一期一会のときめきコンサート♪2020/05/06

昨日の深夜2時30分からの特別なコンサート

最初に言っておきたいのですが

最高でしたあ~~~!
超エキサイティング!
今も興奮冷めやらぬ・・・またファンになっちゃいました♡♡

才能と実力はもちろんですが、今の特別なコロナショックにおいてピンチをチャンスにした彼の取り組みは称賛に値します。

また音楽を表現するartistとしての偉大さはもちろんですが、温かな人柄が今回の一期一会の自作自演の公演に溢れていました~♡

真夜中にも関わらず、気がつくと涙いっぱいに溢れていました♪

翌朝には世界中のファンから、同様に彼の公演に感動したとたくさんのメッセージも溢れていました。

世界中みんなが自粛で、artistも英国で日本より厳しいロックダウンで苦しんでいますが、申し訳ないほどの安いチケット料で大ホールの公演と変わらない歌を私たちに届けてくれたこと感謝でいっぱいです!

今回の公演で改めて分かったこと・・・

彼は最高の表現者であること。

一流はどんな環境にあっても一流だと思いました。

彼がミュージカルスターとして不動の人気がある理由ですね。

また心の底から音楽を愛し、誰かの為に届けたいという熱い想いが今回の公演で強く感じました!

自己満足だけの完璧なセットや豪華な衣装、大ホールであっても彼のようなartistには適わないということも・・・!

そして今回の演出などから偉大なクリエイターでもあることが分かりました。天は二物を与えずと言いますが、そうではありません。


さて、一体、on-lineコンサートとはどんな感じなのか・・?
初めての経験はいつもワクワクドキドキ💛

ちゃんと繋がるのかもちょっと不安でした
開演前30分にLINKが送られてきました
こんな時の30分は本当に長いものですね~

ちなみに公演のご案内には
「チケットはトイレットペーパーより安いチケットだよ~」とか、
「ドレスコードはありません。皆さん最前列ですよ~」笑






開演までドキドキ



Ah~遂に~~~


何と彼の自宅からでしたあ~
最初、正直、音響ミキシングが心配でしたが
流石、現役ミュージカルスターJ.O.J.
マイクは形だけでオーケストラの音楽に併せて
彼の歌声も臨場感あって、正に私はリビングで目前の彼の歌を聴いているような不思議な感覚でしたあ~

本当にプライベート公演のような~
或いは、彼の自宅に招かれて聞いているようにも(#^.^#)


まるで客席にいる私たちに語りかけるように・・・



楽曲は彼が今も主演しているオペラ座の怪人やレミゼラブル、Never die、You raise me up、”007”のテーマ曲などなど大好きな楽曲ばかり。
思っていた以上にたくさん歌ってくれました。



私のドレスコードは・・・
そうナイトウェアです笑
もうウットリ
大興奮!



ほぼ自身で企画されていますが、心憎い演出であったり、懐かしさを感じるステージのセットなど、不思議な空間に入り込んだような
また夢心地の40分でした。
本当に驚くほどの安いチケット料なので、ミュージカルや彼のファンである友人知人の分もチケットを買ってLINKを送ってあげました。
感動した、と友人からも興奮されるほど
大ホールでのコンサートにも負けない印象深い公演だったと・・

I agree!

収益金はコロナで困窮している同業者のためにも寄付されるそうですが、私のようなファンとしてはartist自身のために援助できると本望です!
彼らの本物の音楽や芸術文化は確かに今のような逼迫した世の中に潤いを与えてくれると信じています。

間違いなく私の人生で強く印象に遺った素晴らしい公演でした。
こんなこともあるのはある意味コロナに感謝ですね。悔しいけど。

さて、8月東京オーチャードbunnkamura公演は、on-lineコンサートでもよいと思っています。もし無理なら・・・
手元にあるチケットで!

想いは通じます♪2020/05/02

最近、思ふ事・・・

今のような有事にあってこそ通じ合えることがたくさんあるんだと改めて思いました。

そんな出来事がチラホラと・・・

皆さんもそれぞれ考えることがあるでしょうし、もちろん不安も様々だと思っています。

このブログはあくまでも個人の主観で自由気ままに趣味の延長でかいているので、ご容赦くださいませ。

困難な時にも私は音楽が必要だと思っています。
音楽がなくなったときは本当に地球滅亡のとき、というくらいに。
私たちの生活に豊かさを与えてくれるものだと思っています。

例えば二者択一で
豪華なディナーと大好きなartistの公演をどちらかと言われれば
即答でartistのコンサートを選びます!

