私だけの極上タイム~♪2020/11/27

長年、季節を変え定期的にお世話になっている私のお気に入りの場所
今年1月に行って以来、10か月振りの第二の故郷へ~

今はまた第三波の余波で旅することも飲食店に行くことも如何わしいと思う方も多いと思いますが、私は私、旅することが生きることのひとつであるので今後もコロナに関係なく参ります。

だけど、絶対に守らないといけないこと…

医療関係者に迷惑をかけないこと。もう逼迫し始めているのは事実です。

私にとって旅する目的の中に健康であることが第一なのです。
病院でお世話になることは定期検査、歯科検診以外にありません。

そもそも密なんて気にするような場所ではなく、かねてから生き苦しさを覚える施設で大騒ぎする団体旅行者がいっぱいの場所には行きません。
私が考える旅の目的が違うんですよね。
非日常を求めて、疲弊した身心の癒しと、エネルギーチャージと五感を刺激することが私の考える旅の醍醐味です。
自然、空気、水にもこだわります。そう環境が整った場所には色んなポジティブパワーが溢れていて、多くの糧をいただいて帰ります。
特に日本国内の旅に欠かせないのは温泉!
それも天然かけ流し温泉でなければなりません。
通い始めてそろそろ20年近くになります。
以前は九州の由布院贔屓で、玉の湯、無量塔に行きましたが、此処に出会ってから温泉の概念が180度変わりました。

良質の温泉には免疫力を高める成分がありますが、特に此処の泉質が私に合っているようです。だってインフルも経験ありませんし、ワクチンを使ったこともありません。
常備している薬もありません!葛根湯に頼るくらいでしょうか笑
此処は既に評判の高いお宿でしたが、更にグレードが上がりました。

世界中からのファンも多く、場所柄なのか皆さん、マナーが良く、静かで穏やかな施設です。
何より、一番大切な人の心、スタッフのおもてなしが昔も今も変わらないというのは本当に素晴らしいですね!
多くを求める人もいると思いますが、やり過ぎのサービスは肩が凝りますので、さり気ない温かな応対にいつも心地よいです(#^^#)




扉を開けると・・
「ただいまあ~!」


車で数時間かけて
到着してラウンジでホッ!(#^^#)



天然かけ流し温泉付きですが、お隣の大きな立ち湯にも



お部屋で少し休んでからリピーターに絶大なる人気の特別ラウンジへ
此処はリピーター、確か3回以上の正規予約で利用できたと思います。私はもう数えきれないくらいなので~!(^^)!
誰でも利用できると思っている方もいらっしゃるようですが、そんなことになったら混雑して特別ラウンジの意味がありません( 一一)
ただし、こちらのお宿には更に誰でも利用できる洒落たラウンジが他にもあって十分に寛げますよ。
上手に分散して宿泊客同士がバッティングしないよう、皆がゆっくりくつろげるように工夫をされているところも一流に選ばれる所以だと思います。
ですが、今回はリピーターのお客がいなかったのか、貸し切りでした (^^:)


夕食前なので、シャンパンはいつもよりは少しでお願いします、とスタッフにお願いしましたら、量は飲めないと思い、珍しいカットのグラスでシャンパンを注いで下さいました。
斜めカット?
飲んでみますと、物凄く繊細で円やか~よく知ってるシャンパンですが、ハッキリとグラスの形状だと分かりました。
早速にググッてみるとシャンパーニュ地方マルヌ県で手作りされ、シャンパンの味わいまで計算されたグラスだとか~
飲んだ時の感想がそのまま記載されていました。
先入観を持たない感覚で生きている私ですが、言いえて妙のグラスの詳細に頷くばかりでした笑



お部屋の温泉に既に紅葉を終えつつある晩秋の景色が(#^^#)
此処は標高1000mですので、地上より季節が早く進みます。
雪がちらついた日もあったそうですが、この日は小春日和になりました。少しして温泉に浸かってみました。
下には川が流れて、氏神様を奉った鳥居も見えますので、毎回感謝を込めて手を合わせています(合掌)



久しぶりの施設内のフレンチ~
自家栽培畑のクロモジ?の薬膳茶から始まりました
身土不二、地産地消、薬食同源のもとに繰り広げられる唯一無二のフレンチにワクワクドキドキ♡


シェフからのギフト(#^^#)


ナスなどのお野菜を使ったアミューズ
素材の味ギュッと!



