SENSAI2020/02/25

乾燥する季節ですが
優れものの化粧水の紹介です

以前、かなり前のことですが、フランス製オルラーヌというブランドの化粧水を使用していましたが、そのブランドを選んだ理由は
「販売スタッフは薄化粧で素肌が綺麗で説得力あるブランド」と姉からの話で使ってみることになりました。
化粧品コーナーのスタッフは結構厚化粧が当たり前で、吹き出物も目立つので、やはり信頼できなくなりますよね。
「素肌から美しく」をモットーにしていた私には中々信頼できる化粧水が見つかりませんでした。
そんなときに素肌美を大切にするParisienneメッカのフランス製のオルラーヌに決めました。
しかし、ある時期からオルラーヌの製品も変わり、長年愛用していた化粧水がなくなり、自分の肌に合う化粧水を探し始めました。
ブランドによってはどんなに高価な美容液でも肌がカサカサになったりで、私の肌の細胞が受け付けない感があり、高価な化粧品=肌に良いは誤りだと思いました。
肌質は人それぞれなんですね~

どちらかというと丈夫ではあったので、余計なものを受け付けなかった、弾いたのかもしれません笑

肌や髪悩まれる方多かったですが、その点悩むことはありませんでした。遺伝子のお陰ですからご先祖、両親には感謝ですね。
結局行きついたのはドラッグストアにあるものを自分で試しながら長年愛用しているものもあります。
友人のご主人のクリニックでいただいた化粧水は非常に良かったのですが、何と超格安の400円だったりで、改めて本当にあてにならないブランド化粧品。
普段はドラッグストアにある化粧水をたっぷり使っていますが
ヒアルロン酸入りで濃密なものは時々ですが、ほとんどライト系の化粧水です。
実は、肌に一番必要なものは「食」からの補給です!
カロテンやビタミンCたっぷりのフルーツや野菜。そして常に腸内環境を整えることが必至です。
化粧水はあくまでも補助的な役目です。

そんな私が久々に感動した化粧水があります。
一期一会の歴史的なパーティーでお土産にいただいたもの。





桐の箱に入れられた化粧水・・・正確にはムース
ネットで調べてみると価格は18000円也~






名前の通り繊細なムースがじわじわと肌に浸透していくのがよくわかります。
夜寝る前にほんの少しでもよく伸びて顔全体と首、手に最後の仕上げに塗ってみますと、朝までしっとり~♡
これは適正価格であると実感しました!

洗顔はファンケルのオイルですが、OBAGIのピーリング化粧水で優しくふき取り、普段の化粧水でも十分なのですが、より乾燥を防ぎたいときにはこのSENSAIを仕上げに使っています。

人間の体は小宇宙ですが、蘇生しようとする、あるいは新しい細胞を増やすためにはあまり過保護に肌をケアすると、かえって肌の老化を早めてしまうと思っています。
洗顔は大事ですが、ケアはほどほどがBESTです。
ちょっと・・と思ったときにこのSENSAIは助かっています(^^)V

~こぼれ話~

先日、IKKOさんが肌美容のおすすめコスメを紹介していた番組をみましたが、、興味深い化粧水もありました。
しかし、昨日、IKKOさんの素顔が出ていた番組でが~~ン( ;∀;)
素肌が、素顔が、・・・・
彼、いや彼女のキャラは嫌いではありませんが、紹介されていた化粧品には説得力は・・・
「ありません」でした
(-.-)

美味しい~ヘルシー~パワーアップ♪2020/02/02

日常から食生活を大切にすることは本当に重要なことなんです。

先日、トレーナーの先生とお話しをしていて美容と健康の秘訣はという話題になりましたが、
何と云っても「カロテン!リコピン!」とお伝えしました。

毎日、トマトとフルーツ、アボカド、ヨーグルトは欠かしません。

いつかの遺伝子検査の中で、染色体の先にある細胞・テロメアを初めて知りましたが、その長さが若さのバロメーターになるというデータを見て、しっかり日常の食生活がコミットしていたのだと納得しました。ひいては老化をとめるものだそうです。

