ANA Wonder Fly2021/03/05


WonderFLY CROWDFUNDING

微力ながら支援になるならと先ずはこちらの新商品をGETしました!
乾燥する季節に!
ANAのCAとあのマンダムがコラボした新商品です。
早速にその商品が来ました(#^.^#)
香りも優しく繊細で夢心地~♪

Wonder FLYの詳細は↓







マスクをしてから気づいたことですが、ファンデーションは必要なかったと・・・もうずっと使ってません。
美容液の入った日焼け止めとベースクリームだけで十分です。
乾燥する日にはAM4をシュッとひと吹き~!(^^)!

OLD香港2021/03/04

まだ祝いの席は続きます(#^.^#)
春一番が去って雨も上がり、お出かけの時間に~
先日のフレンチのシェフから教えていただいたとっておきの中華料理店へ行ってみることに。
何ととてもとてもご近所のお店だったのです~

灯台下暗しとは正にこのこと
私の界隈は完全なる住宅街ですが、一時はグルメな人々を唸らせる名中華料理店が邸宅跡地にあったとか・・・
よほどの味でなければ長続きできない難しい場所です。住民は結構お厳しいですからね~
財閥系の方や大企業の創始者も多く住んでおられます。
いつの間にかミシュランシェフで本場香港から日本に(随分前に)来たというオーナーで料理長。
私が幼いころ親しんだ有名な中華料理店にもいらっしゃたそうですが、独立されたそうです。
いつか食べた懐かしいアレ?も出てきて興奮するほど感激でした。


冬限定のコースメニューをお願いしました。







ふかひれも最後まで熱々で最高に美味しかった!



貴重な魚。クエの蒸し物。味付けが滅茶滅茶お気に入りっ♡



上海ガニのおこげとチャーハン
おこげもご飯の量も適量で味も本当に最高です!



そう!マンゴープリン!懐かしのフルーティーでプルンとしたマンゴープリンは本当に久しぶりで感動しました。
熱々のクリームマンとゴマ団子も大好物(#^.^#)



ゴマ団子は一般的には黒餡ですが、黒ゴマでダブルでセサミンパワー全開でしたあ~

本当は軽くのつもりでしたが、コースのメニューの内容にそそられしっかり堪能することに。
でも裏切られずに本当に美味しく、どこか懐かしく、また本場香港の料理を思い出すほどでした。
これからリピート間違いなし!

そして、まだお祝いの席は続きます~~~~笑

伝説のフレンチ2021/03/03

2月3月はお祝い事が重なり、グルメ月間になります!(^^)!

昨年、徒歩圏内にある大好きなビブグルマンのフレンチのお店が移転され新たに出店開業されました。
遅まきながらお店のお祝いと私のお祝いを兼ねて行って参りました。

新たなお店のコンセプトは「お寿司屋さんのように出来立てを出す」という対面型のスタイル。
お店に到着すると、以前のお店のイメージはそのまま。
扉を押すとまだ開けてない???と
でも玄関燈がついているので・・・そう押してダメなら引いてみる笑

ス~っと扉がスライドしましたあ~笑笑

お店に入るや否や、木の温もりを感じる森の中に入ったような空気感に包まれました♡
L字型のカウンターで8席ほどの店内は解放感もあって、今の時世にも合っています。
以前のお店も元々、距離感があって問題はありませんでしたが、今回はリニューアルか移転か悩んでいた時に偶然の出会いがあって今のお店に至ったとか。

さて、お料理ですが、完全コース料理になりますが、カウンター越しにシェフが正にお寿司屋さんの様に手際よくお料理を出してくれます。
ワクワクドキドキ感で幸福至福の時間でした(#^.^#)








シェフがおひとりでも対応できるように様々な工夫がされています。
スタッフがいるときもあるそうですが、今回はシェフ自ら対応していただきました。






ウニと玉ねぎのムース



本マグロの中トロのタルタル


太刀魚と有機野菜など根野菜


大きな蛤と玉ねぎのフラン


タラの白子と里芋と黒トリュフソース



淡路牛




シェフは伝説のジャンムーランを継承するおひとりです。
数えきれない素晴らしいお料理が世の中にはたくさんあります。
日本はとりわけ料理の質が高く洗練されているので本当に競争が激しいと思います。
どんなシェフに、どんなお料理に出逢うかは自分の感覚の赴くままだと思っています。
証拠に私が長年愛してやまない料理、シェフとはいろんな偶然がありました。
こちらのシェフとは今回初めてたっぷりお話ができたのですが、以前もその話題に触れたことがありました。
彼が最初に従事していた旧大阪ロイヤルホテルは私が親から嘆願されてよくお見合いに利用していたホテルです。後にそのホテルで式を挙げるのですが(*'▽')
関西で一番といわれたロイヤルホテルは素晴らしいホテルでした。
シェフはそのホテルで従事されていた後、ジャンムーランで腕を磨き、その後、渡仏されミシュラン店を転々と。
彼が修行された店のひとつであるボーヌのミシュラン店は私が行ったお店でもあり、偶然が重なりました。
ご縁というものもありますが、嗜好が似ているのかもしれません。価値観であったり感性が同じだと必然的に繋がっていくものだと感じました。
それは他のことでも同じことが言えると思いました。
ちなみにこちらには某酒造会社の会長や旧ロイヤルホテルの料理長が今でも食べにいらっしゃるそうです。
進化していく数多のフレンチ店の中でどこか懐かしさと素材や品質の高さが折り重なった貴重なフレンチ店です。


