自然界からのシグナル Vol.22020/07/19

先日、いつになくベランダの蝶が接近して、今にも網戸から(無理ですが)入ってこんばかりに・・・
蝶に纏わる話もたくさんありますが笑
この時期は飛んでいるのも当たり前ですから、
それでも気になり、ベランダに出てその蝶を眺めていたら天井の非常口へ・・・







何と何と蜂の巣が~~~~!
これは大変なこと!

最近、蜂が飛んでいるとしか思っていませんでしたが、こんな所に巣を作っていたとは~~~

直ぐに危険だというイメージを抱きますが、蜂の巣は繁栄などの幸運の象徴だそうです。
それでも巨大化したらそれはそれは大変ですので(^^;
早速、管理人さんに連絡しました。
幸いにもまだ巣は小さめでしたから大層な作業にはならないとのこと。
ただ蜂の種類によっては有料になりますが、管理組合費から捻出されますので特に問題もありません。

ただ、蜂はとても大切な生き物なんです!
蜂が地球上から激減していますが、本当に全滅してしまったら私たちの日常にいただいている作物が育たなくなります。
これは本当のお話で現実的な問題なのです。

駆除される方にもお願いして、殺傷しないで出来る方法でお願いしました。
事実、害虫になるか否かで区別されているようですが、今回の蜂は足長蜂?(だったと思います)、見た目も足が長い蜂で自然界にとって貴重な蜂だったそうです。
こちらが攻撃しない限りは襲ってこないとのこと。

巣がなくなっても、暫く4日間ほどはこの場所に戻ってくる習性があるとのことでしたが、今日早速に1~2匹が戻ってきました。
何だか可哀そうで(TT)
「お家がなくなってごめんね・・」と心でお詫びしました。
「でも出来るなら木に作ってくれたらよかったのに~」と(^^;




↑何度やっても正常方向になりません
今ハマっているソフトクリームコーヒーフロートです(#^.^#)
近くのカフェで思いがけないことが




お隣りに座っていたご婦人たちが急に私に何やら???



写真は撮れませんでしたが、屋内なのに蜂が私の傍にやってきたんです~!!!
お隣のご婦人方から「気を付けて~」と
最初は怖くて刺されるんじゃないかと~!

あの足長蜂ではありませんか~~~~!
結局、私の後ろの壁に大人しく止まりました(^^;
もしかすると私の情が蜂にいったのではないかと思うほど驚きの瞬間でした。

あ、そうそう、そもそも蜂の巣があることを知らせてくれたのは蝶でした。

「ここに蜂の巣があるよ~」って教えてくれたんですからあ~
蜂にも罪はないけれど、やはり大きな巣ができると厄介でしたからね。
蝶がいなかったら本当に気づきませんでした。
蝶には感謝しませんと💛
自然界からのメッセージ
もしかすると問題や災難回避の有難いものだったと感じます(#^.^#)

自然界からのシグナル Vol.12020/07/17

人それぞれに受け止め方は色々ありますが、今は特に自然への見直しが迫られている時期に来ていると思います。

毎年問題視されていますが、南極大陸の氷河が解け始めて今も深刻で悪化の一途を辿っていると先日の報道で。

コロナで一旦、世界が立ち止まることになり、工場閉鎖で空気汚染や川がとても綺麗に、いやあるべき姿、元通りになったと言うのはニュースでも。
また一昨日の興味深いTV番組で、米国のロケット・チャレンジャー号が爆発して宇宙飛行士全員が非業の死を遂げた真相を知り改めて残念で悲しく怒りを覚えました。
天候不良のため、気温が低く飛行させるには危険を伴う可能性があったそうですが、何度も飛行する予定に天候は回復することがなく、結局は資金、お金のため、そして傲慢な人間の判断で危険を顧みずに飛行をさせた事実が判明しました。
その時の様子を客観的に見ているともちろん、醜い人間の強欲さが目立ちますが、自然界(天候)からは何度も警告されているかのように、飛行計画を阻まれています。
飛行計画に関わっていた会社や当時のNASAの責任者は、およそ宇宙への純粋なロマンよりもお金と名誉に執着していたようですから、目に見えないアンバランスな悪い結果となっていたというほかありません。

