自然界からのシグナル Vol.22020/07/19

先日、いつになくベランダの蝶が接近して、今にも網戸から(無理ですが)入ってこんばかりに・・・
蝶に纏わる話もたくさんありますが笑
この時期は飛んでいるのも当たり前ですから、
それでも気になり、ベランダに出てその蝶を眺めていたら天井の非常口へ・・・







何と何と蜂の巣が~~~~!
これは大変なこと!

最近、蜂が飛んでいるとしか思っていませんでしたが、こんな所に巣を作っていたとは~~~

直ぐに危険だというイメージを抱きますが、蜂の巣は繁栄などの幸運の象徴だそうです。
それでも巨大化したらそれはそれは大変ですので(^^;
早速、管理人さんに連絡しました。
幸いにもまだ巣は小さめでしたから大層な作業にはならないとのこと。
ただ蜂の種類によっては有料になりますが、管理組合費から捻出されますので特に問題もありません。

ただ、蜂はとても大切な生き物なんです!
蜂が地球上から激減していますが、本当に全滅してしまったら私たちの日常にいただいている作物が育たなくなります。
これは本当のお話で現実的な問題なのです。

駆除される方にもお願いして、殺傷しないで出来る方法でお願いしました。
事実、害虫になるか否かで区別されているようですが、今回の蜂は足長蜂?(だったと思います)、見た目も足が長い蜂で自然界にとって貴重な蜂だったそうです。
こちらが攻撃しない限りは襲ってこないとのこと。

巣がなくなっても、暫く4日間ほどはこの場所に戻ってくる習性があるとのことでしたが、今日早速に1~2匹が戻ってきました。
何だか可哀そうで(TT)
「お家がなくなってごめんね・・」と心でお詫びしました。
「でも出来るなら木に作ってくれたらよかったのに~」と(^^;




↑何度やっても正常方向になりません
今ハマっているソフトクリームコーヒーフロートです(#^.^#)
近くのカフェで思いがけないことが




お隣りに座っていたご婦人たちが急に私に何やら???



写真は撮れませんでしたが、屋内なのに蜂が私の傍にやってきたんです~!!!
お隣のご婦人方から「気を付けて~」と
最初は怖くて刺されるんじゃないかと~!

あの足長蜂ではありませんか~~~~!
結局、私の後ろの壁に大人しく止まりました(^^;
もしかすると私の情が蜂にいったのではないかと思うほど驚きの瞬間でした。

あ、そうそう、そもそも蜂の巣があることを知らせてくれたのは蝶でした。

「ここに蜂の巣があるよ~」って教えてくれたんですからあ~
蜂にも罪はないけれど、やはり大きな巣ができると厄介でしたからね。
蝶がいなかったら本当に気づきませんでした。
蝶には感謝しませんと💛
自然界からのメッセージ
もしかすると問題や災難回避の有難いものだったと感じます(#^.^#)

自然界からのシグナル Vol.12020/07/17

人それぞれに受け止め方は色々ありますが、今は特に自然への見直しが迫られている時期に来ていると思います。

毎年問題視されていますが、南極大陸の氷河が解け始めて今も深刻で悪化の一途を辿っていると先日の報道で。

コロナで一旦、世界が立ち止まることになり、工場閉鎖で空気汚染や川がとても綺麗に、いやあるべき姿、元通りになったと言うのはニュースでも。
また一昨日の興味深いTV番組で、米国のロケット・チャレンジャー号が爆発して宇宙飛行士全員が非業の死を遂げた真相を知り改めて残念で悲しく怒りを覚えました。
天候不良のため、気温が低く飛行させるには危険を伴う可能性があったそうですが、何度も飛行する予定に天候は回復することがなく、結局は資金、お金のため、そして傲慢な人間の判断で危険を顧みずに飛行をさせた事実が判明しました。
その時の様子を客観的に見ているともちろん、醜い人間の強欲さが目立ちますが、自然界(天候)からは何度も警告されているかのように、飛行計画を阻まれています。
飛行計画に関わっていた会社や当時のNASAの責任者は、およそ宇宙への純粋なロマンよりもお金と名誉に執着していたようですから、目に見えないアンバランスな悪い結果となっていたというほかありません。

様々な出来事から私たちは学んでいくわけですが、コロナによってもう一度世界に学びの機会を与えてくれていると思います。
それでもまだまだそれを理解でない人が多く残念です…
コロナ禍でもこれまでと同じように朝を迎えて、鳥の鳴き声を感じ、風を感じ、夏の暑さ、雨の匂い、木々の香りを感じられるとき、当たり前のことが本当に平和だと思えます。

