真価を見定める時2020/08/04

先日、恒例の軽井沢で静寂の時間を満喫してきました。

コロナ感染者数が増えてきましたが、それは当然の結果とも言えます。
感染者数は増えたり、減ったりの繰り返しになるでしょう。
なので、その合間を縫ってこれまでと変わらずに旅を継続していくつもりです。
未だに県外を超えて旅することを批判する人がいますが、旅をすることは決して悪いことではなく、ガイドラインやマナーを守らない夜の街や施設、接待を伴う飲食店に行く人が悪なのですよ~~~~

様々な施設や有名レストランから個人の飲食店で大変な苦労をしてようやくコロナ禍でも対応できるように万全を期して運営されておられます。
私の行くところは何年も懇意にしている場所ですから、特に一助となればと積極的に旅します。
今のコロナに関係なく、健全に豊かな環境の中で過ごすことが旅の目的のひとつです。
とりわけ美しい自然の中に身を置くことは心身浄化にも役立ちますからね(#^.^#)

さて、旅から戻って、お片付けをしながら、保管していた昨年末の
ananをもう一度読み返してみました。
全く2020を恐ろしいほどに占っていました!


「それは地上に下される”大いなる審判”」

ananの占いって本当に言い得て妙だと思うくらいに当たっていたのでこの記事を読んだときは、「何か恐ろしいことが起こるのかしら?」と思いましたが、コロナが蔓延するまですっかり忘れていました。


↓詳しくは





正にこの話も言い当てていますよね!



地上への審判は、人類への審判が下されるということと同じ意味ですが、
既に審判が下され、大変な経験をした方もいます。

同時に人の真価が浮き彫りになる良い機会だと私は思います。

本当に良い指導者は誰なのか?
コロナ禍でも変わらずに今を生きることができる人、できない人
これまでの生活の中でどれだけ自然に目を向けていたか?


また恋愛においても相手を見極めることができたと思いますが、

残念ながらコロナ離婚も増えているそうですね(TT)

嬉しいことに私の友人はコロナを切っ掛けに愛を育み、めでたく
ゴールイン♡


毎日毎日コロナのニュースでいっぱいですから、HAPPYなニュースで日常を埋め尽くしたいと思います!!

自然界からのシグナル Vol.22020/07/19

先日、いつになくベランダの蝶が接近して、今にも網戸から(無理ですが)入ってこんばかりに・・・
蝶に纏わる話もたくさんありますが笑
この時期は飛んでいるのも当たり前ですから、
それでも気になり、ベランダに出てその蝶を眺めていたら天井の非常口へ・・・







何と何と蜂の巣が~~~~!
これは大変なこと!

最近、蜂が飛んでいるとしか思っていませんでしたが、こんな所に巣を作っていたとは~~~

直ぐに危険だというイメージを抱きますが、蜂の巣は繁栄などの幸運の象徴だそうです。
それでも巨大化したらそれはそれは大変ですので(^^;
早速、管理人さんに連絡しました。
幸いにもまだ巣は小さめでしたから大層な作業にはならないとのこと。
ただ蜂の種類によっては有料になりますが、管理組合費から捻出されますので特に問題もありません。

ただ、蜂はとても大切な生き物なんです!
蜂が地球上から激減していますが、本当に全滅してしまったら私たちの日常にいただいている作物が育たなくなります。
これは本当のお話で現実的な問題なのです。

駆除される方にもお願いして、殺傷しないで出来る方法でお願いしました。
事実、害虫になるか否かで区別されているようですが、今回の蜂は足長蜂?(だったと思います)、見た目も足が長い蜂で自然界にとって貴重な蜂だったそうです。
こちらが攻撃しない限りは襲ってこないとのこと。

巣がなくなっても、暫く4日間ほどはこの場所に戻ってくる習性があるとのことでしたが、今日早速に1~2匹が戻ってきました。
何だか可哀そうで(TT)
「お家がなくなってごめんね・・」と心でお詫びしました。
「でも出来るなら木に作ってくれたらよかったのに~」と(^^;




↑何度やっても正常方向になりません
今ハマっているソフトクリームコーヒーフロートです(#^.^#)
近くのカフェで思いがけないことが




お隣りに座っていたご婦人たちが急に私に何やら???



写真は撮れませんでしたが、屋内なのに蜂が私の傍にやってきたんです~!!!
お隣のご婦人方から「気を付けて~」と
最初は怖くて刺されるんじゃないかと~!

