春のギフト♥2020/03/02

心のギフトといえば・・・
やはりお花のブケ(#^.^#)

春らしいピンクの艶やかな薔薇をいただきました♪

癒されます~

Always thank you…💛

良い記憶をひとつひとつ積み重ねていきます






窓辺に早速に
自然光に更に映える元気になるピンク色にうっとり~(♥♥)





嬉しいけど、ちょっとお留守番になりますので、どうか持ってくださいますように!

残念な出来事(T_T)2020/01/30

昨年、とても興味深く考えさせられる映画を観ました。

韓国発のパニック映画『FLU 運命の36時間』

鳥インフルエンザによるウィルスにより、街が閉鎖され国民がパニックになる第二次惨事が起こるという現実的なSTORY

主役は大好きな俳優、チャン・ヒョクさん。彼には熱い魂を感じるので正義感が漲っている配役はピッタリでした。
役柄って、その為人に反映されていることも多々あると思っています。
本当に大好きな俳優さんですよ❤
ドラマを見たことがない人は是非是非~♪






彼なら現実であっても同じ行動を起こしそうな感じさえします。
2013年に上映された映画の予告編は↓


この映画を見終わった後、感動しました。同時に現実に考える事、もっと他人に対する優しさと思いやりを常に考える事が今の時代に求められていると想います。
小松左京の「復活の日」を子供の頃に見て衝撃を受けましたが、小松さんは本当に未来を見据えて描かれたまるで予言者のような作家さんです。

本当に地球滅亡にならないことを願うばかりですが(^^;)
もう一度、その映画を観れば改めて学ぶ事も多いのではないかと思うほど、今の世界の情勢に危機的なものを感じます。
実はウィルスが恐ろしいのではなく、見境なくパニックになる人が一番恐ろしいのです・・・・・

デマ等も本当に恐ろしいですよね。

事実、マスクよりも大事なのは手洗いとうがいを日常から怠ることなく、不摂生な生活をしなければ余程免疫力が低下していなければ罹らないと云われています。
もちろん感染者との密接な距離で接触は避けるべきだと想いますが。
悲しいかな高齢者の方には到底免疫力という面では避けようがないのは事実ですが・・・

今日の夜のニュースで韓国で帰国させた人たちをとりあえず隔離して検査を行うために施設に移動をさせる際に、近隣の住民が大反発をして小さな暴動が起こっているとの悲しいニュース(T_T)

同じ国民で同じ人間なのに(T_T)過剰反応がどうして起こるのか?私には理解できません・・・

本来なら、皆が完治することを願い、また、事実、どれだけの人が感染しているかという現状を国民全体が把握して、場合によってはそのワクチンを作る為に急務が要されることなのです。
もちろん、感染者を増やすことは国にとっても一大事なワケですから、感染することはないという政府の考えにも同調できない国民・・・・心配不安もあると理解出来ますが・・・

国民感情を収拾できない大統領や政府の力不足は否めませんね・・・・
私の住宅街にそのような施設が一時的あっても全く問題ないと考えます。ちゃんと事情を明らかにしてくれれば、むしろ自治体で協力すべきですね。恐らく他の住人も皆さま一緒だと想います。

人の心の豊かさの有無も、こういうイレギュラーの事態で明確になるんですね。
中国では、隔離という以前に閉じ込めると言うような画面も出てきました。
正に人としての尊厳を無視した行いだと想い憤りまで・・・

まるで韓国の映画の一シーンを見ているような錯覚にも陥り恐ろしくなりました。
感染者が増えるほど、死者が増えるほど、皆狂乱的な行動になり、いつしか感染者に対する憎悪が増幅して攻撃的になる、政府も暴動を抑えるためにとんでもない行動になる映画の様な最悪の事態に。

マスク爆買いに対して、日本の医師が「マスク自体に大した効果はない」と何度も警鐘を鳴らしていました。マスクなんて口を覆うものはマスクでなくても言い訳ですからね。
心理的にマスクをすることで安心するというものもあるかと思います。

マスク以前に粘膜に触れないような工夫を!