小さな出来事ですが、最近、ちょっとした出来事がありました。

リビングで本を読んでいると・・・

「ドンっ!」と結構大きな音が???
窓に何かぶつかった?
外を見ると何もありません。
ふと窓の外の下のサッシの辺りをよ~く見ると

何と!スズメちゃんが~~~~~!
ビクともしません。
うわあ~死んじゃったの~(><)
どうしよう~可哀そう~とあたふたしていると
ピクリと動くや否やパタパタと飛んでいきましたあ~
あ~生きててくれて良かった
日頃から小鳥がよく集まるベランダの木々でバードウォッチングを楽しんだり、珍しくないですがスズメちゃんも可愛くてよく見てました。ベランダにはどちらかと言うと変わった種類の小鳥ちゃんがやってきますが、この日は皆、何故かバサバサと行ったり来たりしていたようです。
それでも窓に激突するなんてドジですよね~笑

よくよく原因を調べたところ、↓の様に森林がガラスに映りこんでいるので私たち人間のせいなんです(汗)

でも滅多にないことで、以前、どこから侵入したのか室内に大きな蝶がヒラヒラ飛んでいたこともあり、何かスピリチュアルを感じていました。
何気にちょっと霊感がある友人にスズメが激突した話をすると、
開口一番に
「それは誰かがあなたに助けを求めているのよ」と意外なお話
私に助け???気になりますね…

スズメが激突した時の対処法など詳しくは以下に











免疫力を高める食!2020/03/01

お祝いイベントが集中する2月、3月は外食も多くなります。

おうちごはんは限りなくヘルシ~、美味しい~ということで

コロナに限ったことではなく、冬はインフルエンザが流行りますので、体が弱ってきたなあ~と思ったら、すぐに韓国料理のスープ系やエスニック系の料理を作って備えます。
それから毎日、何らかの発酵食品、納豆、ヨーグルトも摂取しています。
韓国料理や発酵食品であるキムチも理に適った食品なのです。
今晩は、スパイスを駆使したスペシャルカレーを・・・
作ってもらいました???
市販のカレーはたっぷりの牛脂などの脂に小麦粉が使われていますが
このカレーは、粉一切使わず、油はグレープシードオイル、水少量、ココナッツクリーム、玉ねぎ、薬味、スパイスと常備しているオリジナルカレー粉(もちろんスパイスのみ)で作る美味しい~ヘルシーチキンカレーです。

このカレーを作ってくださった君に感謝感激~(#^.^#)
悔しいけど、とっても美味しいです!





これは私の秘密のカレー粉
これさえあれば奥深いカレーを作ることができます




今回は調理しやすい鶏むね肉を使いました



根野菜、スプラウト、フュメドサーモンとヴァージンオリーブオイルとレモンだけのドレッシング

お野菜もしっかり、アスタキサンチンたっぷりの女性の味方サーモン
長年注目されているスルフォラファンのスプラウトも!




世界一のコンフィチュールはフランスはブルゴーニュ産のもの
何とも言えない優しい甘さが広がります♥



毎朝のヨーグルト、たまに夜のデザートにもいただくほどハマっています~



贅沢なブルゴーニュ地方のオーガニック・フランボワーズの
コンフィチュール
唯一無二の世界一のコンフィチュールです!
余分な脂肪を燃焼する効能もあるといわれている木苺🍓🍓🍓
コンフィチュールなのに甘さはほとんど果実の味
お肌にも良いビタミンCたっぷりです
ヨーグルトにかけてヘルシーなデザートとしてもexcellent!
「菌は菌で立ち向かえ!」と言いたいところですが、
コロナはそう簡単なものではありません。
でも日ごろからナットウキナーゼ、麹、ビフィズス菌などの菌を取り入れることで腸内環境を美しく、そして、病に罹りにくい体づくりに一役買ってくれるかもしれません。
少なくとも私はこれまでインフルエンザには罹ったことがありません。風邪さえも鼻風邪くらいでしょうか・・?
コロナは、食習慣を見直すために、自然界から大きなメッセージだと思います…

地域密着型のミシュラン級のお店2020/02/29

不穏な世の中にすっかり定着しつつありますが

なるべく普段の生活を心がけるようにしています

あまりにも美しい景色と静かな街にいると、逆に怖くなるほど平和を感じます・・・
だけど、将来を見据えて、いろんなことを考えて大都会から今いる地域に移住を決めました。

先日、画家からの便りにあった「どんな不穏な世の中でもどう良く生きるかは自分次第だ・・」
まさに共感できる内容でした。
彼女は幼少期に数奇な経験をして、最近では近所で山火事も経験して、今生きていることの幸福感を感じているとのお話でした。

何もかも閉鎖・休業になってしまうと本当に病気に罹ってしまいそうですね・・・
「病は気から」

ウィルスを撃退することはなくても、免疫力を高めること、理にかなった食事を摂ること、そして適度な運動。理想は筋トレですが。

そしてもちろん幸福感が満たされる美味しいお食事を摂ることも。

私の近所には食の神様がいるのか?と思うほど願っていた食事処が次々に出店。
いずれも地域密着型の素晴らしいオーナーさんが経営するお店!
保守的な住宅地には困難だった飲食店でしたが、彼らのお店は大繁盛~♪
とりわけ私のお気に入りのお店は・・




ワインも日本酒も豊富で特に地元産の日本酒は最高です!
特に無濾過のハマってます~(#^.^#)




そばどうふ




蕎麦懐石
素材にも店主のこだわりが詰まっています




このカラスミは店主のリクエストで作られている半生に近いもの
唯一無二のカラスミは本当に最高~




烏賊の白つくりも日本酒が進みますが、塩分も控えめ~
そう匙加減が本当に素晴らしい料理の数々に脱帽!




