コロナで学ぶこと、コロナより恐ろしいこと2020/09/19

まだまだ先が見えない世の中ですが、ここ中盤(私がコロナの終息時期を予想して)
個人的にコロナを通していろんなことが見えてきました…

大きく2つに分けると・・・
人類の幸せにとって何が大切で何が正しいのか?
気づく者と気づかない者

「私は私」有名で偉大なシャンソン歌手の自伝の表紙に描かれた言葉ですが、私もその言葉に共感できるように、今日まで生きてきました。自分が思うように好きなように自由に・・・
コロナ禍であってもほぼ変わらない、日常で継続してきた旅や趣味はもがれることなく今も継続できています。
それは旅であれば懇意にしてきた施設が健在してくれていること、更にコロナ禍であってもいち早く対処していること。
もとはといえば地道に継続してきたぶれない経営の甲斐あってなのでしょう、大きな弊害はありません。
ですから利用する私たちも特に変わることなく利用できるというのは本当に有難いことだと思いました。
大した話ではありません。要するに日ごろからどれだけ問題意識をもって精進していたかということです。
結局利益追従型であったり、インバウンドに傾倒していた施設は大変な教訓になったでしょうね。
同時に日本文化の大切さや日本国内の景勝地が多く見直されたのは本当に良かったと思いました。
そして、世界でも注目されているのは「自然のある住まい」!

今やNYのアパートやテナントは暴落しているとか。

資本家は郊外に別荘など多くの不動産を所有しているので影響はないのでしょうが、中間クラスの人にとっては大打撃!

私は全くNYなど都会に住むこと自体若いころから魅力を感じていませんでした。

住む場所は本当に大切なのです。これは私の父が口癖に言っていた言葉です。目の前に道路なあるような家やアパート、高層ビルはもってのほかだということで・・・

低層住宅で風致地区の不動産選びは大変でしたが、偶然の出会いで恵まれました!(^^)!

自然界との出来事もたくさんあって日常過ごすことに幸せを感じています。



コロナは個人的には原点に立ち返ることが多くありました。
幼いころに行った懐かしい場所などの話題が出てきたり、不思議な経験が重なりました。この話は割愛します。

それからコロナは悪いイメージですが、コロナを切っ掛けに「思いやり」と「感謝」を意識できれば先々の世の中は明るく照らされると思っています。
そして、本当に感謝しなければならない人に感謝できてこそ、人は幸せになれると思っています。
コロナ禍で予定が大きく狂った、打撃を受けた、お金だけでなくいろんな意味でマイナスが多い人ほど、見直す必要があるのではないかと思われます…

ぶれない人はコロナ禍でも創意工夫をして健在に持ち場を守っています。
悲しいかなコロナによって人の心が二分されたのは事実だと思います。

そのことに気づいたのであれば、もちろん勝ち残っていけるでしょう。
本当に感謝しなければいけない人に「ありがとう」という言葉をかけてみてはいかがでしょう・・・
私ももっと人との繋がりを大切にして「ありがとう」と言いたい!



自主トレーニング♪2020/05/03

日常は至って殆ど変わりません
何故なら、もともと人混みの中へ行くことはないですし、何か特別なイベントがない限りは中心地へも行きません。

今年は何とかSKIも緊急事態宣言すれすれで4度ほど行ってまいりました。
例年は詰めて連続して行くことがありませんでしたが、
何となくという感覚で予定して行ったわけですが、施設を去る日から、ゲレンデが閉鎖・・・
何というタイミングだったのかと今も不思議でなりません・・・

他にも不思議なこともありましたが、これはまた別のお話に・・

残念なことにテニスは通常通りの開校でしたが、ご近所の大型電気店でコロナ感染者の発生になり、先月中ごろから休校に(TT)

三密もなく開放的なテニスを楽しめたのですが、仕方ありませんね。

プライベートの筋トレはクリニック併設ということもあり、早々と私の方から自粛をしました。
なので今は車でないときのお散歩を楽しみます♪
こんな時は自然のある風致地区を選んでよかったと思います。
山からの風も心地良いのです。

公園では距離を保ちながら子供たちが遊んでいるのを見てホッとします。場所によっては許されないでしょうからね。

本当に今の子供たちがかわいそうでなりません・・・

さて、身体が鈍くならないようにもうひとつ始めました!!

