春一番とともに~2021/03/02

今日は人生の節目を飾る日・・・
昨日は東風(こち)心地よい風が吹き穏やかなお天気でしたが、

記念すべき日に何と3年ぶりの春一番が吹きましたあ~

風だけにこれは良いことだと個人的に感じています!(^^)!
しかし朝起きると窓に紅葉が張り付いていました。季節外れですが、、
よほど強風だったのかと窺えます。



そして、ピンポーンと宅配が・・・
大きな箱・・・

母からでした(#^.^#)

開けた瞬間ヴィヴァルディの四季が~♪








春のお花満載でしたあ~♡♡

母曰く、以前は鉢物の胡蝶蘭を考えたけど、鉢の育て方が苦手な私にはアレンジが良いと思ったそうです。
いずれにしても感謝でございます!!
そして「生んでくれてありがとうね、ママ」と心で囁きました(#^.^#)


桃の節句も相まって、可愛いお花のセットがあったので前日に生けてみました。

チューリップ以外は蕾でしたが、艶やかに菖蒲が花開き、予想もしていなかった菜の花の葉っぱだけだとおもっていましたら、黄色のお花がひょっこり。

自宅内でも十分に春爛漫になりとても幸せな気分に♪

生命の美しさを感じた瞬間でした!








ベランダに出ると風も収まり、雨が上がって空の雲の流れに暫くは見入っていました。。。
新たな自分の一歩に手を合わせました!(^^)!

そして、ありがとう!と感謝でいっぱいに…




韓国の階級社会2021/02/14

あ~ドラマ「緑豆の花」の最終回を見終えました・・・




これまで時代劇をたくさん見てきましたが、今回のドラマは日本や中国からの侵略で朝鮮が一度滅びてしまう史実に基づいたSTORYだったので、結末は一部ぼやかしていました。
現実が分かるだけに見ていて辛いドラマでもありましたが、あの時代に確かに勇気と確固たる正義感を持って闘った勇者がいたことを感じ取りました。
戦争はどこの国も犠牲になるのは真面な人たちで弱者だったり、将来を背負っていく青年たちなのが本当に悲しい・・・

韓国のみならず、欧州でも貴族階級と平民との争いごとが描かれた映画やドラマがあります。
ただ朝鮮半島は本当に小さな国なので、自国民同士が手を取り合っていくと素晴らしい強大な国家になっていたとハズです。
今も多くの問題や課題を抱えている韓国・・・

半面、素晴らしいドラマや映画、そして音楽のレベルが本当に素晴らしいです!
半端な才能では生き残れないからこそ、努力して自分のいる場所を勝ち取っていくのでしょう。

少し反れますが「緑豆の花」の主題歌は一度聞いただけで感動しました。男性4人グループのフォレステラが歌っています。
とても切なく悲しみがこみあげてくる歌です(TT)


ドラマの中で両班の先生が「日本の侵略によって朝鮮は滅びてしまうように思うが、実は国が亡びる一番の要因は内部からの綻びから起こるのだ」という話に、「そうだそうだ~」と共感。
どんなにドラマのSTORYが脚色されていても事実は変わらないと、ずっと歴史ドラマを見てきて思いました。
いつも内部抗争により嫉妬妬みで優秀な武官や将軍を殺めてしまうという悲しい話。これはいつの時代にも繰り返されてきたようです。

生前、父がよく話していたこと
「両班(朝鮮時代の貴族)が駄目にしてしまった・・」と時々呟いていたのが今も記憶に。
幼い私には何のことだかよく分かりませんでした。
父は両班の出身ですが、もちろん両班にも慈愛や他人への思いやりや人格者として活躍した人もいますが、往往にして権力を振りかざす人も多かったということ。

今の韓国社会でもお金や権力で見栄っ張りな文化が根付いていることを感じます。
私の父方のご先祖さまは高句麗建国の時の立役者だったと聞いていますが、基本は政治に関与しないで風流に生きた人やまた学問(儒教)を極めた人もいますが、9冊ほどの本にご先祖様と現代の私達の名前が刻まれています。