ワインは量は飲めないけど、色々試したいので白赤赤の3種類でソムリエール伊藤さんにお願いしました(#^^#)
もちろん選んだのは信州産のものです!
まずは白から
年々、信州産を始め国内のワインのグレードが上昇しております↑





サーモンのお料理に目がありませんが、こちらの料理は私のBEST3に入りますが、最初にいただいたのはロブションでした。
此処では信州産サーモンを使っていますので、正に唯一無二の一皿です。


個人的に大好きなワイナリーのもの
樽仕込み・・・素晴らしい~!


原木シイタケの濃厚スープ
絶句・・・
原木シイタケは希少な素材になります。


この一皿はもう何度も。原木シイタケのナージュ。
シェフの真骨頂です。


このワイン、ひと昔はよく買っていましたが、結構高額に跳ね上がりました。そう世界的にも評価されてしまって~~
久しぶりで嬉しかったです。


開けて時間が経ったものが十分に美味しかったのですが、ソムリエールさん、粋な計らいでわざわざ新しいボトルまで開けて下さり、飲み比べまでさせてくださいました。
型式張ったがちがちのソムリエとは違って、粋でユニークなソムリエールさんこそプロ意識の高さを感じますね(#^^#)
意外とそういうソムリエの方、少ないです。
海外に行くとユニークな話もあったり、本当にワインを楽しめるって感じですね。
しかも私の知る限りでは仰々しいソムリエに限って、実は現地のワイナリー巡りをしたことがない人が多いので逆に驚きでした。
本当に拘りたいなら時間とお金使ってお勉強するべきですよね。
私は原点を確認したい主義なので、そうあってほしいと思います。


まあ~オマールまで♡


信州ではやっぱり信州牛ですが、更にプレミアム信州牛で柔らかかったです。



デザートも無花果、シャインマスカット、玄米、栗、私の好きなものばかりで最後まで美味しく完食いたしました。(合掌)



お部屋に戻ると・・
チェックインの際に、「🍙はどうされますか?」と尋ねられます。
最近は和食だったことと、お腹いっぱいだったので、おむすびは遠慮していましたが、ひとつだけ食べたくなりお願いをしました。またいつ来られるか分かりませんので(汗)
本当よく食べました笑



幸せな時間はあっという間に
チェックアウトまで時間はたっぷりあるので、朝食の前に温泉に
朝食後はお部屋の外でゆったりと

また最後にお部屋の温泉に浸かって川の流れと鳥の囀りに陶酔…
心を無にできる瞬間!






何年も通っていますが、驚くことに帰りは何時も美しい青空にお見送りされてきました!
お天気の神様にも感謝いたします!

軽井沢 Vol.7私のお気に入りグルメ22020/11/03

こちらは東京にも出店していますが、もう18年前の出逢い
最高のピザ生地を追求して国内外のピザを食べ歩かれたそうです。
他にも絶品ピザ店はありますが、こちらは正に唯一無二のピザです。
地元のお野菜や旬の食材を十分に楽しませてくれるので超お気に入り❣
予約は早めにして正解でした。
店内は既に満席。
開放的な空間で間隔は開けてですから安心して・・・



東御市の秀逸の巨峰のスパークリングワインRue de vin
前回、初めて飲んで大好きになりました。
近所の酒屋さんで買っていくほど。
今回も注文~
巨峰のワインは甘くなりがちですが、こちらは辛口にちかいので食事とも合います。