ATPテニスのFacebookでフェデラーやナダルなどの選手が自宅でできるトレーニング、ほとんどお遊びですが、結構日課になっています。

それはVolley Volley♪







段々球のスピードも速くなってきて興奮します!
動体視力も養われますし、コンパクトに調整するのが上手なボレーの打ち方なのです。
屋内での壁打ちもなかなかユニークですが、器物損壊しないように
(汗)
屋内ではスポンジボールでおススメですよ~

銀世界に魅せられて2020/04/01

先日、奥志賀高原&志賀高原、そして白馬・八方尾根の2回にわたってスキー旅行に行きました

「3つの密」はしっかり避けて遵守しましたので悪しからず・・・

場所は何より雪山の超開放的な自然界です

正に何にも冒されない、邪魔されない美しい自然界です

かなり体力はいりますが、おかげさまで雪質が良かったことと一日を除いてお天気に恵まれたので最高のSKIになりました( ^^)

本当の健康とは
よく食べて、よく運動して、よく寝る
そして手洗い、うがいの励行
加えていつも腸内環境を整えておくこと

ついでに魂を浄化させておくと頗る身体が軽くなります
これさえ守れば日ごろのインフルエンザなどの予防にも立ち向かえます!

事実、私はほとんど病知らずに

私の場合はテニスやゴルフなど運動をすることが生涯の生業のようで、今は健康そのものです。
もちろん何時病に倒れることがあるやもしれません

だからこそ、今を最大限に生きるのです!!!

自分の身体は自分でしか守れませんから

さて、お天気の神様は今回のスキーでも微笑んでくれました♪
暖冬にも関わらず、きっちり滑降する日程に雪が!恵みの雪が降ってくれましたあ~
実は私のシナリオ通りでした。
一度ならずとも二度目の白馬でも同様に雪が~~~
流石に出来すぎで驚きました。それくらい雪不足でしたので・・・

「自然は応えてくれる・・?」
それは日ごろから自然に対する感謝を忘れないことです。
此度のコロナも元々は人類に対する自然界からの逆襲だと著名な医療従事者の先生でさえ警鐘を鳴らしていました。
私も全くの同感です!

いろんな思いがありますが、銀世界に身を置くことでシンプルに何が必要なのか?何故、今この時期に悲惨な事態になったのか?
私なりに答えが分かります・・・

一日も早く収束することはもちろん大事ですが、人類が再び同じことに遭わないために膿を出し切って、何が悪いのか?それを理解しなければ延々と同じ繰り返し・・・
ひいてはもっと取り返しのつかないことになりかねません
皆が明るい笑顔で触れ合うことができる社会に戻ることを祈ります…













此処は神聖な場所で足がすくみました

感謝の気持ちを込めて手を合わせました

SKIを始める切っ掛けは本当に出逢い
スピリチュアルな銀世界に入ることができたこともう一度感謝♪

コロナに左右されない世界2020/03/19

日に日に世界の状況に変化が出てきていますが・・・

2020年は正に公私ともに変革の時になりそうです

前のブログにも書きましたが、どう生きるか?と今の人類に投げかけているVIRUS
人の心までも操作する恐ろしいコロナVIRUSですが、ある種色んな事が表面化されるターニングポイントとなります

自然を疎かにしてきた人類への警告であると言っても過言でないような気がします
中国の大気汚染が今は改善されつつあります
これほどの事がない限り、目を覚ますことができない地球の汚染や破壊
経済の発展はもちろん個々人にとっても生活するにも大事なことなのでしょうが、この10年はあまりにも爆発的な人とお金の流動が激しく、いつからかインバウンドに頼らなければならない社会になってしまいました。
歯止めがきかない世の中はどこまで突き進むのか?と考えることが日常の中での課題になっていました

それはいつものように見る景色を通して・・・
自然、環境を第一に選んだ場所では今も全く変わらない日常があります
映像で見る大好きなパリやイタリアの町がゴースト化してしまっていて、今はまるで自分が他の惑星にいるのではないか?と思うほど・・

とりわけ改めて日本という国、ひいてはその自治体への感謝につきます

少なくとも10数年前に大都会東京から離れたことも良かったと思っています

理由は地震が起こった時を想定して離れたのですが、正に、移住した4年後に東北の地震が起こってしまいました
人や物が溢れすぎている東京では有事にどうしようもないと思ったのですが、あの日の揺れに到底恐ろしく思ったことでしょう・・・
今の場所を選んだのは何と言っても美しい自然

常に自然に対しての感謝と尊敬を忘れませんよ~

それから自治体に必要な病院、他業種の商店、スーパー、飲食店が存在し、非常事態でも通常通りに動いていることと、
これらの環境を作るのはその自治体の「人」ですが、日本を代表する名士がたくさん輩出されている土地だったのであります~