様々な出来事から私たちは学んでいくわけですが、コロナによってもう一度世界に学びの機会を与えてくれていると思います。
それでもまだまだそれを理解でない人が多く残念です…
コロナ禍でもこれまでと同じように朝を迎えて、鳥の鳴き声を感じ、風を感じ、夏の暑さ、雨の匂い、木々の香りを感じられるとき、当たり前のことが本当に平和だと思えます。

小さな出来事ですが、最近、ちょっとした出来事がありました。

リビングで本を読んでいると・・・

「ドンっ!」と結構大きな音が???
窓に何かぶつかった?
外を見ると何もありません。
ふと窓の外の下のサッシの辺りをよ~く見ると

何と!スズメちゃんが~~~~~!
ビクともしません。
うわあ~死んじゃったの~(><)
どうしよう~可哀そう~とあたふたしていると
ピクリと動くや否やパタパタと飛んでいきましたあ~
あ~生きててくれて良かった
日頃から小鳥がよく集まるベランダの木々でバードウォッチングを楽しんだり、珍しくないですがスズメちゃんも可愛くてよく見てました。ベランダにはどちらかと言うと変わった種類の小鳥ちゃんがやってきますが、この日は皆、何故かバサバサと行ったり来たりしていたようです。
それでも窓に激突するなんてドジですよね~笑

よくよく原因を調べたところ、↓の様に森林がガラスに映りこんでいるので私たち人間のせいなんです(汗)

でも滅多にないことで、以前、どこから侵入したのか室内に大きな蝶がヒラヒラ飛んでいたこともあり、何かスピリチュアルを感じていました。
何気にちょっと霊感がある友人にスズメが激突した話をすると、
開口一番に
「それは誰かがあなたに助けを求めているのよ」と意外なお話
私に助け???気になりますね…

スズメが激突した時の対処法など詳しくは以下に











ケセラセラ~♪2020/04/11

どんな時も平常と変わらないとポジティブに時間を過ごしながら

今日は三時のおやつにあるものでちょっと特別なフレンチトーストを作ってみました!
料理はいつも閃きと創造力が基本です
音楽を作って奏でるように楽しみます

特別な?フレンチトースト
その所以は・・・・
フランスのロレーヌ地方は、マドレーヌやババオラムなどの有名なお菓子の発祥地でもありますが、旬が僅かひと月ほどの果実で
「金色の宝」と云われるミラベルのオーガニックコンフィチュールを使ってみました。
材料は牛乳、卵、砂糖、そして、パンさえあれば簡単に美味しい簡単デザートができます。
私はいつもグランマルニエを常備しています。オレンジのリキュールで香りがよいのでとっても高級感あるデザートに仕上げることができます。お酒弱い方はしっかりアルコールを飛ばしてくださいね(#^.^#)






Vignes et Vergers のコンフィチュールは世界一だと思ってます!


実が丸ごとたくさん入っています
本当に貴重な果実ですが、パリで旬に出逢い食べたことがありますがジューシーで甘くってHappyになれる可愛い果実でした💛
コンフィチュールで食べられるのは本当に有難い!
気になる方はFontained'Or Kobeで~




パンは小さめ、薄くカットするとアパレイユが早く浸透して調理もハイスピードに出来ますよ~



グランマルニエとミラベルのコンフィチュールを煮詰めたら最後に絡めて、再度オーブントースターで表面を焼くのが私流のフレンチトーストです!
外はカリッと、中はしっとり、オレンジとミラベルの豊潤な香りにノックアウト~~~~~





これは数日前に作ったカルトカール、所謂一般的なパウンドケーキ
不思議な黄色の柑橘は
先々週、長野の道の駅で見つけた、何故か和歌山県産の”黄金柑”という見たことがない品種
見た目と違って甘くジューシーと書いていましたが・・
凄い!本当に甘くって驚きました。味のバランスも素晴らしく。
最初はジュースで、次にミカンのように皮ごと食べられましたあ~

固めのをパウンドケーキに使ってみました



柑橘系の焼き菓子好きには堪りませんっ!

