真価を見定める時2020/08/04

先日、恒例の軽井沢で静寂の時間を満喫してきました。

コロナ感染者数が増えてきましたが、それは当然の結果とも言えます。
感染者数は増えたり、減ったりの繰り返しになるでしょう。
なので、その合間を縫ってこれまでと変わらずに旅を継続していくつもりです。
未だに県外を超えて旅することを批判する人がいますが、旅をすることは決して悪いことではなく、ガイドラインやマナーを守らない夜の街や施設、接待を伴う飲食店に行く人が悪なのですよ~~~~

様々な施設や有名レストランから個人の飲食店で大変な苦労をしてようやくコロナ禍でも対応できるように万全を期して運営されておられます。
私の行くところは何年も懇意にしている場所ですから、特に一助となればと積極的に旅します。
今のコロナに関係なく、健全に豊かな環境の中で過ごすことが旅の目的のひとつです。
とりわけ美しい自然の中に身を置くことは心身浄化にも役立ちますからね(#^.^#)

さて、旅から戻って、お片付けをしながら、保管していた昨年末の
ananをもう一度読み返してみました。
全く2020を恐ろしいほどに占っていました!


「それは地上に下される”大いなる審判”」

ananの占いって本当に言い得て妙だと思うくらいに当たっていたのでこの記事を読んだときは、「何か恐ろしいことが起こるのかしら?」と思いましたが、コロナが蔓延するまですっかり忘れていました。


↓詳しくは





正にこの話も言い当てていますよね!



地上への審判は、人類への審判が下されるということと同じ意味ですが、
既に審判が下され、大変な経験をした方もいます。

同時に人の真価が浮き彫りになる良い機会だと私は思います。

本当に良い指導者は誰なのか?
コロナ禍でも変わらずに今を生きることができる人、できない人
これまでの生活の中でどれだけ自然に目を向けていたか?


また恋愛においても相手を見極めることができたと思いますが、

残念ながらコロナ離婚も増えているそうですね(TT)

嬉しいことに私の友人はコロナを切っ掛けに愛を育み、めでたく
ゴールイン♡


毎日毎日コロナのニュースでいっぱいですから、HAPPYなニュースで日常を埋め尽くしたいと思います!!

PAPAの日2020/06/22

昨日は父の日でした

全国、全世界のPAPAに感謝!

私にとっての父の呼び名はPAPAです

正に2年前に偶然にVaticanのPAPAに拝謁できる機会に恵まれましたが、何と!父のお顔、面長で福耳に酷似していたのに改めて驚きました。父の若い頃は西洋人的な美男子だったようですが、晩年もお目目は大きくて、おこがましいのですが、本当に教皇さまによく似ていて父を懐かしく思いました…

拝謁した翌日は父の日でもあったりと、なんだか呼ばれたような気にさえなりました。






実際に父は慈悲深く、家族よりも困窮している人を放ってはおけず、彼らのために奔走したり、困っている人たちに役立てられるようにと日本赤十字社に会社の利益の一部を寄付していました。

湯水のようにお金があるわけでもありませんし、会社もいつも順風満帆ではなかったのですが、、、

後に皇室から感謝状を授与されました。

そんな父のことを心から敬愛してやみません。
そして、彼の歩んできた道のりがある日途轍もなく苦労の連続であったことがひしひしと感じることがあり、涙があふれ出てくることも…


「パパどんな人生だった?」と今問うてみたいものですが、

そんな答えを引き出すかのような映画が3日前に

毎度のことですが、ふと画面に出てきたWOWOWの映画に見入りました。

これはいつものことながらどこからかのメッセージであり、ギフトであります。
本当に素晴らしいSTORYに感動しました!