そして、隣人への労りを忘れないで~~~


理想の身体と筋力量2020/01/24

今日は午前中にテニスレッスンに
現在グランドスラムはWOWWOWで観ていますが、残念、日本人選手全滅(T_T)

テニスはボールを打ちながら走ったり、振り抜いたりとハードな要素が多いスポーツですが、私の性に合っているのか生涯スポーツになっています。
現在のスクールは他女子も皆さま華奢ですが、パワーヒッターが多く、安定されたプレイヤーが多いので充実したテニスレッスンになっています。
一時は肩を痛めてパワーもそこそこになってきたので、細く長く続けられればと思っていました。

ところが最近、パワー復活・・・・自分でも不思議で仕方ありません。
年々確かに1歳ずつ歳を重ねていますが、若返っているのかと思うほど、20歳代にも負けないテニスが出来ているんです~
個人的には年齢はあってないようなものと思っていますが、正に人間の身体は小さな宇宙なのです。

プロのテニス界も以前は考えられないほど年齢に関係なく大活躍されているフェデラーやナダル
怪我から復帰して優勝なんて有り得ませんからね。しかもプレースタイルは以前より進化していることもまたミラクルなんです。
だから人間に不可能なんてない!そう思います。

「私はもう~歳だから無理」というようなネガティブな考えは悲しくなりますよ~

今になってパワー全開で、以前よりテニスプレイに余裕が出てきたのか安定してきたのも嬉しい。
もうひとつ、やはりPilatesの先生のご指導の恩恵だと思いますし、昨年末に偶然に出逢ったトレーナーの先生のご指導の下、Body Makeの筋トレを始めたのが良かったと確信しています。
始める前から何かやってましたか?と聞かれるくらいに体型は自力で維持してきましたが、本当に大したことは何もしていません。
夜にしっかり食後のデザートまで食べますし。食事制限は私の辞書にはありません。
ただ食事だけは誰にも譲れないポリシーがあります。細かい事は全く何もありません。
本当にシンプルなことで難しく面倒な事が苦手なのですが、ずっと継続している私の食事スタイルがあります。今日はその内容を先生にお伝えしました。美容と健康を維持すること可能です!
何故、皆「膝が痛い」とか、「お腹が出てきた」とかになるのか・・・私にはその要因が分かっています。

まだ7日しか経っていませんが、体幹が更に鍛えられ筋力も付きつつあるような・・・

特にお尻も丸くHip Up してきましたよ~

毎回、トレーナーの先生から実年齢から考えると20歳代のメニューが出来るのは私だけらしいのですが、私にとって全く苦にならないトレーニング~楽しんでます~ハードな内容もありますが(^_^;)

若いタレントさんも最近は10kg以上のダンベルを持ってハードな筋トレをしているそうです。
見た目も大事ですが、私は怪我防止、長くテニスを楽しみたいので~

Pilatesはしなやかな身体を作りながら筋力つけるというものでしたが、本当に地味なトレーニングでした。

現在はちょっとハードなメニューで結果にコミットという感じです笑

そして今日は先ず、私の身体の総合データーを計測したいとトレーナーさんから。

私の体型維持に非常に興味があったようですが、もちろん私も30代前半で計測して以来全くデーターが皆無だったので興味津津~

計測値が出るやいなやトレーナーさんが絶叫~~「あり得ない~!凄~~い!」
私は何が何だか分かりません。
確かに体脂肪は低いと思っていましたが・・・
アスリートそのものみたいな計測値だそうです


一時、痩せてしまった時期があり、それはそれで悩んでいました。
女性は脂肪が付いている方が良いと思っていますので。
それで何とか肉料理を増やして現在に。


データーは以下の通り

グラフでは一般的な人は「く」の字になるんですが、私は「逆く」の字でとても理想的な体型だそうです。

しっかりランチを食べた直後だったので、体重が1kgオーバーしてましたが(^_^;)