あの足長蜂ではありませんか~~~~!
結局、私の後ろの壁に大人しく止まりました(^^;
もしかすると私の情が蜂にいったのではないかと思うほど驚きの瞬間でした。

あ、そうそう、そもそも蜂の巣があることを知らせてくれたのは蝶でした。

「ここに蜂の巣があるよ~」って教えてくれたんですからあ~
蜂にも罪はないけれど、やはり大きな巣ができると厄介でしたからね。
蝶がいなかったら本当に気づきませんでした。
蝶には感謝しませんと💛
自然界からのメッセージ
もしかすると問題や災難回避の有難いものだったと感じます(#^.^#)

自然界からのシグナル Vol.12020/07/17

人それぞれに受け止め方は色々ありますが、今は特に自然への見直しが迫られている時期に来ていると思います。

毎年問題視されていますが、南極大陸の氷河が解け始めて今も深刻で悪化の一途を辿っていると先日の報道で。

コロナで一旦、世界が立ち止まることになり、工場閉鎖で空気汚染や川がとても綺麗に、いやあるべき姿、元通りになったと言うのはニュースでも。
また一昨日の興味深いTV番組で、米国のロケット・チャレンジャー号が爆発して宇宙飛行士全員が非業の死を遂げた真相を知り改めて残念で悲しく怒りを覚えました。
天候不良のため、気温が低く飛行させるには危険を伴う可能性があったそうですが、何度も飛行する予定に天候は回復することがなく、結局は資金、お金のため、そして傲慢な人間の判断で危険を顧みずに飛行をさせた事実が判明しました。
その時の様子を客観的に見ているともちろん、醜い人間の強欲さが目立ちますが、自然界(天候)からは何度も警告されているかのように、飛行計画を阻まれています。
飛行計画に関わっていた会社や当時のNASAの責任者は、およそ宇宙への純粋なロマンよりもお金と名誉に執着していたようですから、目に見えないアンバランスな悪い結果となっていたというほかありません。

様々な出来事から私たちは学んでいくわけですが、コロナによってもう一度世界に学びの機会を与えてくれていると思います。
それでもまだまだそれを理解でない人が多く残念です…
コロナ禍でもこれまでと同じように朝を迎えて、鳥の鳴き声を感じ、風を感じ、夏の暑さ、雨の匂い、木々の香りを感じられるとき、当たり前のことが本当に平和だと思えます。

小さな出来事ですが、最近、ちょっとした出来事がありました。

リビングで本を読んでいると・・・

「ドンっ!」と結構大きな音が???
窓に何かぶつかった?
外を見ると何もありません。
ふと窓の外の下のサッシの辺りをよ~く見ると

何と!スズメちゃんが~~~~~!
ビクともしません。
うわあ~死んじゃったの~(><)
どうしよう~可哀そう~とあたふたしていると
ピクリと動くや否やパタパタと飛んでいきましたあ~
あ~生きててくれて良かった
日頃から小鳥がよく集まるベランダの木々でバードウォッチングを楽しんだり、珍しくないですがスズメちゃんも可愛くてよく見てました。ベランダにはどちらかと言うと変わった種類の小鳥ちゃんがやってきますが、この日は皆、何故かバサバサと行ったり来たりしていたようです。
それでも窓に激突するなんてドジですよね~笑

よくよく原因を調べたところ、↓の様に森林がガラスに映りこんでいるので私たち人間のせいなんです(汗)

でも滅多にないことで、以前、どこから侵入したのか室内に大きな蝶がヒラヒラ飛んでいたこともあり、何かスピリチュアルを感じていました。
何気にちょっと霊感がある友人にスズメが激突した話をすると、
開口一番に
「それは誰かがあなたに助けを求めているのよ」と意外なお話
私に助け???気になりますね…

スズメが激突した時の対処法など詳しくは以下に











素敵な縁繋ぎ2020/07/08

一瞬一瞬、今をときめく♡

今はそういう時間を大切にしていきたいと感じます

人の心と体は自然からの底知れないパワーの恩恵を受けているような気が最近は顕著に感じます…

最初に出逢う人やその時の行事をついついお天気の様子で占ってしまう習慣が根付いてしまっているようで笑
他人様との出逢いはその相手の目、瞳を覗き込んでしまいます。
もう瞳を大きくするために色付きコンタクトしている人なんて話になりません(><)
透き通った美しい瞳は心の窓であり、よりその人柄を感じ取ることができます。
最近、一重だからとかいってプチ整形する人いますが、個人的に美しさは二重ではなく瞳の輝きなんですよ~
だから自信もって生まれたまんまのお目目を大切にしてほしいですね。