気になるのは中でも光源氏のような祖祖父。いつも馬に乗っていて皆の憧れの的だったそうです。父の母、祖母は絶世の美女で料理上手だったとも母から聞いてきますが、父は決して祖母以外の料理は不味くて食べられなかったとか笑

私が幼い頃、父がよくおとぎ話のような話をしていましたが、今思うと本当の話しだったのかもしれないと思うことがいっぱいあります。
父が生きていたら、もっと歴史に起こった事実について話し合っってみたかったと思います。

父は生前、ひと言も過去の歴史のことで恨み辛みを口にしたことがありませんでした。
冷静に物事を見ていたと思いますが、戦争や侵略は本当に悲しく憤りを憶えますが、国力が弱くなるのはその国の責任であり、個人個人の自分たちの欲だけを満たし肥やしていた上層部の人間の失態であるでしょう。
今の韓国は基本はドラマを見ると変わっていないんだと思うことがしばしばあるのです。

外見や体裁をよくして、社会から認めてもらうという歪んだもの。
本当に才能ある人は世界へ羽ばたき、最大限に個の自分を鍛え活躍されています。
韓国がもう少し万民に心の豊かさがあればあっという間に日本の比ではないほど成長すると思うのですが。
天国から父のため息が聞こえてきそうです・・・

韓国ドラマ~緑豆花~2021/02/05

今一番ハマっているドラマです!
日本がちょうど明治維新で新たな時代を迎えた朝鮮のお話し




その時代の出来事をドラマで脚色しているのはもちろんですが、日本が朝鮮を侵略して王族を乗っ取るというシーンもあります。
歴史に嘘はつけないですからね、その時代に何があったのか?というのも冷静に見ることができます。
捉え方は人それぞれですが、やはり傍若無人なその当時の日本の国民ではなく、権力を振りかざす政治家のあるまじき行為。
しかし、それはその当時の朝鮮の政治も腐敗していましたので、結局、国力が衰えていた隙にはめられたという悲しい結末を迎えます。

ドラマといえども、実際に様々な人間模様があったと思います。
一番切なかったのは愛し合う男女が普通に恋愛ができずに、悲しい決別になること。。。
ご縁があっても結局、彼らを取り巻く悪意ある人々やその時代の波に翻弄されてしまう。
やりきれません(TT)

また、その苦しい時代に生きた猛々しく勇敢な人物がいたことがドラマを通して窺えます。
今の韓国は権力お金、外見重視で、男性でさえ、肌のお手入れ云々と情けない人がたくさんいますね。
ビシッと男らしいイメージが良いと私は思っているので、このドラマのような勇猛果敢に挑む男性像にキュンとします♡

イケメンより懐が深く、理知的な将軍役の俳優さんに目が行きますね。今も昔もイケメンやアイドルには殆ど興味ないのです笑

しかし、メインキャストは二人ですが、ユン・シユン君は韓国で偶然にお目にかかってからというもの、私がたまたま見るドラマに出演していて物凄い勢いで活躍しています。
確かに彼が出るドラマはSTORYが面白く、俳優としても恵まれていますね。
ちょうど韓国でお目にかかった時は、会社を変えた後で、製パン王キムタック以来、中々ドラマ出演がなかった頃でした。

根が明るくて元気ハツラツで性格が良さそうなので、人気が出たんですね!

日本の某事務所のCEOも言ってました「売れる子っていうのは本当に性格が良いんだよね。これは確かなこと。」と。
飛ぶ鳥を落とす勢いでこんなに活躍されて何だかとても嬉しいですね!
今回のドラマでは朝鮮の文明開化を夢見るために、日本側につくという切ない役柄ですが、日本語もお上手でした。
とにかく気になる方は是非ご覧くださいませ~。




もうすぐクライマックス!
明日、一気に録画を観ます(#^.^#)
だけど結末が歴史故に涙なしでは・・・

ちなみにこのドラマに両班階級のことがたくさん触れられていて、正直、私には重い?STORYでした。
いつか父の言葉を思い出します・・・
この話は次のお話で・・・

Love letter ~時を超えて~2021/01/30

昨年から少しずつトランクルームを整理し始めました
箱のまま置いている物は要らないものですから
いわゆる断捨離ですが

とても懐かしい物が出てきたり、一瞬にしてその頃の自分に起きた出来事を思い出します(#^.^#)

整理していると一枚の手紙?
英語でギッシリ書かれた筆記体の文字?