筋力量より体重、脂肪が多いのが一般的だとか。

総合的には「痩せ」ではなく、「スリム」に位置していました(*^_^*)
ちゃんと改善されていて良かったあ~♪




トレーナーさんから「更に左右対称殆ど同じ筋力量でとても理想的~」とべた褒め~

運動の仕方によっては左右のバランスが損なわれていたり、一生懸命トレーニングしても結果怪我をすることもあるのです。

だからこそプロのトレーナーさん(誰でも良いというのではなさそうですよ)しかも理学療法士の資格やプロのアスリートの実績を持っている方にお願いすることが必須です。

何度も褒めて下さるので、気恥ずかしかったですが、遺伝子の検査と同様に新しい自分発見で勉強になりましたし、自信も!
テニスのバックハンドは片手打ちなので、時々身体の左右差に対して心配していましたが問題ありませんでした(*^_^*)V

トレーナーの先生は元プロのバレーボールの選手で、とても素晴らしい体型の素敵な女性です。
彼女から「こんな素晴らしいデータ結果を見たのは初めてです。そのへんのひ弱でプヨプヨ男子にも見せてやりたいです」と称賛~プヨプヨ男子・・・笑えます~

30歳代に計測した体脂肪は確か17%だったので、先生曰く、それから殆ど変わらず維持していることがまた凄いとのお話しでした。特別な事は何もしてこなかったんですが~~
次回は3ヶ月後に計測する予定ですが、現在のメニューでどれくらいの数値になるのか・・?
一番は維持出来ていることが大事だと思いますが、もう少し脂肪を増やしたいと思う今日この頃・・・



私のParis Vol.3日本人パティシェ2020/01/17

お世話になったホストファミリーのパパさんとママさんに何か買って帰りたいと思ったのですが、好みもありますし~

とギャラリーラファイエットに入ってみると、食品館のメインホールにドーンと構えているパリで人気を博しているアオキ・サダハルに的を絞ることに。

パパとママに是非、日本人が作るパティスリーを味わって欲しいと思いました。

正直、当初はパリで日本人パティシェのパティスリー食べたいとは全く考えていませんでした。
パリではパリジャン地元のパティシェのを食べたいと思っていたからです。

しかし、数年前に何故、彼がパリジャンから評価されたのか?
大好きなTarte au citron(レモンタルト)を食べて納得しました!
濃厚だけど、繊細、且つ、素材の味がしっかりと刻まれていたひとつのパティスリーにノックアウトされた瞬間でした。
実はフランス本場の食材、クリームやバターは日本の物とは似て非なるもの、と言うほど奥深いのです。それはパリ・リッツエスコフィエに通った時に衝撃的な事実を知ることとなりました。
最後にその事にも付随するもうひとりのパティシェの話しをしたいと思います。

前置きがいつものごとく長くなりましたが、結局、何を選んだのかと云いますと・・・




個人的にもアイスクリームが大好きなのですが、アオキサダハルのアイスクリームを見たのは初めてで興味津津。BINGO!
3種類のみ、黒ごま、抹茶、柚
何となく、柚は好みがあるように思い、抹茶と黒ごまに




夕食後にいただきましたが、想像していたより遙かに美味しかったあ~
抹茶のジェラートはしっかり日本でいただく抹茶の味!ハーゲンダッツの抹茶とは全く別の物ように思うくらい(ハーゲンダッツと比べて申し訳ありません(^_^;)
ミルキーな物が苦手な私には抹茶だと余計にミルクっぽさを感じるのですが、それが全くない・・
黒ごまもとても上品な味でした(^^)V

驚くことにパパもママもアイスクリームが私と同様に大好きで、しかも、柚は苦手だけど抹茶も黒ごまも大好きだとのことでした。
我ながらグッドチョイスだったと云うわけで良かったです~




もうひとつおまけにこちらも彼らに
アオキサダハルのシグネチャーでもあるチョコレート
名前は忘れました。良いと思う物、気に入った物はいつも感覚で選ぶ習性がありますので(^_^;)
流石、パリジャン・・・芸術的なチョコレートに暫し魅入っておられました。
「あまりにも美し過ぎて、食べられないわ~」とパパさんとママさんも(^^)