もともとジビエ系、鴨も得意ではありませんが、ここのが唯一美味しく食べられる鮮度が高く、火入れ加減がよく柔らかく全く臭みを感じません



日本酒第二弾
濁り酒をチョイス


アナゴと大好きな蕗の薹♡




関西で、しかもご近所で美味しいお蕎麦が味わえるなんて思いもしませんでした!これも出会いなのですよね~




お蕎麦の粗さも鉄アレイを使って調整するなど店主の拘りを感じます




二つ目のお蕎麦は温
九条ネギと鴨団子の究極のお蕎麦です!
鴨団子の美味しいこと!

偶然は必然で見つけた土地に移住を決めましたが、
一番のキーワード風致地区!
自然を一番に考えると、自分にとってより良いもの、すきなものが磁石のように引き寄せる・・・
このお店だけではないので、本当に摩訶不思議なことがたくさんあります。

スピリチュアルと言ってしまうと引かれるかもしれませんが、誰にでもある感覚的なアンテナが私には強いのかもしれません笑


人生一度きりっ!2020/02/13

4月に久々の再会に胸躍らせています~♪

昨日はとても素晴らしいBIGニュースも!

キーワードは
森の中の邸宅、日本一のワイン、フレンチ、シュヴァリエ、自然、世界一のレストラン、オーガニック、
デンマーク

たちの悪いウィルスのお陰で新年早々から不穏な世の中に一変していますが・・・・

2020年は昨年から占星術の先生方が異口同音に「何か不穏な空気を感じる怖い年・・」と話されていました。
しかし、一方で怖いと思うのではなく、「これまでの自分の殻を破る変化の年、何かチャレンジしてみたいという前向きな気持ちが高揚して前進できる年」と云う話しもありました。
私は後者の方に共感します!

それから、今のウィルスは結局、自然・生き物からの警告だと思っています
自然界からは様々な形で何度も人間界に対して警告を発していますが、
年々、その度合いが酷くなっています・・・

人間がいちばん残酷な生き物ですが、生物を手当たり次第に殺して食する・・・
飽食の時代に、経済発展国であっても、根本は何も変わらない・・・
オリンピックの様に4年に1度のペースでウィルスが蔓延する・・・何度も繰り返されます・・・今後も

先日のアカデミー授賞式の主演男優賞「Joker」のホアキンさんの話しにも集約されていて感動しました。

生きとし生けるものに感謝して、その命をいただいていること・・・忘れているのかも知れません
海の捕獲も我先にと乱獲で生態系が侵されていますが、ようやく日本でもサステナビリティーという取り組みを積極的に推進されていきます。

このサステナビリティーとは食だけなく、環境、差別、貧困など多方面への取り組みがあります。

ウィルスで社会が乱れ、人の心にも悪が忍び寄る恐ろしい世紀末にならないよう2020は真剣に考えることがたくさんあると思います。
インバウンドで経済が乱れる、、もうインバウンドに左右されないような国作りを考える時だと思います。共倒れになってしまいますからね。
利益追従型の経営はいずれ破綻します。特に他国に頼るお店は要注意ですね~

これから生き残れるのはやはり自然に対する恩恵に感謝できる人が強いです!
麹菌が流行っていますが、これは古くからの先人の知恵から生まれた物で自然の産物でもあります。

今はワインも食もオーガニック、自然派の物が優先されていく世の中になるでしょう。
もう随分前からオーガニックは世の中に浸透していますが、実はオーガニックという位置づけが曖昧なのです。特に日本国内では山ほどオーガニックと謳われている製品があります。
基本は生産者さんを自ら知る事から信頼性が高まると思っています。

偶然に出逢った国内のワイナリーの生産者さんのワイン、もう17年のお付き合いになります。
とても素晴らしいのですが、オーガニックだったのです。人権費も時間も3倍掛かる上に、失敗もあるという自然派のワイン作りに果敢に挑んでおられる、その情熱が正にワインの味に(*^_^*)

スキーやゴルフ、そしてワインや地産地消の食を通じて自然に対して考えること感じることが敏感になった今日この頃・・・

そんな私にスピリチュアルな大自然の中へ導かれるお話しが舞い込みました・・・・

昨日、遠方から逢いに来て下さいました。
たくさんお話しもできました。
悩む点もありますが、、、
とにかく一度行ってみたいと思いました♪
どうしよう~帰れなくなったら笑

もうひとつの春のビッグイベントとして飛びます!

キーワードは
天文台、満天の星、南十字星、Resort、VIP、Special、世界初、英国、チャレンジ、人生一度きり、紺碧の海、ホスピタリティー、指導、ラグジュアリー、唯一無二、幸せな瞬間