韓国で最高のご馳走~2020/05/19

先のブログで思い出した中国料理があります!

人は生きている中で最も記憶していることは「食」だと言われます。
また誰と食べたのか?ということも重要なことのひとつです。

最高の食事をするときには必ず大切な人と過ごすこと・・・・
かけがえのない瞬間ですね・・・

韓国へ行くたびに超VIPのマダムや、また友人や親せきからご馳走になりました。
皆舌が肥えているので、どのお料理も最高でした。

中でも韓国で一番ではなく、世界で一番と言われるほど有名な中華料理のレストランがあります。
それは新羅ホテルの八仙(パルサン)

今、このお話をしているだけでも直ぐに飛んでいきたくなるほど素晴らしい料理と空間・・・

初めてこのレストランに行ったのは父にとって実兄のような存在で元大臣を務めておられた先生の奥さまからご招待を受けてご馳走になりました。
親日家でよく日本に来られて家族ぐるみのお付き合いがありましたが、母を通り越して奥さまとはよくお話しする機会がありました(#^.^#)
奥さまは私と3周りも離れている同じ年女という正に「馬が合う」素敵なご婦人でした。
訪韓すると運転手付きの黒塗りのお車で一緒にあちらこちらとご案内してくださるほど可愛がっていただきました。
大きなお屋敷でお手伝いさんもいるご自宅での手料理も含め、いろんなお店でご馳走になりました。
彼女から教えてもらったコチュジャンも今や日本でも一番の人気ブランドですが、冷蔵庫には上備しています。

彼女からお勧めでご馳走になった中国料理ですが・・・

初めてじゃじゃ麵に出会いましたが、まだ全く知らなかったじゃじゃ麵はどちらかと言うと韓国庶民のB級グルメなのですが、最後の食事の〆にご飯ものか麺を選びますがご婦人曰く、じゃじゃ麵はおススメということで・・・
滅茶滅茶美味しい~~~~~~!
コースのふかひれやアワビももちろん最高ですが、最後のじゃじゃ麵に衝撃を受けてしまいましたあ~

それからというもの、韓国へ行く度にそのお料理をリピートしていました。
さて、次回は一体何時になるのでしょうか・・・

メニューの内容は以下の通りです









秋には韓国産の松茸




ここのふかひれは本当に最高!!!



大体いつも柿のある時季だったのか
デザートはサッパリと柿のスープです

一日も早く収束して彼女と再会を果たしたいと思います・・・
もうそんなに時間はないでしょうから・・・

素敵なご縁❤2019/10/03

忙しいスケジュールの中でも是非お逢いしたい方がいらして東京へ飛んできました✈

人とのご縁は目に見えないもので常に繋がれています

「運命は自分から動かないと巡ってこない」
そう!だから自ら行動を興すことが大事です。後悔しないように・・・

特に昨今はSNSでの繋がりがハイスピードで誰とでも繋がる時代になっています

でも私の出逢いはSNSではなく、正に心と心が通い合って繋がる出逢いこそ、本物のご縁だと思っています。

今回のお誘いは私の友人でもある先輩からのお誘いでした(*^_^*)

彼女とのご縁も摩訶不思議で、初夏にいきなり韓国の旅を実現させました。
7年ぶりの約束をある日突然叶えました笑
想い出深い韓国の旅から久しぶりの逢瀬~

どんな業界でもご活躍されている陰の立て役者なる人物が存在するものですが、今回はTVでもお馴染みの有名な料理人、日本の食を背負ってきた方方から敬愛される一人のご婦人・・・

そう日本の食を豊かにしてきた料理の鉄人の皆さまも尊敬して一目置かれているそうです。

友人曰く、「とりわけ東京の飲食に精通されている人物。嫋やかで気品ある素敵な女性です。Yさんに是非、紹介したいのです!」と。

定期的に、何と40年も継続して開催されている食通が集う食事会に参加させていただきました。
今回は北京料理を宮廷風味で仲秋節を楽しむ会でした。

内容は・・







最近は懐石風、フレンチスタイルという中華も珍しくありませんが、やはり北京料理は大皿で古式ゆかしいスタイルが一番ですね!
お酒に酔わせたエビは半生で新鮮で美味しかったです





スッポン、松茸、鮑のスープ・・・
スッポンは苦手で、身は先輩に(^^;)
スープは美味しかったです。肌にも良いですし~




ナマコ、鮑、フカヒレ
もう翌朝には肌プルプルに違いないですね~!!!