方々行動範囲が広いため(汗)
それほど伺えなかったのですが、過分なおもてなしをいただき感謝でいっぱいになりました。感謝でございます。


次回は二人の姪のお祝いに連れて行ってあげたいと思っています♪




お店を出て少し歩くと本当に久しぶりの風景に…

大坂なおみちゃんおめでとう~!!!2021/02/23

もうテニスファンにとっては最高の出来事でした!
大坂なおみちゃん、本当に最高のテニスプレイヤーです。
貫禄さえ感じる堂々たる彼女のプレーを見ていて本当に興奮しました!
特にグランドスラムが続くと、WOWOWから目が離せなくなります。
全豪は時差がないので良かったのですが、全仏や全米、ウィンブルドンになると大変です笑

これからは夜人間が続きそうです~

さて、今回の全豪の優勝はもう早々と私には分かっていました。
いつもは私たちをハラハラドキドキさせらるおみちゃんですが、、、

何回戦だったか、、、?
コートに何と綺麗なオレンジ色の蝶が~~
しかもなおみちゃんの体に向かって執拗に!
蝶にはスピリチュアルがあると以前、話したことがありますが、私もよく蝶が迷い込んできたり、正面から顔に目掛けてきたりと経験があります。
ゴルフボールに止まったこともあり、「これはもしかしてバーディーなんか出たりして?」と
本当に直後、物凄いミラクルショットだったのです!

写真は以前の投稿でアップしましたが、探すの面倒なので(汗)

例えば南米やアマゾンではたくさんの蝶蝶が飛んでいるので、人に止まっても慣れているので珍しいことはありません。
しかし、都会で広いテニスコートでなおみちゃんに向かっていった蝶は明らかに勝利の女神の使いだと思いました。
「これはなおみちゃんの優勝が決まったわね」と思いました。
何より、彼女は本当に天使のような純粋な心を持った人です。
スーパーヒロインがテニスの世界で誕生したことが個人的にもとても嬉しいです。
日本国内でも益々、テニスファンが増えると思います。
彼女には確かに日本の血が流れていますからね(#^.^#)





これからも応援していきます!

韓国ドラマ~緑豆花~2021/02/05

今一番ハマっているドラマです!
日本がちょうど明治維新で新たな時代を迎えた朝鮮のお話し




その時代の出来事をドラマで脚色しているのはもちろんですが、日本が朝鮮を侵略して王族を乗っ取るというシーンもあります。
歴史に嘘はつけないですからね、その時代に何があったのか?というのも冷静に見ることができます。
捉え方は人それぞれですが、やはり傍若無人なその当時の日本の国民ではなく、権力を振りかざす政治家のあるまじき行為。
しかし、それはその当時の朝鮮の政治も腐敗していましたので、結局、国力が衰えていた隙にはめられたという悲しい結末を迎えます。

ドラマといえども、実際に様々な人間模様があったと思います。
一番切なかったのは愛し合う男女が普通に恋愛ができずに、悲しい決別になること。。。
ご縁があっても結局、彼らを取り巻く悪意ある人々やその時代の波に翻弄されてしまう。
やりきれません(TT)

また、その苦しい時代に生きた猛々しく勇敢な人物がいたことがドラマを通して窺えます。
今の韓国は権力お金、外見重視で、男性でさえ、肌のお手入れ云々と情けない人がたくさんいますね。
ビシッと男らしいイメージが良いと私は思っているので、このドラマのような勇猛果敢に挑む男性像にキュンとします♡

イケメンより懐が深く、理知的な将軍役の俳優さんに目が行きますね。今も昔もイケメンやアイドルには殆ど興味ないのです笑

しかし、メインキャストは二人ですが、ユン・シユン君は韓国で偶然にお目にかかってからというもの、私がたまたま見るドラマに出演していて物凄い勢いで活躍しています。
確かに彼が出るドラマはSTORYが面白く、俳優としても恵まれていますね。
ちょうど韓国でお目にかかった時は、会社を変えた後で、製パン王キムタック以来、中々ドラマ出演がなかった頃でした。

根が明るくて元気ハツラツで性格が良さそうなので、人気が出たんですね!

日本の某事務所のCEOも言ってました「売れる子っていうのは本当に性格が良いんだよね。これは確かなこと。」と。
飛ぶ鳥を落とす勢いでこんなに活躍されて何だかとても嬉しいですね!
今回のドラマでは朝鮮の文明開化を夢見るために、日本側につくという切ない役柄ですが、日本語もお上手でした。
とにかく気になる方は是非ご覧くださいませ~。




もうすぐクライマックス!
明日、一気に録画を観ます(#^.^#)
だけど結末が歴史故に涙なしでは・・・

ちなみにこのドラマに両班階級のことがたくさん触れられていて、正直、私には重い?STORYでした。
いつか父の言葉を思い出します・・・
この話は次のお話で・・・