その手紙には記憶はないのですが、差出人の名前は記憶しています。
機上で出会ったオーストラリア人。彼は欧州産の車のメーカーで日本から招致を受け出張で日本に。
体格はよく180cm以上、瞳も髪も優しい茶色の素敵な男性でした(#^.^#)
お話するととても親近感を感じ不思議なご縁もありで、滞在中に是非一緒にとお食事の招待を受けました。

どちらかというと警戒心の強い性分だった私が素直に受けたのも不思議なほど自然体で、、、そんな出逢いって私の人生では本当に数えるほど。だからとてもよく記憶しています。
約束した日、彼の滞在先へ向かいました。実は彼の滞在していた宿泊先は私の自宅からとても近く、幼少期に頻繁に訪れていた想い出の詰まったホテルでもありました。本当に偶然!
到着するや否や、彼が現れました。全く問題がなかったのですが、「君がお洒落をしているのに僕はカジュアルだね。ちょっと待ってて」と・・・?!
するとsuper-manのように物凄い早変わりでスーツをビシッと決めて再び現れたんです笑(#^.^#)
とても紳士でユニークで素敵な人♡
うちは学生の時から社会人になっても両親から男性とのお付き合いに関してはとても古風で厳格だったので、この日のことはもちろん秘密に( ;∀;)

どんな話をしたのか?あまり思い出せませんが、英語を駆使しながら楽しいdinnerだったのはハッキリ憶えています。一緒に写真も(#^.^#)

実際に会ったのはこの日一度だけでした。

私はとても感覚人間なので時に大胆な行動をするようで笑
ご縁がある方かもしれない、と占ってみようと、相手に連絡もしないである日、オーストラリアに飛んだのでした。
若さゆえ何でも出来たんだと、今思うと本当に凄いチャレンジャーだと思いますが、何やってるの?と今思えば呆気にとられます(>_<)
結局、連絡できずに、、オーストラリアの一人旅に。
今はできないコアラちゃんの抱っこをさせてくれる動物園など観光尽くしにそれなりに満喫して日本へ帰国しました。
そんな苦くも笑ってしまえる想い出が蘇ってきますが、、、

手紙の内容を読むと、「もっと早くに連絡があればと悔やまれる・・」
「とても会いたかった!」と具体的にお仕事がない日やオーストラリアの良い季節を詳細に書いてあり、必ず連絡をしてくださいと、書かれていました。
きっと私がオーストラリアに行った後に手紙を送っていたと思うので、そのお返事だったのですね。その時代はメールなんてまだありませんでしたから。
確か、連絡が取れずに終わった筈でしたが、どうして今になってどこからともなく一枚の手紙がハラリと出てきたのか?
私の記憶が飛んでしまったのか?

確実に憶えているのはその方と撮った写真は処分したこと。。。

その頃、仕事を続けるか、両親からお見合いして結婚するように迫られていた時期だったので、あんな突発的な行動をしてしまったのかと振り返ります。

「運命は待っていても巡って来ない」「運命はさだめともいうので、何をしなくても決まっているもの」
過去にイタリアでお世話になった男性たちの話題が蘇ります。
双方が熱く持論を交わしていました( ;∀;)
自分から行動を起こしてこそ、運命が巡ってくるという話しも。
傍らで彼らの話に頷くもののまだ20歳そこそこの私には理解できずにいました。
彼からの手紙は今になって知ることになり、当時その手紙を読んでいたら私は成田からオーストラリアに再び飛んでいたのかな?
中森明菜ちゃんの「北ウィング」の曲が流れてきそうです笑
そういえばよく明菜ちゃんに似てるって言われたなあ~
どうでもいい話ですが(-_-;)

その手紙を当時読めなかったのも、運命だったのかも。
だけど恋愛の手前の出逢いだったので、お互いに傷つくこともなく素敵な想い出のひとつになりました♡

時々、懐かしい想い出に胸がキュンとすることがあります♡
辛くても悲しくても映画のような恋愛を経験できるって本当に素敵だと思います。数ではなく、どれだけ真剣に恋愛したかが大事だと思います(#^.^#)
そう量より質が大事なんですよ~♡
今の若い人にもSTORYがある素敵な恋愛をしてほしいものです!