父とこの映画の主人公の境遇も生い立ちも異なりますが、一家の家長として人生を全うする父親の姿を描いたもの。
戦争によって生き別れた父親との約束を果たすために、体を張って命がけで他人や家族を守り生きた「お父さん」のお話。
主人公のお父さんが年をとって自室に籠って煙草をフーっと燻らしながら「お父さん僕はよく頑張ったでしょ?」と彼のお父さんの写真に向かって問いかけるシーン
私の父が時々、庭先でフーっと煙草を燻らせて物思いにふけっていた父を思い出し、号泣しました(TT)
誰にも弱音を吐くことができなかった父・・・
ある意味孤独で本当に大変だったと体中が熱くこみあげてくるものがありました。

殆ど会社、困窮している誰かのために奔走していた父
多忙な仕事の傍ら人権活動も熱心にしていたと後に母から

慈愛に満ちていた父のことをよく覚えていますが、幼心ににもっと傍にいて欲しかったと寂しく感じたことも多々ありました。

時には他人のことでいつも必死になっていて、家族旅行も殆ど記憶がありません。

暇さえあれば、誰かの相談や目まぐるしく行動していた父
私が生まれる前に私よりもひと回り年上の従妹が音楽で芸能界に入るときも父が支援したそうですが、グループサンズとしてTOPになったり、また東大卒で母の従妹になるおじさんが政治家を目指した時も後ろ盾になり日本ではちょっと有名な政治家になりました。

これはほんの一部で父がどれだけの方に貢献してきたのか後に知りました。


今、私が自由に奔放に生きられるのは父がお金では買えないものを私に贈ってくれたのだと思いました。

最近になって更に父が生きてきた人生に敬服するとともに、私の父は最高だ!と思いました。
一度もまともに「ありがとう」と言えなかったことが今も悔やまれますが、父に心でいつも感謝を伝えています。

亡くなってからの方がいつも傍にいてくれている!と思うことがあります。
不思議なことが何度もありましたが、実は昨日も!
ここでは言えませんが叶えてくれました。
そして、いつかの父の日と同じく久しぶりに空が得も言われぬ色に染まりました♡

私の心の中の言葉にしっかり応えてくれた瞬間ですが、
やっぱり傍にいてくれたと確認できたそんな気持ちになりました♪

10数年前にもミラクルな出来事が起こりましたが、オフレコで(#^^#)






そう父の日は面と向かって言えなかったから
今は思いっきり自慢をする日にします!

PAPA大好き!本当にありがとう♡

自主トレーニング♪2020/05/03

日常は至って殆ど変わりません
何故なら、もともと人混みの中へ行くことはないですし、何か特別なイベントがない限りは中心地へも行きません。

今年は何とかSKIも緊急事態宣言すれすれで4度ほど行ってまいりました。
例年は詰めて連続して行くことがありませんでしたが、
何となくという感覚で予定して行ったわけですが、施設を去る日から、ゲレンデが閉鎖・・・
何というタイミングだったのかと今も不思議でなりません・・・

他にも不思議なこともありましたが、これはまた別のお話に・・

残念なことにテニスは通常通りの開校でしたが、ご近所の大型電気店でコロナ感染者の発生になり、先月中ごろから休校に(TT)

三密もなく開放的なテニスを楽しめたのですが、仕方ありませんね。

プライベートの筋トレはクリニック併設ということもあり、早々と私の方から自粛をしました。
なので今は車でないときのお散歩を楽しみます♪
こんな時は自然のある風致地区を選んでよかったと思います。
山からの風も心地良いのです。

公園では距離を保ちながら子供たちが遊んでいるのを見てホッとします。場所によっては許されないでしょうからね。

本当に今の子供たちがかわいそうでなりません・・・

さて、身体が鈍くならないようにもうひとつ始めました!!

ATPテニスのFacebookでフェデラーやナダルなどの選手が自宅でできるトレーニング、ほとんどお遊びですが、結構日課になっています。

それはVolley Volley♪







段々球のスピードも速くなってきて興奮します!
動体視力も養われますし、コンパクトに調整するのが上手なボレーの打ち方なのです。
屋内での壁打ちもなかなかユニークですが、器物損壊しないように
(汗)
屋内ではスポンジボールでおススメですよ~

素敵な試み2020/04/21

今世界中の人々が窮地に立っています

今年3月に念願の2度目の東京でのコンサート
The Voices of the West end
ミュージカルスターが一堂に会して開催されるコンサートが延期になりました

音楽家は正に興業がなければ生きる術はありません。
個人的には無観客コンサートなどのネット配信でもちゃんとチケットと同等額を払ってもよいと思っていました。
昨年、惜しみないパフォーマンスに感動と感謝を込めて・・・