免疫力を高める食!2020/03/01

お祝いイベントが集中する2月、3月は外食も多くなります。

おうちごはんは限りなくヘルシ~、美味しい~ということで

コロナに限ったことではなく、冬はインフルエンザが流行りますので、体が弱ってきたなあ~と思ったら、すぐに韓国料理のスープ系やエスニック系の料理を作って備えます。
それから毎日、何らかの発酵食品、納豆、ヨーグルトも摂取しています。
韓国料理や発酵食品であるキムチも理に適った食品なのです。
今晩は、スパイスを駆使したスペシャルカレーを・・・
作ってもらいました???
市販のカレーはたっぷりの牛脂などの脂に小麦粉が使われていますが
このカレーは、粉一切使わず、油はグレープシードオイル、水少量、ココナッツクリーム、玉ねぎ、薬味、スパイスと常備しているオリジナルカレー粉(もちろんスパイスのみ)で作る美味しい~ヘルシーチキンカレーです。

このカレーを作ってくださった君に感謝感激~(#^.^#)
悔しいけど、とっても美味しいです!





これは私の秘密のカレー粉
これさえあれば奥深いカレーを作ることができます




今回は調理しやすい鶏むね肉を使いました



根野菜、スプラウト、フュメドサーモンとヴァージンオリーブオイルとレモンだけのドレッシング

お野菜もしっかり、アスタキサンチンたっぷりの女性の味方サーモン
長年注目されているスルフォラファンのスプラウトも!




世界一のコンフィチュールはフランスはブルゴーニュ産のもの
何とも言えない優しい甘さが広がります♥



毎朝のヨーグルト、たまに夜のデザートにもいただくほどハマっています~



贅沢なブルゴーニュ地方のオーガニック・フランボワーズの
コンフィチュール
唯一無二の世界一のコンフィチュールです!
余分な脂肪を燃焼する効能もあるといわれている木苺🍓🍓🍓
コンフィチュールなのに甘さはほとんど果実の味
お肌にも良いビタミンCたっぷりです
ヨーグルトにかけてヘルシーなデザートとしてもexcellent!
「菌は菌で立ち向かえ!」と言いたいところですが、
コロナはそう簡単なものではありません。
でも日ごろからナットウキナーゼ、麹、ビフィズス菌などの菌を取り入れることで腸内環境を美しく、そして、病に罹りにくい体づくりに一役買ってくれるかもしれません。
少なくとも私はこれまでインフルエンザには罹ったことがありません。風邪さえも鼻風邪くらいでしょうか・・?
コロナは、食習慣を見直すために、自然界から大きなメッセージだと思います…

鉄人現る~2020/01/23

他の記事も溜まってきています~
少し、My Story in PARISの中休みに・・・・

昨年、素敵なご縁をいただいた友人から特別な会にご招待を受けました。

2度目の参加になりますが、昨年末にはクリスマスに因んだローストビーフの会で長年継続されておられるグルマンの会にとって締めくくりの大切なお食事会・・・
主催者さまは飲食業界、特に関東ではあまりにも有名な女性ですが、彼女を慕いこちらの会には日本のグルメ、飲食界をリードされてこられた料理職人、偉人さん貴人さんなど、誰もがご存じの方方も参加される美食の会です。

会員制なので対外的には公表されていませんが、知り合いの繋がりで参加できます。

友人曰く、「実は誰も彼も誘うわけではなく、お誘いしたのは貴女と友人の医師だけなの~」
彼女の友人には芸能関係も多いですし、立派な方が多いのに~
それは意外で驚きました。同時に私なんかを誘ってくださって~(^_^;)