~こぼれ話~
何とも情けない話なのですが…
オーストラリアに行く日、何と!大変なことが!
おバカな私はVISAなしで行けると勘違いしていて、当日に領事館で発行してもらうことに。
成田から東京へ向かいましたが、その日は都内も工事やら何やらで渋滞。発行してもらうや否や成田に戻るために為に成田エクスプレスを利用するのですが、全席指定?だったのですが、便出発に最短で間に合う時間帯が満席~~~!もうこの時点で飛行機に乗れません~!
でも諦めずに切符のボタンを叩き続けました。ないものはないのに笑
するとピコ~ンと1席空いたんです。グリーン車の席が空きました。
それで急いで飛び乗って落ち着くも、国際線の搭乗開始時間にはとても厳しい状況に気付くのでした。イミグレもありますし。
あ~出発時間が遅れるなんてあり得ないけど、ちょっと願ってしまいました。
成田に到着して猛ダッシュ!頭の中は不安でいっぱいでした。
カウンターに到着すると・・
「お客様、前便到着遅れで30分遅れの出発時刻に変更されました・・」
ず~っと朝から走り続けて無事に機上の人となった瞬間、気を失うように爆睡したのでした。



経験FirstとOnly one2021/01/28

そう、私のブログ、結構たくさんの方々に読んでいただいているようで、、、

2桁の順位になっている日もありまして、驚いています。
ケセラセラなマイペースで好き勝手なことばかりですが(汗)

私の生き方そのものでもありますが、2021年からは風の時代が始まりました。

風の時代について書かれている記事を読みますと、既に私自身が行ってきたことばかりで改めることはないのですが笑
先の記事に触れましたが、風の時代というあまり耳慣れない言葉に戸惑う方もいらっしゃるでしょう。
要するに五感を大切に「今私は何を求めているのか?」を明確にできればよいと思っています。
高級ブランドで身を固めたり、高級車を買い替えたりするのは
お金さえあれば直ぐに叶えられるものです。物質的な欲で満足するというのは見せかけで、本当に幸福度を感じることは「魂が揺さぶられたり、感動したり、癒されたり」心を動かされる感覚ですよね。





インスタ映えするからと挙って必死に商品を紹介したり、ヌードに近い身体を平気で投稿したり、人間だけが持つ侘しく哀れなものが浮き彫りになっていてここずっとSNSを通して辟易していました。
またインバウンド依存で利益ばかりを追い求めていたお店や観光事業にも。
世界から観光客を受け入れるのはもちろん財政資源にもなるので、重要ですが、郷に入っては郷に従えというように日本のルールをしっかり唱えた上で、媚びずにお客を受け入れるという誇りを大切にしてほしかったですね。まさに「心」が大切だと思います。

これからは「経験Fisrt」
趣味がもともと多い私にとってはコロナ禍でもほぼ依然と変わらず有意義に時間を過ごすことができました。
また長年懇意にしている施設も自然界と共存しているので、コロナに影響を受けることがほとんどありませんでした。
同じ価値観で知らず知らず繋がっていたんですよね。

たいそうな趣味でなくてもいいので、自分だけのOnly oneを持てる幸せの何かを見つけられるといいですね。

私のOnly oneはたくさん!細く長くお付き合いしてまいります(#^.^#)

そういえば、今朝はとても神聖な建物に虹が、それも色の濃い虹が架かっている夢をみました♡
良い夢は日常の生活にもい潤いを与えてくれます。どんなに辛くで大変な時でも就寝時には幸せな時や瞬間をイメージして眠るときっと良い方向に行くと思います!

後でそっと夢見診断をしてみたいと思います!(^^)!


これは虹を見たいと思っていた時にご近所で現れたダブルレインボーなのです~