本当に食通のパパさんママさんですが、意外にもアオキサダハルは初めてだと云う事でした。

毎晩、こだわりのデセールが出てきますが、ご近所にも美味しいパティスリーがありますし、ご自身でも作られるので中々機会がなかったのでしょう。
また、まだまだ日本人のパティスリーに対して信頼性がないように思われていたかもしれませんが、彼らからどこで買えるのか?と聞かれました。それくらい気に入ったようでした。
そして、逆に彼らからもうひとりの日本人パティシェの事を教えていただきました。
彼は今パリで最も有名なパティシェなのだとか・・・?!
名前を聞いても全く知りませんでした。ググってみて、滞在中に行ってみたかったのですが、何だかんだと時間がなくなり、行けずじまいに・・・

何度も何度もママさんから「MORI  YOSHIDAは凄いらしい」と・・・気になりながらもパリを後にしました。

彼の名は吉田さん。店名をMORI YOSHIDAと姓名を文字っておられます。

検索すると私の大好きなモンブランの写真が~❤

「あ~食べてみたかった~!」と、次回渡仏したときに・・・

ところが思わぬことが・・!ミラクル~

某グルメの会に参加することになり東京へ。

全く関係ありませんが、何となくまたMORI  YOSHIDAのページを検索してみたのです。

すると、何と何と!渋谷の新SPOTに日本初出店したとのニュース記事が!?

私がパリから帰国して間もなくOPENしたと云うではないですかあ~~~出来すぎ~


記事の内容を見ますと、OPEN時はもの凄い行列で、あっという間にケーキが完売してしまうほどの人気。
それでどんなケーキがあるのか?私はモンブランしか考えられず笑

そうするとやはり日本では多種多様なケーキは限界があるのか、生菓子はモンブラン一色だったのです~。
事前に電話で、今もかなり待つのか?買えるのか?と云う内容を確認しましたら、
「時間によっては余裕で買えますよ。ただ毎日完売しますので、夕刻や時間によってはなくなることもあります」と懇切丁寧にご案内が。
それで午前中に買いに行くことにしました。全く余裕でたくさん並んだモンブランを見てどれほど感激したことでしょうか!
遂にママさんから教えていただいたMORI  YOSHIDAに出逢えた!しかも渋谷で笑
グルメの会に誘ってくださった先輩の分と2ついただきました。







帰宅する日にも買って行きたかったのですが、その日はグルメの会で年末東京都内は混み混みで銀座から渋谷まで移動時間を考えると無理。
前日に買いに行ってその日にホテルのお部屋でいただくことに
MORI  YOSHIDAのモンブラン・・・

結構な大きさですが・・・

吉田さんのパティスリー作りに対する情熱があります。
フランスの素材で納得のいく美味しいパティスリーを作りたい!そのために、東京で培った自信と情熱を持って、地元静岡のお店から本家本元パリでお店を出された素晴らしいパティシェです。
偶然にも彼が東京のパークハイアットに勤務されていたとき、私は時々パークハイアットに通っておりました。ティーラウンジのパティスリーがとても洗練されていて美味しかったので。憶測ですが、彼が作っておられたのかも知れません。
もうひとつ表参道のAnniversaryにも勤務されていたようですが、変わり種のクッキーなどが美味しかったのを憶えています。またご本人に会える機会があればお話ししたいものです。
既に日本で数々の受賞歴をお持ちの筋金入りのパティシェのようですが、パリの権威あるパティシェが競うTV番組に出場して、優勝されたそうです。それで一気にフランス、パリでの知名度が広がったようですね。
審査委員の一人にはピエールエルメもいました。そのときの模様をYoutubeでも見ましたが、エルメ他全員が絶賛されていました。

普通より大きめのモンブランですが、案外、繊細で軽いクリームで美味しく最後までいただけました。
大味、甘過ぎ~のパティスリーは、舌の肥えたパリジャンは見向きもしません。
よく欧州のケーキは甘すぎると云われますが、昨今、本物が分かるパリジャンには砂糖からクリームまでその素材の善し悪しをちゃんと分かっているように思いました。
アオキサダハルのパティスリーも、MORI  YOSHIDAのパティスリーもフランス産の新鮮なミルクやバターなどの素材が厳選されていると改めて再認識。