今、私が特に気に入っているのがWest Endのミュージカルスターでレ・ミゼラブルやオペラ座の怪人など数々の主役を演じて、今ももちろん現役のJohn.Owen Jones です。
延期になった夏の公演まで待ちきれませんし、まだコロナの終息か自粛緩和が厳しいかもしれません。
コンサート中止になった際に、早々とon-lineコンサートでもチケット代を払って観たいです!とtweetしました。
私に限らず他ファンも同じことを考えたでしょう。多分。
もちろん実際のステージの迫力感がありますが、ファンとしては危機に瀕しているartistの応援もしたいし、また実公演までの体力維持にon-lineコンサートを望んでいました。

そして、遂にその思いが届いたのか実現します!
わくわくドキドキします。



彼のtweetで
「トイレットペーパーより安いチケットだよ~」と英国らしいWitも
笑笑
英国ではまだ高いんでしょうか・・・?
40分ほどとは言え、あまりにもお安いので寄付にもなりません。
なのでミュージカルファンで、彼のファンでもある友人のためにも余分にチケットを購入しました。
ネット環境が整ってなければ見られません。
また英国現地時間での開演時間は1830~ですから
日本では夜中2時以降になります。
そのことを友人にお伝えしました。

皆ちゃんと観られるといいんですが。




日本にいながらにして本場West Endの特別なコンサートが観られるなんて本当に素敵な試みだと思います。
彼に心より感謝です。


たいへんな時にと思われますが、個々人が応援したいと思う人を応援し、小さな力でも多くのファンが賛同すると大きな力になります。

第一線で活躍しているこのようなartistにとってはイメージを落としかねない取り組みだと思いますが、本当に純粋に音楽に取り組んだ来たからこそ、このような有事にしかできないことを素早く行動を起こしてくれたことにファンとしては称賛します!
音楽を聴いてパフォーマンスを観て感動して、五感を豊かにすることは本当に大事です。
皆、それぞれ頑張ってばかりいて精神的には結構ストレスが溜まっているでしょう。
そのストレスも人それぞれですが、
少しでも力をつけられる内にパワーアップして、そして、また誰かの役に立てられるようになると思っています。

余りある余暇に刺激あるコンサートにHappyな気分になります♪



素敵な試み2020/04/21

今世界中の人々が窮地に立っています

今年3月に念願の2度目の東京でのコンサート
The Voices of the West end
ミュージカルスターが一堂に会して開催されるコンサートが延期になりました

音楽家は正に興業がなければ生きる術はありません。
個人的には無観客コンサートなどのネット配信でもちゃんとチケットと同等額を払ってもよいと思っていました。
昨年、惜しみないパフォーマンスに感動と感謝を込めて・・・

ファンとしては彼らが再び完璧な形で公演を開催してくれる日まで可能な限り応援支援したいと思いました

今一番大切なことは医療を守ることですが、もちろん、私個人でもできることを考えております

芸能や音楽も私たちにとって大切な娯楽であり、空腹を満たせないかもしれませんが、心を満たしてくれるものだと思っています
いつも後回しにされる音楽や芸術・・・・
西田敏行さんも日本のエンターテインメントを何とか守りたいと支援を嘆願されていました

最近、フォローしているJ.O.Jのツイートからユニークで素敵な試みがあり、早速に申し込みました

彼に音楽とメッセージをリクエストして寄付をするというもの
私は先ず、自分へのメッセージをお願いして、大好きなトウーランドットAct.3をリクエスト
もう翌朝に来ました!!!早いっ!
それで彼のファンでもあるマダムにメッセージとオペラ座の怪人の一節をお願いしました。

ファンにとってもそして、音楽人にとってもHappyな企画です
彼は英国West endやBroadwayでも大活躍の著名で偉大なミュージカル俳優ですが、今しかできないことを実行された勇敢な人物です!


僅かな寄付金で個々人のリクエストに応えてくれて、感動を与えてくれて益々ファンになりました💛


まだまだ予断を許さない状況ですが、8月に共にコロナ撲滅をお祝いできるその日を念じています!




希望に向かって2020/04/10

今を見つめながら明るい未来を創造します

自分なりの幸せのシナリオを考えて作るのですが、イメージするだけでも現実に近づくという

先が見えない不安がたくさん募るような今だからこそ、、、


今のような大変さとは異なりますが
過去、とても辛いことがありました
同じように悩みを抱えていた親友と食事をした時のこと
「今は辛いけど、数年後にはあんなことがあったねって、私たちはきっと笑っていると思う。だから今経験していることは私たちを強くする」
なんて偉そうなことを言っていましたが、本当にその頃の話を親友と会ったときに必ず話題に。
私は基本的にいつも前向きに生きることが習性になっています。
結局は自分を守るのは自分だけです。

まだまだコロナの終息の先は見えませんが、
先日、今の状況では中止であろうと思っていた公演の振り替え公演が決定しました(^^♪
その嬉しいニュースは奇しくも彼らが自宅待機STAY HOMEでアーティスト皆でネットで合唱された動画を見て感動し、SNSで発信した翌日の日本スポンサーのtweetでのお知らせでした!
出来過ぎでしたあ~
その動画はこちら「レ・ミゼラブルのBring him home」



