあ~~~(TT)

或いは外してほしかったあ~

もう中国マネーは信用してはいけません~

結局、公演は延期から中止になってしまいました(TT)

英国自体コロナ禍で日本より大変でロックダウンまでありましたが、流石は音楽のプロ!
直ぐにオンライン公演を決行してくださいました。
以前の投稿したミュージカルスターの自宅からの手作り公演でしたが、彼の歌声はオンラインでも音響設備に関係なく世界中のファンを魅了しました💛💛もちろん私も惚れ惚れ(#^.^#)

物凄い反響でtweetの嵐でしたあ~♪

そして、益々、本場ミュージカル界にとって不安を助長するように歴史あるホールでの公演が無期限で開催できないとの状況に・・・

それでも負けてません!屋外公演を実行されることに!

決して諦めない彼らの底力に尊敬と、日々音楽と繋がっていることの大切さを私たちに投げかけてくれる・・・本当に素晴らしいです!
ただ、現実日本にいる私は中々その公演を見ることが叶いませんが、劣悪な環境下でも諦めずに何らかの形で音楽人として舞台を作っていることは称賛に価すると思っています。
音楽人が音楽を奏でる表現しなければその存在価値はないに等しいのは事実ですし・・・

純粋に音楽を愛し、またその音楽を聴いて幸せになる人、私の様なファンの為に歌うことが使命だと強く認識されているんですよね。

また同業者とのチームワークが凄いです。活躍して著名な人もそうでない人も助け合ってひとつの舞台を作る・・
それこそが本当のArtistだと改めて感じます。
コロナ禍でいろんな事が浮き彫りになっていますが、表現者、Artistの真価が問われているように思います。




東京のオーチャードホールで開催されるはずだった演目




ロンドンには庭園がたくさんありますが、屋外での公演は素敵💛





さて、私の最初の秋の芸術はご近所の歴史ある神社、太陽の化身が奉られている境内で薪能を鑑賞することになりました。
毎年300人ほどの観客が観られるそうですが、いつも国内外に出かけている時期で存じておりませんでした。
今年は偶然が重なって僅か残席(今年は客数を減らして)の予約席を確保することが出来ました。
屋外ですが、お天気も丁度良いようです(#^.^#)
私も日本の由緒ある古典芸能をしっかり楽しみたいと思います!