魂が喜ぶお料理❤2019/02/07

今年早々に長い間懇意にしている神様のいるあのお宿のある麓へ行って参りました・・

もう15.6年になりますが、

そこの温泉は病知らずの素晴らしい掛け流し温泉
何となく御利益もあるような・・・そんな気さえします


病院に罹らないよう日々、食事には気をつけています
幸いにも私の家系には重大な疾患がないようですが、個人的に思うのはやはり「食」を大事にしてきた祖父母やそのまたご先祖さまのお陰なのかもしれません

ですから、私が病気になったときは自業自得ということになります
今の世の中、どんなに気をつけても何かしら外からの有害物質を体内に入れてしまう機会が多く、防ぐことが難しいかもしれません。
だからといって、神経質になってしまうと、多分、本当に安心して口に出来る物が限られてくるでしょう。

免疫力を付けることも大事ですが、兎に角、外食は選んで食事をします。

またウチ食の延長線という私なりのポリシーがありますが、素材や味覚など自分の感覚に合致したものが本当に有り難いですね。
付け加えておきますが、ウチ食は特別な日以外はシンプルな物でバランス良い食事を好んでいただきますので、豪華な食事ではありません。


幸運にも私には食の神様が憑いているのか理に適ったシェフに巡り逢いました。

その温泉施設に従事していた総料理長です。

今はその施設が経営する市内のレストランで給仕してくださいます。
旅館泊の後、シェフの料理を戴きに伺いました(*^_^*)







歴史ある空間で癒やしの食事タイム~❤



こちらに来たら基本は地産地消、地場産のワインをチョイスします








今回は大好きな甲殻類北海道産の毛蟹、アワビなどを使ったメニューでした




大好きなブイイヤベース❤
しかも超豪華な食材で、初めていただくシェフオリジナルのスペシャルブイヤベースに舌鼓(*^_^*)
オマール、アワビ、白子などなど・・・





デザートはイチゴを使ったタルト仕立てのお菓子
いつもの事ですが、最後まで美味しく味わって食べられて幸せ~でした!



正に魂が喜ぶお料理に新年早々に感謝です~


昨年から日本支部、ルレエシャトー30周年記念に際してシェフは多忙を極めておられます。
この日もそイベントの件でお帰りになった翌日でした。お疲れ様でした。

ちなみに今年の初夏のイベントではずっと気になっていた和の料理人とのコラボ
もちろん、参ります!予約は既に完了しました。
一体、フレンチと和食のコラボレーションはどのような形になるのか?今からとても楽しみです♪っb

コメント

トラックバック