グルメな某大企業のCEOから参加される方は様々なようですが、目的は主催者T女史のお話とその日のメニューに纏わる食材や四方山話、そしてその時期の旬の料理を味わいながら、食卓を共にした方方とお話しに花が咲きます♪

そして、今回は私が尊敬する料理人のお一人にもお目もじが叶いました❤

しかも同じ食卓でご一緒させていただき幸せなお食事会となりました(*^_^*)




場所は創業90年を迎える銀座の顔
三笠会館です
知らない人はいませんよね!
何と会長さまもご参加されることに
会長さまを始め、銀座旦那三人衆のテーブルに同席までさせていただき、主催者さまのお心遣いに感謝でございました・・・が、緊張しました(汗)
皆さま、激動の日本経済を飲食業を通じて支えてこられた方方でございます。
紆余曲折、山あり谷ありの人生を歩みながら、老舗を護ってこられた偉人さんばかりでございます。
いろいろお話しも伺うことが出来まして、学ぶ事も多く貴重な時間を共有できました!!
シャキンとしておられる三笠会館の会長さまのお話しとても愉しかったです。
いつかヴァイオリニストの高嶋ちさこさんのインタビューの記事もみていたので、偶然にお会い出来て嬉しかったです。
だけど、本当にお若い!
常に問題意識を持ちながら、現状維持に満足ではなく、時代の変化をいち早く取り入れ今もお店にか活気が溢れていました。素晴らしいです!




手絞りの木苺のスパークリング
色も鮮やかで仄かに甘酸っぱさがあって美味しかったです
私もクリスマスメニューに生の苺をシャンパンで割って作りました❤





クリスマスリースをイメージした前菜




大勢でないとこの塊をいただくことができませんね
ダイナミックな肉の塊、、ローストビーフらしい正当なスタイルで美味しくいただきました

霧降高原で育てた和牛だったかと・・
本当に柔らかかったあ~





料理の鉄人・・・
昨年、米寿をお迎えになられました。
昨年は偶然に米寿をお迎えになられた有名な料理人お二人様にお会いすることが出来ました。
お一人様はあの伝説の寿司職人「弥助」の森田さま。
そして、もうひとかた、道場六三郎さま。
今もご健在ですが、お店はほぼお弟子さん方にお任せになっておられます。
お店は2店ともまだまだ繁盛されているようです。
料理人である前に、人として尊敬していた方です。
母もファンなのですが、改めて実際にお目にかかって、そのお人柄・・・
私が申すには憚られますが、本当に素敵な紳士でした!
個人的に、実際にお目にかかった王貞治選手と同じオーラを感じました。

謙虚で、誠実、実直、で男前!

銀座のママさんにもモテモテだったそうですよ~(*^_^*)
背筋もシャンとされておいででしたが、お話しも偉人さんのミニ講話のようでしたあ~

現在も未来の料理人を目指す人たちの為に料理学校の校長兼、講師をお務めになっておられます。

お話ししながら感じたことは、やはり料理に対する情熱が半端ないと思いました。

料理歴70年・・・・







実は私の為にも時間を作って下さり、「世界一のコンフィチュール」をご紹介させていただきました。
恥ずかしい~~
グルメな皆さまから関心をもっていただき、持参したものが完売になりました。
感謝でございます~
鉄人からも私のコンフィチュールのお話しもしてくださり、それだけでも励みになりました<(_ _)>




日本では絶対に食べられないシャサーニュモンラッシェ村オリジナルのオーガニック庭の無花果
日本の無花果とは、また他のフランス圏内の物とは似て非なる無花果です




偉人さん皆さまとお写真まで
お招きくださった友人、そして良い機会を下さったT先生に感謝感謝でございます
2月は参加できませんが、また次回に是非!!