ファンとしては彼らが再び完璧な形で公演を開催してくれる日まで可能な限り応援支援したいと思いました

今一番大切なことは医療を守ることですが、もちろん、私個人でもできることを考えております

芸能や音楽も私たちにとって大切な娯楽であり、空腹を満たせないかもしれませんが、心を満たしてくれるものだと思っています
いつも後回しにされる音楽や芸術・・・・
西田敏行さんも日本のエンターテインメントを何とか守りたいと支援を嘆願されていました

最近、フォローしているJ.O.Jのツイートからユニークで素敵な試みがあり、早速に申し込みました

彼に音楽とメッセージをリクエストして寄付をするというもの
私は先ず、自分へのメッセージをお願いして、大好きなトウーランドットAct.3をリクエスト
もう翌朝に来ました!!!早いっ!
それで彼のファンでもあるマダムにメッセージとオペラ座の怪人の一節をお願いしました。

ファンにとってもそして、音楽人にとってもHappyな企画です
彼は英国West endやBroadwayでも大活躍の著名で偉大なミュージカル俳優ですが、今しかできないことを実行された勇敢な人物です!


僅かな寄付金で個々人のリクエストに応えてくれて、感動を与えてくれて益々ファンになりました💛


まだまだ予断を許さない状況ですが、8月に共にコロナ撲滅をお祝いできるその日を念じています!




希望に向かって2020/04/10

今を見つめながら明るい未来を創造します

自分なりの幸せのシナリオを考えて作るのですが、イメージするだけでも現実に近づくという

先が見えない不安がたくさん募るような今だからこそ、、、


今のような大変さとは異なりますが
過去、とても辛いことがありました
同じように悩みを抱えていた親友と食事をした時のこと
「今は辛いけど、数年後にはあんなことがあったねって、私たちはきっと笑っていると思う。だから今経験していることは私たちを強くする」
なんて偉そうなことを言っていましたが、本当にその頃の話を親友と会ったときに必ず話題に。
私は基本的にいつも前向きに生きることが習性になっています。
結局は自分を守るのは自分だけです。

まだまだコロナの終息の先は見えませんが、
先日、今の状況では中止であろうと思っていた公演の振り替え公演が決定しました(^^♪
その嬉しいニュースは奇しくも彼らが自宅待機STAY HOMEでアーティスト皆でネットで合唱された動画を見て感動し、SNSで発信した翌日の日本スポンサーのtweetでのお知らせでした!
出来過ぎでしたあ~
その動画はこちら「レ・ミゼラブルのBring him home」



日本国内のイベント・公演中止が相次ぐ中のお知らせだったのでとても嬉しくなりました。
もちろん先と言ってもまだまだ予断を許さない状況ですが、近い将来の構図が示されたことは希望になりました!!
真の音楽や芸術は私たちの心、時には魂に浸透して計り知れないエネルギーをいただけ幸福感を感じます。
昨年、惜しみない彼らのパフォーマンスにどれだけの感動と力をいただけたでしょうか。
本物の音楽って本当に凄い!と改めて再認識!
振り替えは8月なので正に熱い1日になるでしょう~
私はその日をまたシナリオを作って「コロナ撲滅!皆で勝利の音楽に浸る・・」そんなイメージです(#^.^#)
そういえば昨年レ・ミゼラブルを大合唱される歌、正に戦争で皆が一致団結するシーンがありました。その日の再会、実現を祈ります!

もうひとつ6月に予定が決まっています・・・
深い事情があって予定してた4月の旅行を6月に振り替えました。私が計画していた地域はコロナショックが起こるまでは穏やかで静かな場所でした。
私が訪問する予定だった地域は、奇しくも感染者がいないとか、少ないとかで普段の旅行者でない人が集中して顰蹙を買ったようです。
私は招待を受けていましたが、その事態に気持ちが萎えて日程変更をお願いしました。
先日の緊急事態宣言も出たので、結果良かったと思いました。
その地域にご縁をいただいたのは、天空から地上の楽園に復帰?ということで・・・
とにかくその地上の楽園を視察してから考えたいことがたくさん
ワクワクドキドキ💛
不安もある中で不謹慎かもしれませんが、何事もPositiveに!