ビフィズス菌も100%の棒グラフを示していて、毎朝食のヨーグルト摂取の効果が明示されていました。

先生から「私も毎日トマト、ヨーグルト、アボカドを食べます~」と意気揚々に
私よりお若い先生ですが、今後将来の為に頑張ります~というポジティブなお話し

そう、衰える前に着手することは効果大です。
筋トレもそうですが、若い頃に出来ても中々ハードなトレーニングは厳しく辛いもの。
だからこそ、少しでも若い内に身体を鍛え、食生活もしっかり見直すことが大切なんです。


以前、私が料理サロンで教えていた生徒さんのご主人さまがトマトが苦手、野菜も殆ど食べないとの話し。友人としても心配な要素もたくさん。
彼のご両親さまお二方とも偏食だというお話しでしたが、悲しいことに癌で次々に他界されました。
息子さんである彼も友人のために、健康であらねばならないと病気を切っ掛けに禁煙をされました。禁煙で味覚が変わったのか?苦手と思われていた野菜の本来の味やその他の素材が美味しいと思われ始めたそうです。
素材の美味しさを感じること、香りも。それは五感が豊かになることでもあるんですよね。
食事は心から愉しく美味しく摂取できる、それは幸せのバロメータと言えるでしょう。

あのミシュランシェフのKINGアラン・デュカスも「グルメな人とは最後に行き着くのは野菜食なんです」と。その言葉に大いに共感できました。

暖冬ですが、最近はまた冬の寒さが戻ってきたので、お鍋やスープ料理を作ります。
奈良県産の程よい大きさのキャベツを見つけたので、あれを久しぶりに作りました。




トマトージュースと鶏ガラスープで煮込んでも良いのですが、より旨みを感じる私のオリジナルトマトソースを作りました。
これはパスタに絡めて本格的なパスタ料理にも(*^_^*)




そう!ロールキャベツです♪




フィリングの挽肉は豚肉ですが、ジューシーで美味しい~ヘルシー旨みたっぷり!





こちらは出逢ってからもう18年くらい

応援してきたワイナリーですが、あまりにも人気があって困ります(^^;)j
当初はワイン畑の見学やワインセラーパーティーにも参加できたのですが、厳しい自然派のワイン作りに時間を費やしておられるので今は殆どS氏にお目にかかれることがなくなりました。
我が家の食卓にはMUST
でもその年のヴインテージは一人1本しか買えない貴重な国産ワインなのです!
本当に美味しいワインです。
ストイックにワインを生産されているS氏には4月に久しぶりに再会できそうです(*^_^*)
弟さんもあまりにも有名な生産者さんですが、ほぼ手に入りにくいワインになってしまいました。
が、同じく4月にはそのワインが飲めるので今から楽しみで溜まりません!

美容と健康を維持していくのは、ワインも料理も愉しく美味しくいただく日常の生活を大切にする、とてもシンプルな事なんですよね(^^)


理想の身体と筋力量2020/01/24

今日は午前中にテニスレッスンに
現在グランドスラムはWOWWOWで観ていますが、残念、日本人選手全滅(T_T)

テニスはボールを打ちながら走ったり、振り抜いたりとハードな要素が多いスポーツですが、私の性に合っているのか生涯スポーツになっています。
現在のスクールは他女子も皆さま華奢ですが、パワーヒッターが多く、安定されたプレイヤーが多いので充実したテニスレッスンになっています。
一時は肩を痛めてパワーもそこそこになってきたので、細く長く続けられればと思っていました。

ところが最近、パワー復活・・・・自分でも不思議で仕方ありません。
年々確かに1歳ずつ歳を重ねていますが、若返っているのかと思うほど、20歳代にも負けないテニスが出来ているんです~
個人的には年齢はあってないようなものと思っていますが、正に人間の身体は小さな宇宙なのです。

プロのテニス界も以前は考えられないほど年齢に関係なく大活躍されているフェデラーやナダル
怪我から復帰して優勝なんて有り得ませんからね。しかもプレースタイルは以前より進化していることもまたミラクルなんです。
だから人間に不可能なんてない!そう思います。