日本国内のイベント・公演中止が相次ぐ中のお知らせだったのでとても嬉しくなりました。
もちろん先と言ってもまだまだ予断を許さない状況ですが、近い将来の構図が示されたことは希望になりました!!
真の音楽や芸術は私たちの心、時には魂に浸透して計り知れないエネルギーをいただけ幸福感を感じます。
昨年、惜しみない彼らのパフォーマンスにどれだけの感動と力をいただけたでしょうか。
本物の音楽って本当に凄い!と改めて再認識!
振り替えは8月なので正に熱い1日になるでしょう~
私はその日をまたシナリオを作って「コロナ撲滅!皆で勝利の音楽に浸る・・」そんなイメージです(#^.^#)
そういえば昨年レ・ミゼラブルを大合唱される歌、正に戦争で皆が一致団結するシーンがありました。その日の再会、実現を祈ります!

もうひとつ6月に予定が決まっています・・・
深い事情があって予定してた4月の旅行を6月に振り替えました。私が計画していた地域はコロナショックが起こるまでは穏やかで静かな場所でした。
私が訪問する予定だった地域は、奇しくも感染者がいないとか、少ないとかで普段の旅行者でない人が集中して顰蹙を買ったようです。
私は招待を受けていましたが、その事態に気持ちが萎えて日程変更をお願いしました。
先日の緊急事態宣言も出たので、結果良かったと思いました。
その地域にご縁をいただいたのは、天空から地上の楽園に復帰?ということで・・・
とにかくその地上の楽園を視察してから考えたいことがたくさん
ワクワクドキドキ💛
不安もある中で不謹慎かもしれませんが、何事もPositiveに!


コンサートの中止と延期の続編2020/02/28

1~2週間が山場とされていますが、、

実はコロナは一旦、陽性から陰性になってもまた復活して陽性になったという報告が国内外で症例が出てきています。

気持ちの焦りなのか、完璧にウィルスを除かないまま退院させたりしてしまっているんでしょうか・・

少なくとも2週間ではなく感染したら1か月は安静にしないといけませんね。

ある専門家のお話ですと、これまでのSARSとは違って潜伏期間自体も長く、症状に現れるまでにも結構時間が掛かるということ。

そうなると今公演やイベントを中止にしていますが、東京オリンピック開催の最終判断の期日5月はほぼ絶望視される可能性があるとの指摘。
だからすでにロンドンからも開催を引き受けるとの話まで浮上する始末となっています。

公演・イベントの種類も様々ですが、あるイベント主催者は本当は開催したかったけれど、今の風潮でやむを得ないと判断されたと・・
大きな赤字、損害を抱えることになったけれど仕方ないと肩を落としていました。

中止するのも大変だけど、開催する方がもっと勇気がいると思います。
私は開催されるなら必ず参加します。

今日は残念な記事も。
ある有名な(私は知らないけど)アイドルがあまりにも浅はかな発言が・・・

それは「お金のために、利益のために開催中止しないのはおかしい。ファンのために開催は中止すべき」と決めつけるような発言。
コロナのようなウィルスでは全く保険が下りないので、本当に倒産してしまう会社もあることを彼女は知っているのでしょうか?

主催側の考えはそれぞれですから、開催は不謹慎、というようなイメージを植え付ける無責任な発言は控えてほいですね。

また本当に開催を望むファンのために、無理して海外から危険だと言われている日本に来日するアーティストもいます。そのアーティストは世界中から引っ張りだこですから、日本での開催がなくなると振り替えや延期はほぼ無理。

ですからファンとしても開催を望みます。
もしコンサートが切っ掛けで感染者が出たらと主催者もアーティストも責任を問われますから、ある意味命がけの開催なのです。
でも実は彼らはそんなことよりも予定通りにプレイするだけ!ファンに感動を与えたい!多分それだけだと思います。

アイドルのように個人で主催しているわけでもなく、振り替え延期しても会場を簡単に借りることもできるので何も憂いはありません。
そんな軽率なアイドルの発言に「政治家になるべきだ」と同調している愚かなファンも多くいて、やはりレベルの低さを感じました。

よ~く考えてみれば、こんな世の中、知人が欧州に旅行に出かけましたが、10時間以上もコンサート会場よりもはるかに密閉度の高い機内でしかも近くに多国籍の人が多くいることの方が恐ろしいのではないかと思いました。
しかし、現段階では今のところ飛行機を利用した人が感染したという情報は皆無です。
また移動中の電車、新幹線の方が何倍も可能性が高いと思います。
のぞみでは事実、感染が確認されましたが、その後は連鎖的にはありませんでした。

コンサートは2~3時間。中止になるなら新幹線、飛行機もSTOPですよね。

とにかく、個々人が責任を持てる事で最小限に食い止めることができると私は確信しています。

それよりもコロナウィルス発信源である中国が真摯に問題を受け止め、根底にある衛生管理の不備を見直すこと、なんでもかんでも殺傷して食料にすることをやめるなど、改心しなければ本当に地球滅亡の一端になりかねないと思います。