より良い素材と作り手の感性がマッチングした瞬間、最高のパティスリーが誕生するんですね。
MORI  YOSHIDAさんがフランス産の素材を使って作りたいという思いがモンブランの中にしっかり凝縮されていました。
もっと他の種類も食べてみたい!
パティスリーで久しぶりに感動興奮しました。
3月に上京しますの、またリピートしたいと思います♪
彼のパティスリーの原点であるウイークエンドというレモンのパウンドケーキは焼き菓子のひとつとして販売されていましたが、次回はそちらも試してみたいと思います。

生涯記憶に遺る日本一のお寿司❤2019/10/10

生きていることで一番幸せに思う瞬間・・・

やはり何と云っても「美味しい物を食べるとき」

亡き父が食だけは貧しくてはならない!と、当時から素材に拘った食を幼少期から食べさせてもらいました。まるでフランス人の食・衣・住の考えとおんなじ(*^_^*)
ご先祖様に選りすぐりの料理をお供えをして、私たちがその恩恵を頂戴する・・・
食に恵まれて育ったように思います。

また食の神様が憑いているのか?と思う出来事もたくさんあります!

父は牛肉ひとつとっても当時から神戸の有名店で買っていたほどなので・・・
そのせいで牛肉の味を敏感に感じるようになってしまいました・・(^^;)

だから絶対に外国産をわざわざ日本では食べません。
今は生産者さんも努力して高品質な他府県の美味しい牛肉が手軽に買えるので、神戸牛に拘る必要はありませんが。
単に豪華で贅沢な、と言うより、美味しい物、即ち自然から育まれた新鮮な素材をいただくことは心を豊かにできるという父の哲学があったと思います。

物は結局はがらくたになってしまいますが、目に見えずとも食は記憶に残りお金には変えられない・・

特に最近、その考えに拍車がかかります・・

昨日、先日、友人からの招待を受けて金沢へ飛びました。

「旅費も全て、私が担います!日本一のお寿司を食べに金沢へいらっしゃいませんか?」

そんな馬鹿な~!お礼と言っても、私はVIPでも芸能人でもありませんよ~(汗)

そう彼女はとても人脈が広く、芸能人、著名人、各業界の偉人さん貴人さんとの交流もあって、時々田舎に彼らを招いておられるおもてなしの達人でもあります。


とにかく、ご招待を受けた日だけ、ぽっかり日程が空いていたのでその寿司職人に会いに出かけてきました。

銀座久兵衛の先代が「日本一の寿司を握る職人!」と、「東の次郎、西の弥助」と称され、グルメな芸能人やVIPからも愛されている有名なお寿司屋さんなのです。



先ずは写真から


メニューは全てお任せで寿司からORおつまみからのいずれかで

友人は「いちばんお薦めのメニューで~」と注文してくださいました(*^_^*)





どこにお店があるのか分からないような場所にありますので、やはり常連客がいませんと
もちろん、懇切丁寧なお店なので詳しく地図に記してありますよ~




お皿もセンス溢れる・・・流石職人の街、金沢~
所々、金継ぎも・・・大事に大事に使われている日本の美しい文化




マグロの漬けにこのわたも
シャリも酢が控えめで軽く、握りは絶品~
どのネタも素晴らしい~




Baccaratも金継ぎが~凄い!
Baccaratは社長からの贈り物だそうですよ~素敵❤
招き猫もバカラでしたあ~写真撮るの忘れてしまいました(^^;)j





鮑の蒸し煮は柔らか~~~~~~い❤❤
肝もお出汁も凄く美味しかったあ~至福です~♪





ふわ~っとカウンター越しにお寿司が舞い降りてくる~
そんな独特な動きに感嘆~
もちろん、お寿司は最高でしたあ~
本当に福福しい素敵な笑顔でございます❤




煮ハマグリ
手でいただくことが多いので、おしぼりもマメに交換してくださいます




私、殆どマグロを食べることがありませんが、大トロの炙り・・・
滅茶滅茶最高のひと皿でした!!!!




鰻の炙りの巻き
「熱いよ~」と大将から




友人の手に乗った礼文島のウニを撮ったもの
私はサッサと口に運んでしまったので(^^;)
久々に美味しいウニを食べたという感じでした。これぞウニ~~~!