「私はもう~歳だから無理」というようなネガティブな考えは悲しくなりますよ~

今になってパワー全開で、以前よりテニスプレイに余裕が出てきたのか安定してきたのも嬉しい。
もうひとつ、やはりPilatesの先生のご指導の恩恵だと思いますし、昨年末に偶然に出逢ったトレーナーの先生のご指導の下、Body Makeの筋トレを始めたのが良かったと確信しています。
始める前から何かやってましたか?と聞かれるくらいに体型は自力で維持してきましたが、本当に大したことは何もしていません。
夜にしっかり食後のデザートまで食べますし。食事制限は私の辞書にはありません。
ただ食事だけは誰にも譲れないポリシーがあります。細かい事は全く何もありません。
本当にシンプルなことで難しく面倒な事が苦手なのですが、ずっと継続している私の食事スタイルがあります。今日はその内容を先生にお伝えしました。美容と健康を維持すること可能です!
何故、皆「膝が痛い」とか、「お腹が出てきた」とかになるのか・・・私にはその要因が分かっています。

まだ7日しか経っていませんが、体幹が更に鍛えられ筋力も付きつつあるような・・・

特にお尻も丸くHip Up してきましたよ~

毎回、トレーナーの先生から実年齢から考えると20歳代のメニューが出来るのは私だけらしいのですが、私にとって全く苦にならないトレーニング~楽しんでます~ハードな内容もありますが(^_^;)

若いタレントさんも最近は10kg以上のダンベルを持ってハードな筋トレをしているそうです。
見た目も大事ですが、私は怪我防止、長くテニスを楽しみたいので~

Pilatesはしなやかな身体を作りながら筋力つけるというものでしたが、本当に地味なトレーニングでした。

現在はちょっとハードなメニューで結果にコミットという感じです笑

そして今日は先ず、私の身体の総合データーを計測したいとトレーナーさんから。

私の体型維持に非常に興味があったようですが、もちろん私も30代前半で計測して以来全くデーターが皆無だったので興味津津~

計測値が出るやいなやトレーナーさんが絶叫~~「あり得ない~!凄~~い!」
私は何が何だか分かりません。
確かに体脂肪は低いと思っていましたが・・・
アスリートそのものみたいな計測値だそうです


一時、痩せてしまった時期があり、それはそれで悩んでいました。
女性は脂肪が付いている方が良いと思っていますので。
それで何とか肉料理を増やして現在に。


データーは以下の通り

グラフでは一般的な人は「く」の字になるんですが、私は「逆く」の字でとても理想的な体型だそうです。

しっかりランチを食べた直後だったので、体重が1kgオーバーしてましたが(^_^;)


筋力量より体重、脂肪が多いのが一般的だとか。

総合的には「痩せ」ではなく、「スリム」に位置していました(*^_^*)
ちゃんと改善されていて良かったあ~♪




トレーナーさんから「更に左右対称殆ど同じ筋力量でとても理想的~」とべた褒め~

運動の仕方によっては左右のバランスが損なわれていたり、一生懸命トレーニングしても結果怪我をすることもあるのです。

だからこそプロのトレーナーさん(誰でも良いというのではなさそうですよ)しかも理学療法士の資格やプロのアスリートの実績を持っている方にお願いすることが必須です。

何度も褒めて下さるので、気恥ずかしかったですが、遺伝子の検査と同様に新しい自分発見で勉強になりましたし、自信も!
テニスのバックハンドは片手打ちなので、時々身体の左右差に対して心配していましたが問題ありませんでした(*^_^*)V

トレーナーの先生は元プロのバレーボールの選手で、とても素晴らしい体型の素敵な女性です。
彼女から「こんな素晴らしいデータ結果を見たのは初めてです。そのへんのひ弱でプヨプヨ男子にも見せてやりたいです」と称賛~プヨプヨ男子・・・笑えます~

30歳代に計測した体脂肪は確か17%だったので、先生曰く、それから殆ど変わらず維持していることがまた凄いとのお話しでした。特別な事は何もしてこなかったんですが~~
次回は3ヶ月後に計測する予定ですが、現在のメニューでどれくらいの数値になるのか・・?
一番は維持出来ていることが大事だと思いますが、もう少し脂肪を増やしたいと思う今日この頃・・・