私が出逢った理学療法士の筋トレの先生も、初対面は体育会系の元気ハツラツ健康美溢れる素敵なトレーナーだと認識しましたが...
昔私の親友や友人といえば皆背がスラっとしたアスリート系が多かったんですが、彼女たちはまた理系の才女でもありました。
そんな友人を思い出す(親友は不慮の事故で他界)ほど筋トレの先生に懐かしさを感じます。
そんな先生からいただいた素敵なご縁に今とてもワクワクドキドキしています。
年内にお会いできるかまだ分かりませんが、とても楽しみです!(^^)!


あまり大きな声では言えませんが、物凄い人にお会いできる機会が巡ってきました!

悶悶とした、何かつっかえている物があるような
そんな時に筋トレの先生からひょんなお話をいただきました。

これも来るべきご縁だったのかもしれませんね

先生との出会いも本当に偶然が重なった。。何度も言っていますが笑

良い縁とは正に運命的な出会いから始まる、偶然は必然的なことから
誰かの紹介だったり、SNSでのつながりは薄っぺらいものだとよく言われます。私も断固そう思います!

先生も何か問題を抱えていたころに偶然に友人からご縁をいただき、その徳の高いヒーラーの先生にお会いしたそうです。
そのせいなのか?筋トレの先生の瞳が以前よりキラキラしていました。スッキリした答えを見つけることができたそうです。

世の中には「事実は小説よりも奇なり」ということがたくさんあります。

私自身が多くを経験したからこそ人間には未知なるパワーがあると思っています。

決して悪いことに念をかけるのではなく、また悲観的にならないこと、良いことに念をかけることで本当に自分にとって良い形で戻ってきます。希望を捨てないこと、信じることも大事です。

人間はとても弱い生き物ですが、此度のコロナ禍で生活が大きく変わったのか?変わらなかったのか?

マイナスに大きく影響を受けていたならこれまでの自分を見直すことが大事でしょう。

他人への思いやりを持って生きてきたか?もとても大事なことなんですよね。
ずっと感覚で生きてきた割に、禍なくこれたこと、自然の一部であることを意識しながら生きてきたからでしょうか・・・?






地上の楽園へ Vol.52020/07/04

今年2020年は四柱推命27宿曜で私の運勢は「壊」
要するに、全て壊して新しく人生を切り開く為に、今年1年はじっとして過ごすこと。
じっとしていられるのか・・・
奇しくも2020年はコロナ禍で全世界にとっての運勢が「破壊と再生」

じっとしているしかありません

これまでの物や人間関係などを整理するなどなど・・・
考える時間は山ほどあります

これまでぶれずに生きてきた人は特に変わることも変えることもなく問題なく進んでいけるそうです。

大変な試練が伴いますが、人間界が真剣に再生する大切な時期に来ていることが分かります。

今日もニュースで日本からの入国も可能になるようですが、欧州はまたいつロックダウンになるか分からない状況ですね。
正常化するにはまだまだ時間が掛かります…

元々、何年も継続している国内旅行もあるので、年内は美しい日本の土地を回って行こうと思っていました。
そんな折、昨年末からの離島訪問の実現まで加わりました。
私の魂が思うままにご縁を授かり、この土地に誘われた・・・
そんな気分です。
ハワイと同じ緯度にありながら、まだまだ汚染されていない穢れなき美しい海岸の数々・・・

中でもひと際気になった海岸のある施設を空港に向かう前に立ち寄りました




誰もいない美しい海岸…
私をここへ呼んでくれたのは…?
どうしてここに来ることになったのか?
静かで穏やかな波の音がジ~ンと





幸せを呼ぶ鐘♪
あの鐘を鳴らすのはあなた~♪というフレーズが(笑)








とても気になった施設
軽いランチでも
とても可愛らしいお嬢さんが出迎えてくれました
島固有のらしさのある豊かで優しい笑顔でした(#^.^#)
今回思ったことですが、やはり外資系の大型施設はまだまだダメですね
ここのように日本人経営者の施設ではおもてなしがしっかりと根付いているように感じました。
心や肌で感じる思いやりのサービス

次回はこちらでスピリチュアルな時間を過ごしたいと思います!
そう、近いうちに!!!



私がここを飛び立った日、例年よりも12日早い梅雨明けになりましたよ!(^^)!

この地にご縁をいただいたことに感謝(合掌)