冷酒2本目笑笑
友人は酒豪なので~(^^;)
少しいただきましたが、美味しいお酒でした。特に素敵な人と飲む酒は・・・❤

しかし、最初のもこちらも17℃でしたあ(*^_^*)





爽やかな板さんも
私はお腹いっぱいでしたが、先輩は名物だからとここのネギトロを
板さんが機転を利かせて下さって、少しお切りしますので食べてみませんか?と




美味しい~~~❤❤
こんなネギトロ初めて~~~




あるブログで、3回転してるけど、時間が押せ押せになっていて、予約時間よりもずれることがあると

多分、大将とお話ししたり、写真を撮ったりで時間が延びてしまうんでしょうね。
ツーショットも撮りたかったけれど、最後の3回転目のお客様がいるのと、仕込み中の大将にお願いするのは憚られますので、此処から。
板さんも皆で一緒に撮れたのである意味ベストショットですね♪
大将を筆頭に素敵なチーム「小松 弥助」
素晴らしいお店です!




Ah~お腹いっぱいでしたが、至福の時間でした❤
友人であり先輩に感謝感激でございます!
お寿司だけでも此処にきた価値は大いにあります
何故なら、何度でも来られるお店ではありませんし、また大将のお歳・・・

いやお歳は全く問題なし!米寿には全く見えませんでしたから
腕の筋力もあって、動作も切れがあってまだまだ現役ですね~

奥様とお話しできましたが、福の神のようなお顔立ちで朗らかな方でした。
切り盛りされて、柔らかい空気が流れているお店の雰囲気作りに貢献されております(*^_^*)
夫唱婦随・・・いろいろ学ばせていただきました(*^_^*)



こんな本があります。ご興味ある方はこの本を読んでからお店へ・・・

と言いたいところですが、

残念ながら今は誰でも予約ができないお店なのです。
大将の森田一夫さんは、寿司職人として一筋70年!今年で米寿88歳に!
古くからの常連客を大事にされている方ですが、有名店になってしまい、方々からお客が絶え間なく来店。忙しさに「もうこれは自分の寿司ではない!」と限界を感じ、一時閉店。
それから常連客などのファンからのラブコールで再開。今に至っております。

この店の常連客か一度以上行かれた方との同伴なら予約はできます。
先輩は早速に次の予約を入れていましたが、1月でした。そう3ヶ月先までいっぱいだそう~。
私は友人に声を掛けていただけなかったら、行かないまま知らないままに終わっていたでしょう。
本当に感謝です。
MICHELINとか単なる有名店とかではなくて、本来あるべき私たちを幸せにする古き良きお寿司屋さんだと思いました。
幼い頃、或いは年頃になって父に連れて行って貰った敷居の高いお寿司屋さんを思い出しました。

「食べる人を幸せにする寿司職人」とも云われていますが、
とても温かい気分になって心も胃袋も最高に幸せに❤
大将に出逢えてHappy~
そして美味しい物を素敵な友人と共にできて最高でした❤

間違いなく、最高に美味しいお寿司はここ小松弥助の森田さんのお寿司が記憶に遺るでしょう・・

厚かましくも結局ご馳走になったのでしたあ~~~<(_ _)>
どうしてもお礼がしたいと仰るので(^^;)
私が友人にとって役立てたと素直に受け取って・・・ご馳走さまでした<(_ _)>

本当に良い方向に向かっていくことを祈るばかりです!

最後に「旅費もどうぞ~」と・・・そんな馬鹿な~~~(>_<)
もちろんこれはお断りしました。私はそんな身分ではないし、ここのお寿司だけでもかなりなのです(汗)




帰りの電車の時間まで東茶屋街できんつばのお店で一服
何だかんだとあっという間に時間は過ぎてしまいますね~
あ~東京で開催された宇宙旅行の話し・・・(行くわけではありませんよ)を聞きそびれました(>_<)




そう言えば、この日金沢はしっかり雨マーク
降り立った時はまだ雨だったはずですが、回復してきたのです。
でも屋内に入るとまた雨、で外に出るとまた雨が止んだり・・・で気がつくと陽が出てきました!
本当に傘もさす必要もなく贅沢な金沢での時間でした(^^)

個人的にいつも思う事・・・
お天気は人とのご縁にリンクしています!
素敵な出逢い、ご縁に改めて感謝感謝でございます~♪