素敵な出逢い❤2018/04/25

いつも私に起こる出逢い・・・
「偶然は必然」

昨年、いろいろ考える事が1度に重なりました・・・
何か大きな変化が起ころうとしているような・・・

今日まで、いつも何かに縛られている、そんな月日を過ごしてあっという間に月日が経ちました

もう好きなように好きなときに好きなことに没頭しようと心に決めました


そんな頃に、大好きなフランスへ飛びました


パリも大好きですが、やはり葡萄畑が拡がるフランス郊外ブルゴーニュは空気が澄んでいてエネルギーを注入するのには最高の場所です。

ブルゴーニュはワインはもちろん、世界屈指のグルメな都市とも云われています

ちょうどシーズンオフと言うこともあり、人もまばらでゆったりと命の洗濯ができました


ある日、フラッと立ち寄った場所で素敵な出逢いがありました❤❤

本当に電撃的でした!

今年は私にとって「生まれ変わり」「再生元年」bであり、嬉しいニュースは桜が満開の頃にありました

そして、またもや異国からの桜の開花の知らせを受けました

ちょうどその宝石のような実が成るころに私は飛びます

日本の桜も美しいですが、フランスの桜も可憐でずっと愛でたくなります。
そして、来月末には甘くて可愛いあの実がたわわになります❤






この写真はパリ・リッツエスコフィエでお菓子の学校にひと月通った時に撮ったもの

このときのお話し・・・

私は毎日スリーズ(サクランボ)を欠かさず食べました。
本当に美味しいフランスのサクランボ。
お肌にもよくカロテン、ビタミンC豊富で女性には嬉しい産物なのです(*^_^*)

ある日、市場でてんこ盛りになっていたサクランボに魅せられ、お店のお兄さんに
「Demi KG s’il vous plaît」(500gください)と

するとお兄さんが、何故か大きな大きなサクランボをひとつ選んでまな板で半分に???
日本語で言うと「Demi(半分)Kg(キロ=>切ろう)・・??
まさかそんな高レベルの日本語分かるはずはないし・・・
その奇行に思わず絶句、、、お兄さんにからかわれたようで(^_^;)お兄さんも笑って、私も大笑い

食べきれないのに、500g以上たくさんサービスしてくれたのでした!!b
悪戯な人が多いのはパリジャンらしいし、本当にユニークでウィットに富んだ人種なんです。
パリの街角ではいつも愉しい出来事があります(*^_^*)♪



芦屋の隠れ家レストラン2013/05/29

あるとき、ふとあるイタリアンレストランの事を考え、行って見たいなあ~と思っていたのですが、何と!タイムリーにN森さまからそのイタリアンに行かれたとのお話しが!!!
イタリアンで初めて美味しい!と感じたとの話で益々、興味津津。
テニスの帰り道に何時も通過する場所で気になっていたし、関西のグルメ通の姉からも何度も話を聞いていました。
でもややこしい私はきちんとしたレストランには何故か遠方遠征?が専らで、中々お伺いする機会がありませんでした。
N森さまからのお話しで、早速にhuzのバースデーのために予約を入れました。
当日は日曜でしたが、既にいっぱい。なるほど~
スタッフは若い方でしたが、丁寧に応対されているのも好感が持たれましたね!!
さてディナーメニューですが、特に特徴ある前菜、ウニと人参のムースコンソメジュレがとても美味しかったですね。
青山のYANAGIDATEではまったウニと温泉卵のコンソメジュレキャビア添えを作るほどですが、こちらのはとても身体に優しく美味しかったです!





蟹とハマチの前菜



野菜と穴子のフリット



鱧のカッペリーニ



鶉のラグー



イタリアのシラーは珍しい~
案外若く開ききってなかったです


和牛の赤ワイン煮込み
ゼラチンを感じリッチでしたが、お肌に良かったと思います(*^_^*)



三元豚の炭火グリル



口直しのグラニテ
甘ったるくなくフルーツの甘さが際立っていました


事前にバースデーとは言ってませんでしたが、
やっぱりお願いしました(^_^;)



サントリーブルーローズに似た淡いピンク紫の薔薇にウットリ~




美味しい食後、ほろ酔い加減でお開き♪



幾つになっても恒例の・・・