塊から切り分けてくださるので新鮮で生ハム得意でない私でもとっても美味しくいただけます。
パルマやハモンセラーノなど高級生ハムです



窯でグリルされた地元野菜などヘルシーで美味しい~


マルゲリータときのこのピザのHalf & Half
丸ごと撮るの忘れてしまいました(>_<)


前回はデザートピザを注文ましたが、結構お腹が膨れたので
今回はやはり信州産のクルミのジェラート
くるみの味が濃厚~



夕食ですが、ミントティーに
ゴルフでしっかり体を動かしたので、夜はグッスリZzzz

軽井沢 Vol.6 私のお気に入りグルメ12020/11/02

ゴルフは大体スルーで休憩なしでしますが、休憩があってその施設でランチするのは私にとっては拷問なのです(>_<)
食事は私にとって生きることと同じくらい大切なもの。
北海道を除いて、どうしてあんなに不味い料理しかないのか?と思うほどなんです。ゴルフクラブ施設の中の食事・・・
往々にしてスキー場も同じくなのですが、辛うじて美味しい食事が約束されているゲレンデを見つけたのでその施設がある場所をリピートしています。
遅めのランチになると夕食までの時間を考えるとちょうど理に適ったものがあります。



腸詰屋のこちらのサンド
パンも美味しいし、バリアンタというこのソーセージが気に入っています。
ハムやソーセージは何か異臭を感じ口に合うものが少なく殆ど食べる機会がありませんが、これは万人受けするものです。




さて夕食は様々なジャンルを楽しみますが、信州ならでは食材も豊富です。
こちらは滞在中に何度も食べたいと思う唯一無二の絶品カレーではなく、カレーソースというものです。
何度か紹介しているかもしれませんが、絶対に屋号は教えたくないほど私の中の1番のヒレカツカレーソースです!
お店のご主人は素晴らしい割烹の料理人なのですが、彼の拘りから生まれた洋風のメニューです。



ご主人のお母さまのぬか床もただものではないほど、美味しい!
全てが絶対味覚でいい塩梅となっている料理の原点はこの素朴なぬか床からしっかりと
本当に美味しいものをよくご存じなのですよね




滞在中に全メニュ(すっぽん以外笑)を食べたいのですが、1か月滞在しないと出来ません笑

軽井沢のお気に入りのお店が他にもありますが、お休みもあるので計算して事前予約を取りませんと、、
特にコロナで制限もされているので・・・

翌日もこちらのお店で

最終日の帰る日のランチはまたカレーソースをいただきました笑

翌日の夕食メニューは・・・


突き出しから


ちょうど信州で滅多に出ない松茸に~~~(#^.^#)
不作とか豊作とかニュースで一転二転していましたが、地元界隈の路地ものを見るとかなり高額に跳ね上がっていました
こちらでは最高の素材なのに、惜しみなく適正価格より安く提供してくださるんです~
なのでここであやかれてラッキーでした。
しかもご主人のお出汁は高級料亭の味そのものですから~
お父様は銀座の名店でご活躍されたようですが、「絶対に素材をケチってはいけない。料理人は計算してはいけない。」との教えを引き継いでおられます。
本当に今どき、なかなかそんな名料理人には会えません。




いつも何か新鮮なお魚や滅多に出てこないものも時々であります。
今回はめばるの煮つけでした




京鴨の塩焼き
鴨もそれほど得意ではなりませんが、私のご近所の鴨だけは別格
やはりご主人のも別格で本当に美味しかったです!