父からの教えにも環境が何よりも大事なのだということを子供心に今も

経済が発展すると人間は外見を取り繕ったり、お金ばかりに気を取られ、本当に大切にしなければならない心を失う・・・
父の言葉には今改めて考える今日この頃です

今の私といえば・・・
全く何も変わらない日常を過ごしています

先日友人からいただいたパリのお土産
とてもHappyで特別な気分になれるお茶
大好きなマリアージュフレールの白茶
貴族のためのお茶だそう~♪







とても深く味わえるお茶に感動~💛



これは先日、旅先でリピートしたお菓子
HEIGORO
長野駅で
人様にお渡ししたものの自分で味の確認をしていませんでした
好みのラム酒がきいておいしかったあ~
大好きなヘーゼルナッツもたくさん💛💛





ある日のTea timeにHEIGOROのブレンドコーヒーを淹れました
なかなか素晴らしいお味でまたリピートしたいと思いました♪




Queen Elizabethがお気に入りの韓国人白磁陶芸家Park Young Sukさんのカップで
これは数年前にソウルの仁寺洞骨董通りのギャラリーで
ソウル新羅ホテルの中国料理「八仙」にも多数展示されています
Ah~しばらくは韓国は行けそうにありませんね(TT)




日常の散策で
ご近所の神社でたくさんお願いをしに参りました
全く開花の様子がないと思われた枝垂れ桜にひとつ開花している枝を発見💛
ここ数日は満開になるかも~♪








何気ない日常の有難さに感謝できること
本当に幸せです💛

念じれば叶う~❤2020/01/26


ロジャー・フェデラーが全豪通算100勝を達成 4時間超えの熱戦!

一昨夜の全豪ロジャー・フェデラーVS ミルマンの試合は本当に凄かったあ~!

確かにテニスの王者フェデラーは凄い人物で尊敬しておりますが、グランドスラムで現役で勝ち続けること、体力的にも本当は限界に来ているはずなんですが・・・

昨日のブログにもたまたまフェデラーのことを書きましたが、怪我をして引退かと思われたことも何度もありましたが、見事に復活してグランドスラムでの優勝を果たしました。
改めて、人間の身体は小宇宙なんだと気付かされました・・・・

もちろん、いつもいつも勝てるわけでもなく次々にネクストジェンと云われるこれからのテニス界を牽引するであろう実力も体力も万全の選手が出てきています。
フェデラーも負けることもあります。

そして、昨日のオーストラリア期待の星、ミルマン選手との死闘の試合が続きました。
何度もフェデラーらしからぬミスが連続して、誰が見ててもミルマン選手に有利な試合に・・・

しかし!私は絶対にフェデラーが勝つ!と信じて、手を合わせて念じました。
もう本当に限界に来ても念じ続けました。
久しぶりに全力でお祈りするくらいに(心の中でこの願いが叶えば、これから念じる事が叶う!不可能なことを可能に出来る!と唱えながら)(^_^;)




全く衰え知らずのミルマン、地元オーストラリアの観客も半分以上の声援
もうあと2ポイントで相手にも勝利の兆しが・・・
でも絶対に諦めないで~Ne4ver give up!!!

私も大興奮しながら、ギュッと手を握りしめパワー全開の応援!

そして、



フェデラーが最後の最後に大逆転!YATTA~~~~♪

そして、全豪通算100勝のお祝いも(*^_^*)
おめでとうございます!




彼には今回の試合で2つの運がありました。
ひとつは全豪でのルールが、フルセットでの最後のタイブレークは従来の7ポイントではなく先に10ポイント先取した方が勝ち。
もし従来のタイブレークだったら、フェデラーは負けていたんですよ~

そしてもうひとつは最後の最後のラリー戦の球がフェデラーが待っていたところに来た絶好のチャンスボールだったと、、、、インタビューでもその事を語っていました。

運を持っている人っていますが、正にフェデラーにはその運がありますね!

2年前、運良く間近でフェデラーの試合をロンドンで観戦が叶い、本当に羽が生えているようなノーブルなテニススタイルに終始釘付けに❤❤オーラも凄かったですし。

新年早々、初めて念じたことが叶って良かった~
最近はエネルギーを使うほど、情熱を注げるものがなかったので、自分のプラスのエネルギーが発散できたようでスッキリしました。
とりわけフェデラーの応援だったので、気分が良かったあ~

彼は本当に心底応援する価値のある人です。それは今日まで歩んでこられた道のりが大変だったことが分かるからです。

アスリートの大変さって想像を超えます・・・・
スーパースターって本当に素晴らしいです❤
今年はもしかするとオリンピックで引退説も・・・
またロンドンファイナルで観たいのですが、どうなるでしょう・・・