メインはここのお店の名物北京ダック
新しいバーガースタイルも
でもやっぱり旧型の北京ダックが好きかも





小ぶりの月餅
この月餅の会社のご子息も食事会に参加されていました
同席した皆さまのを撮らせていただきましたが、「財」だけありません(T_T)
私は「寿」でした❤
結婚?ではなく(^^;)、健康の意味があるそうです(^^)




出過ぎず、身のこなし方も楚々としながらも、温かく気さくな素敵なご婦人でした
歳の取り方、見倣いたいです!
先輩が仰っていた通り~
素敵なご縁に感謝でございます❤
また次はいつになるか分かりませんが、参加させていただきたいです~♪
東京へ行く名分が出来ましたあ(*^_^*)



遺伝子検査 Vol.32019/09/25

今回の遺伝子検査で最も興味深く、感動したもの

私のORIGIN!
祖先遺伝子の結果です!

私の祖先はそれはそれは遠く離れたベーリング海峡、アラスカ、南アメリカ、フィンランドを移動した北方漢民族だとか・・・

素敵な浪漫を感じます❤

朝鮮族、日本人でもなかった・・・

確かに母方にも父方にも西洋人のような骨格の親戚もいましたし、どこかできっと欧州の遺伝もあるのではないかと思っていました。

実は私の幼少期は正に西洋系の白い肌と目の色がもっと薄かったんです。髪も赤く。
徐々に、色素が濃くなっていくのですが、純西洋人も金髪から茶色に変わっていきますからね。






日本人が最も多くリンクされている集団には朝鮮半島、中国も
そう、皆つながっていた人類なのですよね・・

いつしか分裂してしまって喧嘩ばかりで・・・悲しいですね・・・

人類は繋がっていること、小さな地球という星に存在する人間はある意味細胞であり、本来それぞれが美しく輝く星だと思います。

宇宙から見れば、本当に人間は浅はかでちっぽけな生き物

ひょんなことで教えていただいた遺伝子検査ですが、単に病や習性、嗜好、志向などを知るだけでなく、自分の存在を見直すことに大きな学びが盛り込まれていて、感謝でいっぱいになりました❤

私の祖先は西洋から更に移動して騎馬民族でもあったようですが、何故、私が常に自由を求め、欧州へ旅立ちたいのか?というのが自分でも少し納得!
広大な草原を縦横無尽に馬に乗って駆けていた風景、想像するだけでワクワクします(*^_^*)

そう言えば家にパリから遊びに来たAlainが四柱推命を何故か知っていて、私に云った言葉
「あなた何故、こんな小さな所にいるの?もっと大きな世界に出て行かないと!」
これは占いの話しでしたが、遺伝子は正直だったのかと改めて

で、来月末から再会と新しい出逢いを求めて、、もちろん語学も勉強しますが笑
渡仏します

いつか私の遺伝子と同じ人に逢えることを願って・・・❤

世界最高のレストラン10002019/09/22

La Liste

世界最高のレストラン1000店が今年も選ばれました。
何と!フレンチの巨匠、Guy Savorと同点の米国のお店が選ばれたんですよ~
その他、過去最多数の日本のレストランが選ばれました!
詳しくは↓


私にとって最高のシェフ、ミシェル・ブラス監修のミシェル・ブラス洞爺ジャポン、六本木のコージシモムラさんも!
銀座CHANELビルに入っている、ベージュアランデュカスも懐かしい~

ロブション亡き今も伝説の料理人の味を受け継ぐ東京のレストラン、そして、フランス・コートドールのラムロワーズも同じく、毎年不動のレストランですが、何れも本当に印象深いレストランで味の記憶は今も!!!





↑はもう15年前でしょうか?
ミシェル・ブラスが直々にレクチャーしてくれた料理講習会です。




韓国の友人から超お薦めのお店だと云って、b招待していただいたJUNGSIKや他韓国のMICHELIN店も選ばれていました!




全部美味しかったけど、このユッケ、本当に美味しかったあ~
またリピートしたい❤


気になりながらまだ行っていない韓国のお店も選ばれていましたので、また次回に!



さて、来月、国内最大級の食のイベントにも今回選ばれた料理人も多数参加されます。

ただ、MICHELINやLa Liste1000に関係なく、素直に美味しいと云える料理、素材を大事に調理された料理人の心が伝わってくるような、そんな料理を期待しています(*^_^*)

東京へご招待2019/09/17

久しぶりの東京ですが、今回はご招待いただきました

折角なので、東京タワーがしっかり見える高層タワーホテルをとっていただきました(*^_^*)

今までなら、ランダムに予約しても大体良い眺めのお部屋を用意してくれていましたが、インバウンド、海外からの観光客が東京に集中してホテルも中々・・・(^_^;)

今回のお部屋はコーナールームで確実に眺めの良いお部屋だとか・・・

と写真を送ってくれました♪






住むのは自然豊かで低層住宅地が断然いいですが、大都会はやはり眺めが良くなくては!

今日、2日目の予定も決まりました。

初対面の方にもお目にかかりますので、本当にドキドキワクワクのTOKYO STAYになりそうです~

良いご縁でありますように❤(合掌)