まだグルメは続きます~

PCR検査2020/09/30

今も多くの課題を抱えているPCR検査

コロナが蔓延し始めた際にはPCR検査でかなり揉めましたね。

お隣り韓国ではハイスピードで対処されていたこともあって、日本は遅れていると地団駄踏んでいた方も多いと思います。

しかし、私は全く全国民に必要だとは思いませんでした。
第一に、検査するタイミングが完璧でなければ陰性であっても安易に陰性だったと動き回る人がいたら怖いですね。だって本当に陰性かどうかは時間の経過で実は陽性だったと結果が出た人がいたのも事実です。
またコロナが発覚して無症状で陽性者が何万にといるとわかってたら、目に見えない敵だけに日本も欧米のように最悪のロックダウンになっていたかもしれませんし、もっとパニックになったかもしれません。
TVに出演されていた京大の教授のお話が個人的に一番響きました。
彼のPCR検査における論理的な話に納得できました。

それから今、問題になっているのは日本で検査して陰性で海外にビジネスへ行かれた方が渡航先では日本の検査では認められず、国外退去を命じられた事例もあります。ややこしいですね~(>_<)
その方にとったら何のためのPCR検査だったのか・・・

本当に必要な時に必要な人が検査する、それで十分だと思っています。

責めて個々人で毎日体温を測ることが大切だと思います。

テニスでもクリニック併設の筋トレでも都度体温を測るので、ある意味日ごろから気を付けることができます(#^.^#)

もっと環境が整えば、自治体単位で丁寧に確実に検査できるようになれば問題はないと思います。
現在はソーシャルワーカーと言われる医療機関従事者や大きな媒体に従事する人、飲食関連の人々など優先順位をつけて徐々に一般の私たちが必要な時に受けられるので良いと思っています。

そして、遂に、私もPCR検査を受けることになりましたが、これは医療関係の事由で義務付けられています。
PCRは自己負担と思っていましたが、自治体の負担でなんと
50~140円で受けられるんです~!
しかもTVで見たあの拷問のような鼻に長い綿棒を入れる荒い検査ではなく、唾液検査にホッとしました笑
本当に有難いですね♪

PCR検査を受ける理由は・・・秘密です笑

あ~当日までドキドキします(#^.^#)



光栄な出来事💛2020/09/29

昨日、とてもとても嬉しい出来事がありました!

SNSつながりで尊敬しているとてもとても著名な方からのメッセージがありました。

以前も何度かメッセージでお話を少ししたことがありますが、
今どきの怪しいものではなく(汗)
健全な繋がりで、その方は広くご活躍なさっておられる正真正銘の著名人。
時々「有名人の○○」と書かれる人がいますが、特定の地域内で知られている人だったり、元OO出身だったりで・・・違和感あり
そもそも有名人ならいちいち名前の前に言わないのでしょうね。

有名人著名人の概念を考えませんとね(^^;)

有名著名人とは最低全国区で知られているTVでもお馴染み、幅広い層に誰でも知られている人を指すのだと、私は認識しております!

メッセージは何と!会食のお招きでしたあ~!
東京から大阪にいらっしゃるそうで・・・

食いしん坊な私は先ず「どこのレストランなのかしら?」と考えてしまいました(*ノωノ)

冷静になって、「どうして私をお誘いくださったのか?」と・・

不思議なことなのですが、その方には懐かしさやご縁、そして同じ感覚を以前から感じていました。これには理由があるんですが…

実は議論したりお尋ねしてみたいことがたくさんあるんです。

その方も私と同じことを感じられたのか?だから切っ掛けを作ってくださったのかもしれません。
ちゃんとお話ししてみなければ分かりませんが、いざお話することになれば緊張しますね~流石に(>_<)
素晴らしい才能の持ち主ですが、芸能だけでなく社会的な活動もされている人気者の方ですが、
そんな方から直々にお誘いを受けるなんて~光栄すぎること~
本当にビックリしました。
しかしとても残念だったのは、私に既に予定が入っていて今回は泣く泣くお断りすることに(TT)本当に残念!

しかし、実際お会いして何からお話すればいいんでしょうか~笑
ボロがたくさん出そうですね(汗)

謙虚で多才でユニークな紳士。その方と逢瀬が実現しても、ここでは公開できませんが、許可してもらえるSNSで内々に公開して自慢したいと思います(#^.^#)