大人時間 IN TOKYO2010/03/01

東京グルメな旅 春の陽気に包まれるかと思いきや、雨が降ったりと不安定なお天気です。
さて、先週はHUSの親戚の結婚式を兼ねて東京に行ってきました。
他にも諸々、用事はあったのですが、グルメな旅にもなりました。
また思いがけない人々との出会いもあり、数日間でとても充実した時間を過ごすことが出来ました。

今回、グルメに肖れたお店は、何れも懐かしい場所だったのです。

HUSが私たちゆかりのあるパークハイアット東京の最上階にあるレストランを予約してくれていました。
実はパークハイアット東京のことはすっかり忘れていましたが、パリRitzエスコフィエで親しくなったaikoさんと久々にお話しする機会があり、実は Ritzの校長先生が転勤でパークハイアットの飲料・飲食全般の責任者になったと聞いて驚いていました。
また機会があれば一緒に行きましょうと言っていましたが、その話でHUSが懐かしく思って、予約を入れたようです。

私が好きな所は3カ所あって、モノクロ写真が144枚も飾ってあるモダンなジラン ドール、シェフの最高のデザートが食べられるピークラウンジ、 そしてランチではお天気が良ければ富士山も拝める最上階52階にあるニューヨークグ リルは圧巻です。
夜にも幾度か行きましたが、今回も夜景が何処までも美しく見える席に案内していただき、東京大都会での食事は最高でした。
このお店には多くの外国人にも受けているようで相変わらず大盛況でした。生演奏も始まり、ここだけが正しくニューヨークの雰囲気があって大人の時間をゆっ くり楽しめます。
さて、肝心のメニューですが、やはりポーションが大きいのでアラカルトでシェアしました。

前のブログでお馴染みのシーザーサラダ。。。こちらはダイナミックでした。シェアしてもらって一人分の量に絶句しました(^^;)
あのロメインレタスはラグビーボウルのようだと言われていますが、正しくそのままでした!!カリカリベーコンはアメリカの象徴ですね。



私はどうしてもサーモンマニアでチョイスしてしまいます。
こちらはタスマニアサーモンで生姜のジュレとイエローキャビア、ワサビのクリームソースでGOODな一皿でした。



オマールに何と五香粉の中華ソースを使った複雑な味でした。



お肉のようですが、カジキマグロのグリルです。
お肉を頼んでいましたが、なかなかマグロの美味しい料理はないので急きょ変更しました。
また、結婚式でお肉が出るので控えました(^^)



どんなにお腹がいっぱいになっても絶対にデザートは欠かせません!
欲張って全ての種類が入っているニューヨークグリルスタイルをチョイス。
甘さ控えめで良かったですが、チーズケーキあたりでGIVE UP~~でした。
レモンのムースは口直しにもなり、チョコレートケーキは大人のテイストでとても芳醇でした。



~My Favorite~

Park Hyatt Tokyo
http://www.parkhyatttokyo.com/
夜でもカジュアルスタイルOKです。でもやっぱりお洒落して出かけたいですよね。

~こぼれ話~

HUSがパークハイアットを予約したと言ったので、「どうして?次回aikoさんと出かけるのに~~!」
口数の少ないHUS。。。そして、ハッと思いました。何と私たちのウェディングアニバーサリーだったのです。すっかり忘れていました。
ごめんなさあ~いm(_ _)mという気持ちでいっぱいになりました。

食事してレストランを後にほろ酔い加減でエレベーターに向かうと、一人の紳士がドアを抑えて立っていました。何となくフランス人に見えたのですが、まさか と、話しかけてみると、何とその人こそRitzの校長だったのです!!!!一緒にエレベーターに乗って降りながらお話ししました。東京に来てまだ8ヶ月だ そうです。とても優しそうな方で、Ritzでお世話になったシェフ達の話に花が咲き、次回もaikoさんと一緒に遊びに行きますと伝えました。
主人には小学生以下の英語力と言われたことがありますが、少しワインで頭がボーッとしていたにも拘わらず、ぺらぺら次から話しているのに流石の主人も口を 挟むことなく呆気にとられていたようです。勿論まだまだ偉そうな事は言えませんが(^^;)
でも思いも掛けない偉人に会えて嬉しかったです。aikoさんからの情報に感謝でございます<(_ _)>






コメント

トラックバック